人気ブログランキング |

<   2005年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

国民健康保険の問題


国民健康保険が払えず、死者が11人出たとの報道があった。
これは、低所得者層で仕事もなくやむを得ず滞納したが、
後で、大腸がんだと分かりながら高額な医療費も払えず
死んでいった悲惨なケースもある。
二極化の所得格差の影響はここにもある。
高額所得で会社勤めの場合は、国民健康保険ではなく
さほど、金額も気にならないだろうが、自営やリストラされたり
して無職の場合は、大きな負担となる。
「健康的で文化的な生活」は憲法の権利である。だが、実際は
金がないと送れないのが、現実だ。特にアルバイトを強いられている人たちは
年に関係なく病気になると賃金がもらえず、このような結果にいたるケースが多い。
正社員より、派遣やバイトの多い現在、裏金の特別会計で
最低限のセーフティネットを敷くのが行政側の役目だし、人の道というものだろう。
日本は、これからもっと人の痛みが分かる血の通った社会にすべきだ。
by forceyoshi | 2005-12-30 02:37 | 政治、ニュース

特別会計ってなんだ!

特別会計ってなんだ。

昨日夜のTBSみのもんたの番組を見ている人がいたら、いくつも何を言っているんだ、
こいつらと思った人も多いだろう。
まず、一般サラリーマンの何倍もの給与をもらっていながら、まだ足りない、秘書を増やしたいとか
ほざいているやつがいた。秘書給与は議員給与のほかに別会計で出ているって!
利用しないのに交通費も、郵便費も出ているだろう。大企業の社長だってそんな経費もらってないぞ。
国会議員は国民の利益のために働くのであって、単に金を稼ぎたいならさっさとやめなさい。
消費税もほとんどの議員が上がって当然の厚顔ぶりだ。そこでみのは、特別会計を持ち出したわけだ。
250兆の特別会計を消費税分にあてがえば、消費税は0でやっていける。そればかりでない、これは
官僚機関のいわば裏金だ。国民から集めた金は実はこうして国民に還元することなく
官僚のためにプールされていたのだ。ついでに言うと、悪質リフォーム詐欺にあった被害者に対し
先に税務署が業者の財産を差し押さえたという。その金は被害者国民のものだろう。
本末転倒もいいところだ。これはルールを作っているのがわれわれ国民でなく、官僚と
政治家が勝手に作っていることに全てが起因する。これからは、われわれネットワークでつながった国民が
横断的にルールを作るべきだ。それを行政が実行義務を負う。義務なのですべて履行させる。
会計監査は市民から選ぶ一般の公認会計士が1期任期でおこなう。
これは腐敗防止のためだ。政治家、官僚問わず長くそこの地位にいた者は権力欲におぼれ、独裁化する。
税金とは明治以降の産物だ。民営化し小さな政府、行政にするなら必然的に税金は縮小される。
どっちみち250兆の裏金を作るやつらに任せては置けないだろう。企業法人税も撤廃させる。
その代わり、その分を直接国民の年金と従業員の給与に反映させる。これで、企業自ら稼いだ金が、
政治家、官僚の豪邸や遊行費に消えることはない。

では、まず消費税を特別会計から出させること。
リフォーム詐欺にあった被害者に即時代金の返還保全から、実行しよう。
ネット経由でビシバシ伝えてください。もちろん、メディアにもがんがん伝えてください。
「ネットの力」は、すなわち国民の力だ。

それと、鳩山が証人喚問の間何か起こらねばいいがといっていた。
これだけ、国民の大事になると北朝鮮のスパイ船や中国の動向に国民の目を向けようとさせるのが
過去の常套手段だ。冷静に別に考えるべき問題だ。そんな事に2度も引っかかるほど国民は甘くない。

by forceyoshi | 2005-12-29 02:04 | 政治、ニュース

二極化の不毛

二極化の不毛

あれっ?天下りって廃止するのではなかったっけ。
1年間に退職した国家公務員のうち独立行政法人、特殊法人
認可法人、公益法人に512人も天下っている。
言っていることとやっていることが違う。これを、うそ、もしくは詐欺という。
しかも、それは国民の税金から払われていて、国民に還元されることは無い。
こんな事ばかりやっっているから、財政が火の車になる。
このように世の中が二極化になっっても、さらに国民につけを回そうと
画策しているのが実態だ。
いわゆる、勝ち組、負け組みも思考停止に導くメディアが作り出した論法だ。
人間は生まれてくるだけで、既に勝っている。生まれや経済力で差別をするのは
非常に卑しい心根を表している。
95%の負け組みのレッテルと5%の勝ち組と称するレッテル。だが、それは疲弊した
日本の官僚天国を現しているに過ぎない。
つまり圧倒的多数の泣きを見ている国民というわけだ。
だから、国民を犠牲にして茶番を繰り返している、良心無き国会議員官僚をこれ以上のさばらしてはいけない。やつらに国民が給与を払う意味は無い。
インターネットの力を甘く見ていると、どういうことになるか。既に国民は
発信する力も、マスメディアの情報を吟味する力も持っている。
環境は直接民主主義ができるまできている。これが何を意味するかわかるだろう?

by forceyoshi | 2005-12-27 17:01 | 政治、ニュース

一転、証人喚問へ!

一転、証人喚問へ!

前回ブログの翌日、朝ズバが「耐震テポドン大作戦」を実施、アンケート調査を
衆議院議員に実施。なぜーーか反対10名足らず、一転自民は証人喚問
することになった。
全国の心ある国民、ブロガー、2チャン住民、ネットの住民諸君!
諸君の行動に深く感謝します。さて、本番はこれからだ。
前回のような自民一部議員の、質問より自分売り込み演説なんぞしやがったら
名前を記録し、容赦なく次回落とすようにしよう。国民に雇われて高給をとる価値は無い。
無回答も、国民に関心が無いという表れで要チェックだ。

さて、質問内容だが論理的に追求するよう、ネットから提案していくのも一つの方法だろう。
「記憶にございません」といった急性認知症を装ったらすべて偽証だ。
1ヶ月前の当人の重要事を忘れるわけ無い。
1. ヒューザー小嶋社長と伊藤公介君は、何のため連れ立って大成建設に
  11/10訪れたのか?大成の当日会った担当者にも証人喚問が必要だろう。
  耐震に問題があり、修復費用などの相談に行ったことは間違いあるまい。
  その時点で伊藤君も内容は把握していたはずだ。でないと、何のために建設会社に
  行く必要があるか論理矛盾がある。この結果、大成の修復費提示が建て替え
  より高くつくことにより、他の方法を画策することになる。

2.そして、その方法が国公省への又も、伊藤君を連れ立っての訪問だ。
 (これも国公省の担当役人を呼ぶ必要がある。)
 「なんとかならないか」と。で、結局現在に至る。小嶋側から言えば、
 あれだけ、献金し、パーティ券も購入したのに、役に立たんやつということになる。
(パーティ券購入した心ある国民、業者さん。ネットに拡大版で関係者がわかる
幻の券を載せましょう!)

これって、そう典型的な癒着そのものです。伊藤公介の集金目的パーティの発起人に
小嶋社長と、もう一つ問題の東日本住宅の社長の名前があること。
これにあせった名を連ねていた自民党議員諸君は、パーティ集金業務は中止!
一時国民をなめて証人喚問拒否するも、ネットや協力メディア、国民の追及により、
政治ルート証人喚問やらざるを得ない羽目になる。

政治家の役目は、国民に命の安全と具体的利益をもたらすことだ。
国という名の官僚や政治家に利益をもたらすことではない。
国益とは国民の利益のことだ。肝に銘じるように。

by forceyoshi | 2005-12-26 18:39 | 政治、ニュース

ネットの力で証人喚問を実現しよう!

証人喚問をネットの力で実現させよう

耐震偽造問題は、司法の手が入ったことにより、より明らかに
されていくことだろう。今、問題になっているのは、多くの国民が
望み、当事者のヒューザー社長自ら証言したいというのに、
自民の一部議員が反対していることだ。
国民から取りあえず選ばれたのに、なぜ反対するのか。
捜査の行方を見守るとしているが、捜査は事件の検証、国会は
この原因を明らかにし、二度とこのような事態にならないよう
法改正すべき問題を明らかにするところだ。主旨が違うのだ。

国会議員の政治ルートがばれ、政治献金がばれ、住民の命を
実はなーんにも考えていなかったことが解るのが怖いのか。
心配は要らない。今、白状すれば少しは良心があることを認めよう。
デモ、何とか隠蔽しようと画策すると、君らは2度と国民から選ばれない。

で、具体的行動として、このトラバ、もしくはブログにある
国会議員に証人喚問を賛成か、反対かをメディアにアンケート調査させる
「耐震テポドン大作戦」をプッシュすることにした。
取りあえずメディアはTBSの朝ズバ、テレ朝の報道ステーション
雛形は「きっ子の耐震テポドン大作戦」にあるからね。
全国の心ある国民の皆さん、ブロガー、2チャンの住民、ネットの住民
IT企業家諸君、ビシバシ参加しよう!

by forceyoshi | 2005-12-26 18:37 | 政治、ニュース

一斉家宅捜索へ

一斉家宅捜索

昨日、警視庁は姉歯、ヒューザー、総研、イーホームズ、シノケン、他設計事務所などを
いっせいに家宅捜索した。
500人体制はオーム事件以来だ。この癒着事件は、単に詐欺ではなく住民の命に関る犯罪だ。
建築物という最大の物的証拠がある限り、国交省がらみの贈収賄事件に発展するだろう。
ヒューザーの小嶋社長は、自ら証人喚問に応じると申し出た。
私が出席したら、国公省の立場が悪くなるという発言までしている。
自民党がなぜか証人喚問の要求に応じないとしていたが、この発言を受け
拒否したら、かえって国民からは怪しまれるだろう。
そうなると、多額の政治献金をヒューザーからもらっていた森派の国会議員、
誰だかわかりますね。国交省幹部は白日の下になる。
これまで、自民党派閥をぶっ壊し、風通しを良くしていた小泉首相。
正義を貫けるか、国民は見ているからね。
by forceyoshi | 2005-12-26 18:34 | 政治、ニュース

税金の行方

税金の行方

日本はアメリカと違い税金使途の明細書は個別には来ない。
相変わらずの土建公共工事天国だ。これから高齢化社会を迎え
医療、福祉に金を回さないとどうなるか解っているのか。
自民党 竹中、中川氏の言うようにまず削減ありきだろう。

ガソリン代半分は税金だ。別に石油会社が利益を上げているわけではない。
高騰時には、税金をクルマの使用者に還元すべきだろう。

酒税も、第3のビールに包括的にかけようとしている。
これでは企業努力で安い発泡酒を供給しようとしている
メーカーのやる気がうせる。国際競争力も低下する。
なにより、酔えんぞ!

さらに追い討ちをかけるように定率減税の廃止。
これで、労働意欲がわくのか?

なにより、税金が有効に国民に還元されること無く
一部だけに癒着構造により渡っていることを、国民が
知らないとでも思っているのか?

決めているのは、国民ではない。国、官僚の不始末を
国民に押し付けようとしているやつがいるということだ。
いずれも、立案に関り、いくつも天下りこの日本社会に益々不公平
な世界を作ろうとしている。既に、世論調査で増税反対者は7割を越えている。
これを無視することは、どんな詭弁も通用しない。

by forceyoshi | 2005-12-26 18:32 | 政治、ニュース

日本の真実

日本の真実

では、今の日本がどうなっているか。

自殺者、公表 年間3万人。 行方不明者 1万人、交通事故死亡者 約1万人。
年間5万人の割合で家庭が崩壊しているのだ。この傾向は5年前からだから
20万人が悲惨なことになっている。鉄道の人身事故がいかに多いことか。
交通事故以外は経済的理由が多い。それは行き過ぎた人的リストラが原因のほとんどだ。
崩壊した家庭は、子供が学費さえ払えなくなる。
少し前まで中産階級だと思っていたら、年収300万以下の急速に下層階級になっていくのが現実だ。
メディアでは、ボーナスが上がったと報じられているが、
大手企業だけで、実は4割近くがボーナスは無い。
住宅ローンを組んでいるサラリーマンは貯金取り崩しとなる。
アスベスト被害、60から80年代の鉄筋の学校で過ごした私と貴方たち。
間違いなく、毎日学校でアスベストを吸っていたことになる。
「健康的で文化的な生活を送る」憲法の権利は、いったいどこへいった。

国の借金800兆、誰が作ったか、一部の政治家とそのブレーン、官僚ではないか。
彼らは、何か一般市民に利益をもたらすものを作ったか?
国の資産700兆、対外債務なし。さっさと売れ。

国会議員、官僚キャリアの年収1,000万以上。アゴアシは別で。
国民の奉仕者が国民より多くとって良いわけないだろう。
サラリーマン、中小企業者出の国会議員はいない。
だから、彼らには国民の痛みは解るわけも無い。

これじゃ、インターネットから募って持ち回りでやったほうが
よっぽどまともだ。
by forceyoshi | 2005-12-26 18:30 | 政治、ニュース

真実の行方

真実の行方

「真実」というチェ・ジュウというドラマがある。日本テレビ系でも放映
されているから、見た人もいるだろう。ビデオ屋にもあるはずだ。
これは、市長をもくろむ馬鹿親子がチェ・ジュウに交通事故の濡れ衣を着せ
ヒロインのチェ・ジュウがインターネットを使い真実を暴露、それが報道関係者の
目に触れ逮捕に至る過程を描いたものだ。
ヒロインは貧民階級の出で、いたるところで理不尽な迫害に会う。
だが、屈することなくインターネットで訴えて言ったのだ。
これは、非常に暗示的、象徴的な今後の社会のあり方を示している。

今までは、政治的、経済的に力を持てば官僚主導で、
国民を何とか言うことを聞かせることができた。
いわゆるメディアを使った情報操作というわけだ。
勿論、中にはまじめなメディアもあるが。
だがネット社会に移行した今では、そうは行かない。政治、官僚、企業の悪事は
心ある誰かが、必ず告発し情報は瞬時に共有される。
国民は、すべての主である。これからは、一部の権力者の思うように動かせると
思ったら大間違いだ。似非民主主義を本当の民主主義にする時期なのだ。
by forceyoshi | 2005-12-26 18:25 | 政治、ニュース