人気ブログランキング |

<   2006年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

ジャーナリストの使命

ジャーナリストの使命

先日ブログで取り上げた、野口さんの自殺疑問に関して、早速文春が
現地取材をした。他の週刊ポスト、現代も同様だ。警視庁も再捜査
を命じた。カプセルホテルのつくりはイメージと違い個室化していたが、
事件の傷の状況は、さらに深く頚動脈に達する傷で、とても全部自分でできるとは
考えにくい。また、スペースは人が二人は入れる個室であることが分かった。
鍵はオートロックなので、外へ出ると自然に閉まるホテルの定番だ。
中からロッカーで開かないようふさいでいたとされるが、これも人が出入りする分だけ
あけて出れば、不可能とはいえない。つまり密室と一概に言えないのである。
さらに、文春によると、野口さんのものでない血染めのサッカーシャツが残っていたという。
致命傷を負う傷の野口さんが着て、脱いでまた自ら傷をつけることは論理的に不可能だ。
となると殺人の可能性もある。通常、病院以外の死亡は変死扱いとなる。もう火葬されているが当然鑑識も写真を
取っているはずだがどうだろう。葬儀の遺体処理の人間も傷は見ているはずだ。
沖縄には偽名でいつも行動していたことも判明した。自殺だとしても、なぜ偽名で何のためと
動機は不明だ。帰ると家族に電話して急に沖縄に行くということは、人に会うためと考えるのが自然だ。
事業組合の金の出所に政治家が関与していることを、民主鳩山氏が発表した。検察特捜が1企業の偽計取引ぐらいで動くことは、まずない。ロッキード、リクルート事件のように
それには、必ず政治家、官僚が関与している。それどころか、建築偽造とも通低でつながっている可能性もある。
文春で立花氏が田中角栄のロッキード問題を取り上げ
端を発したのと同様、もし、野口さんの口封じ目的ならジャーナリスト、検察は使命を持って
真相を暴くことを期待する。マスメディアもメディアを自認するなら、独自に取材し使命を果たしてほしい。
視聴者は国民であること、メディアは公共性と正義のためにあることを忘れないでほしい。
by forceyoshi | 2006-01-31 15:47 | 政治、ニュース

格差社会なんていらない。

格差社会なんて要らない。

一昨日、半蔵門線で、昨日山手線で投身事故が相次いだ。
必ずどこかである自殺者は公称毎年3万人を越える。
働き盛りの中高年が多いのも特徴だ。住宅ローンを背負い
会社ではリストラの恐怖とストレスと戦い、家に帰っても奥さんも
子供も相手にしない。少ないこずかいでは、税金で値上げしていく
酒もタバコもセーブされ、絞られた雑巾をさらに絞られているみたいだ。
つまり、居場所が無いわけだ。社会も、政府もなんらセーフティ制度を設けていない。
設けていたとしても、認知されていない。
ニートは、敏感に労働そのものが自分の生きる喜びにはなりえないというのを
親の生活を見て感じ取っているのではないか。
人は居場所がないと自分が無用な人間に思えてくる。そしてこの世から消えようと
するのだ。勿論残された家族は、母子家庭となり辛酸な生活を強いられる。
一方、それとは関係ない5%の富裕層や2世世代は、貴族さながらな生活を送っている。
これが、格差社会である。社会的損失も実は計り知れず増大していく。
なぜなら、日本人はアメリカと違い単一民族だからだ。
人口減少時代になると必然的に労働者不足になる。そのとき、労働が苦痛の人が
従事したらどうなるか。国民生活を向上させない社会のあり方や政治は
滅びる。軍事独裁が滅びるのと同様だ。
「和をもって尊しとする」戦後間もないころ調味料も各家庭でまわして使い、テレビはある家庭に
みんなでおじゃまし見ていた。鍵なんかかけないでも、誰も盗みもしない。
悪がきには、赤の他人でもしかる。交番の警察官も率先して会話に入ってくる。
誰にも優しく、誹謗中傷は恥だとしても、頑として正義は貫く。
これが、世界に誇れる日本人の良い特質だった。そのほうが殺伐した社会より
ましだろう。少なくとも、5%が95%の一般国民を不幸にする社会よりましだ。
by forceyoshi | 2006-01-25 17:37 | 生活

早い堀江社長逮捕に思う。

昨日、ライブドア以外考えろとブログに書いたら、早速堀江社長逮捕の報が入った。メディアは
特番を組み、号外まで出る始末だ。だが、本当に重要なのは建築偽装だ。検察も、こちらも忘れず
取り組んで欲しいものだ。昔だったら、メディアのニュースのみ後追いし、単純にそれを信じる人が多かった。だが、既にネット時代に移行した今、その手の情報操作に乗るほど国民は馬鹿ではない。
確かに、偽計取引した証券取締法違反が明確なら罪に問われるだろう。だが、さっさと罰金を払い
保釈金積んででてくるだろう。問題の事業組合は組合組織なので法のどの部分に抵触するか
そこら辺も弁護団は徹底して争うだろう。むしろ、検察が早々逮捕したのには野口さんの自殺と称する事件から考え、彼らを保護したとも言える。内定は政府自民がホリエモンを担いだ時既に進めていたという。三権分立の二権は守れたわけだ。だが、現改革を進める政府の面目はホリエモンを担いだ事実は残るので丸潰れだ。だから、政府側はこれを仕掛けた守旧派グループに当然報復措置をとる。
どんな形かわからぬが。だが、重要なのは素敵なマイホームを手に入れたと思ったら、建築偽造で
やむを得ず出て行く羽目になり、何の罪もない住民を地獄に突き落とした責任とどう責任を持って救済するかだ。1ヶ月前の幼女殺人事件も未解決のままだ。人の命よりニュースインパクトが重要なのだろうか?心に手を当て冷静に考えて欲しい。せめてメディアは均等に扱って欲しいものだ
by forceyoshi | 2006-01-24 17:32 | 政治、ニュース

おーい。建築偽造はどうした?

おーい。建築偽造はどうするんだ?

ここ、最近はライブドアのニュースでテレビも新聞も大騒ぎしているが
建築偽造の問題は国民全体に及ぶ話だぞ。
貸し金業者のCMで新しい情報が入ると、前の情報は記憶の端に押しやられる
という事象を実践しているのか?それとも、一部マスコミはBSEに犯され忘れてしまったのか?
伊藤君もきちんと説明したいというのだからさせたらよい。
行革推進法を国会で通すには、この事件きちんとしないとね。
テレビで去年発言した内容と、先日の記者会見では矛盾がある。
もう映像として残っているのだから、どちらが本当か正直に言ったほうが良い。おそらく、ヒューザーが困り国交省と善後策を協議する労をとったが、
発表せざるを得なかったのが実態だろう。
議員会館は、「こんちは」といって簡単に入れる所ではない。
経験から言って、通常国会議員の秘書を通じて予約を取り、議員会館に着いたら
会館にある用紙に必要事項を記入する。用向きも陳情か他の用か記入する。
それから、職員が確認し、初めて中に入れるのである。
何回もやり取りしていれば、議員は秘書から当然用向きを知ることになる。
逆に言えば、それが議員の一つの仕事である。だから、大成建設に表敬訪問するなら
担当部署を紹介することは必要ないのである。政府、野党、
メディアの今後の対応を見守ろう。
by forceyoshi | 2006-01-23 19:05 | 政治、ニュース

米国産牛肉輸入停止

米国産牛肉輸入停止

私は、焼肉と寿司が大好きである。以前BSE(牛海綿状脳症)
俗名、狂牛病騒ぎの時も「どうせ、もう手遅れだわな」と開き直って
平気で食べていた。アメリカ肉が輸入禁止になってからも、マックは
食っているし、変わりにオーストラリア肉が質をあげてきているし、相変わらず
和牛の味は世界一だと思っている私には、どうってことはない。
が、BSEになる確立が低い事にこしたことはない。
今回の、政府のすばやい処置は評価していいだろう。
安全だとアメリカがあまりに言うから、入れたら早速これかよと行政も
思っているだろう。危険部位の脊柱は除去するという基本的な条件が
守られていないのだから仕方ない。脊髄混入にだけ処分して、市場に出す
手段もあったが、それでは消費者の信頼を得られないとの判断は正しい。
初期対応を誤り、輸入して大問題になるよりよほどましだ。
業者ではなく国民に顔を向けること、これは他の分野でも徹底させるべきだ。
by forceyoshi | 2006-01-23 18:13 | 生活

本当に自殺なのか?

エイチ・エス証券副社長は本当に自殺なのか?

ライブドア関連は、後で書こうと思ったが報道によると自殺と出ているので
人の命に関すること思い書く。建築偽装の森田さん自殺報道も含め
不に落ちない点があるからだ。テレビのコメンテーターに一部おかしいとの声があるが
まず、金のある副社長がなぜわざわざ
沖縄に行き、安いカプセルホテルなどに泊まったか?
昔、一度知人と話が弾み飲みすぎて終電もないので、カプセルホテルに
泊まったことがある。2段になった寝るだけのスペースがずらーとならんだ
ただただ効率重視のスペースにカーテンが仕切りとしてあるだけだ。
普通そんなところで死にたいか?誰かに呼び出されたと考えられないか?
彼は家族に帰ることを報告している。自殺する人間がするだろうか?
しかもその死に方だ。首、両腕、腹と4箇所も傷があったと消防隊員が証言している。
ホテルの人間が駆けつけたのは非常ベルが鳴ったからだ。自殺する人間が非常ベル鳴らすか?
最後の力で助けを求めたと考えたほうが自然ではないだろうか。
例えば首を先に切ったとしよう。そうしたら手や腹を切っている余裕はない。
腹も同様だ。それだけで意識なんか失う。手首はどうだろう。普通片手を切ったら
力が入らずもう一方の手首も切れる力があるだろうか?大概の自殺者は
片手静脈を切り、その手でもう片方は切らない。さらに、腹と首が残っている。
こう考えるとどの順番でやろうと無理があるのでないか?
失血死ということは相当な深い傷ということだ。なら、なおさらそんなことできるのだろうか?
カプセルホテルはカーテンが隔てられているだけで簡単に人が出入りできる。
プライバシーなんかないようなものだ。なら殺しは簡単だ。警察はしっかり調査したのか。
泊まっている客、防犯カメラ全部チェックしたのか?
皆さんの意見をぜひ聞きたい。
by forceyoshi | 2006-01-20 09:40 | 政治、ニュース

お前らのやっていることは、まるっとお見通しだ。

お前らのやっていることは、まるっとお見通しだ。
今日の各紙報道は、ニュースてんこ盛りだ。ライブドアを第一に取り上げているが、事件の重要性は、宮崎被告と偽造建築にからむ小嶋氏の証言拒否のほうが重要だろう。この世には、善人ばかりではない。
人の命をなんとも思わないやつ、平気で他人を人殺しに仕向けるファシスト。倫理観が欠如している点では同類だ。そして彼ら自身はちっとも自分が悪いと思っていない。なぜならはじめから良心というものがないのだから。物事を判断するひとつの方法に言葉だけでなく行動を見よというのがある。言葉はうそをつけるが行動はうそがないということだ。幼児を証拠隠滅のため無残にも焼いた宮崎被告の行動。その計画性で100回死刑でも仕方ない。証言拒否問題、補佐人をつけて発言拒否する行動自体に疑惑が増す。
東京新聞によると、小嶋氏が国交省天下り団体 社団法人日本住宅建設の中高層マンション委員会委員長として物件住民に対処してもらうよう働きかけたとしている。実際の献金もこの団体を通じて森派の清和政策研究会、伊藤公助に流れている。東日本住宅も同様だ。安部氏の問題は、国交省と秘書官でやり取りがあったかは調べれば解ることだ。どうも、自民党内でも政府の派閥無用論の小泉グループと派閥になってしまった森派を含む守旧派との対立線上に実はライブドア騒動もあるきがする。「そうか、おまえらが公助くんを追及するなら、ホリエモンと安部Wテポドン発射したる。」でも、あんたら住民救済と構造審査制度どう具体的に見直すか、早く具体的に示しなさい。国民はまるっとお見通しだ!
by forceyoshi | 2006-01-19 18:25

特別会計ってなんだ。パート2

特別会計ってなんだ。パート2

この前書いた記事の倍、500兆位所もあるという特別会計、この仕組みは以下の通りである。
http://www.mof.go.jp/jouhou/syukei/sy014/sy014m2.htm
これは、企業で言えば二重帳簿ということだ。運用なら運用を本来1元化
した貸 借 対 照 表の中であらわせなければならない。でないと実態を把握できない。
実は複雑な税体系含め国民に把握させないようとしているのが、本質だ。
だから見直し論が出てきたのだ。小さな政府と行政を目指せば、
当然あらゆる分野にまたがる特別会計にメスを入れなければ、ならない。
で、あらゆる分野で強力な天下り組織が存在している。
国民の金を国民の監視下で置かないでどうする。
あえて、伝聞なので名を伏せるが議員会館内の自分のスペースにざるを置き、
札束にあふれているのを置いている議員がいたそうだ。
自分のお金でないからくすねても気にしないそうだ。
どこかのサイトで特別会計が正当であるといっている、公務員君。
特別会計の歩き方という本もあるので、読んでみたらいい。
私は、一般の公務員は昔に比べればよくやっていると思う。税務署など対応が親切で
と惑ったほどだ。だが、国民の信頼があって君らは存在していることを忘れるでない。
by forceyoshi | 2006-01-18 00:56 | 政治、ニュース

証人喚問パート2

証人喚問パート2

本日、ネットなどの国民の声で実現した証人喚問。
ヒューザー小嶋社長が証言台に立った。がーー、あまりに
逃げの発言がめだつ。「発言が法に抵触する恐れあり」、又例により
「記憶にないなどの発言」は、何のために証言台に立ったか解らん。
なにより証言席で、何で自分の発言を相談する必要があるのだろう。
事実関係は時間軸と金の流れを追えばわかるはずだ。
まあ、安部官房長官の名前まで出てくるとは思わなかったが。
事は国民の命に関る問題だ。これからでてくるであろう
アスベストの問題あわせ、どう国民の命を守るかがあまりに希薄ではないか。
イギリスみたいに保険会社が構造計算に関与するか、
より良い方法を見つける必要がある。だが、その前になぜ今まで放置され
このような事態になったか、建設会社、行政、政治の癒着構造を解明し
正すのが先だろう。
新聞ではなぜタイミングよく突然のライブドア家宅捜索のほうが
多く報じられていたが重要なのはこちらだ。
by forceyoshi | 2006-01-17 19:01 | 政治、ニュース

中国というところ

中国には中華思想というものがある。中国が世界の中心にあるという思想だ。
同時に中国は衛星都市の集まりだ。北京から内陸部、大連まで回ったが地域の雰囲気も
話す言葉の意味合いもみな違う。その間は、やたら広い畑や森林がずーと続く。
熱烈歓迎にあい多くの政府官僚と会い、毎日、朝から晩まで必ず60度の酒が食事中ついて回った。
最近はその悪しき慣習はやめたそうだが。教育関係の招待だから、大学内のホテルにも宿泊した。
中国の学園都市は大学内にホテルから、家族の住居まである。その有名な北京の大学は緑が多く
ゆったり時間が流れていた。朝市に行くと簡単な市場が出ていてサドルのない自転車で
果物を売りに来ている農家の人とも会った。大概の中国人は人情に非常に厚い。
私が水道水を誤って飲んで胃腸を壊したとき、真っ先に心配し薬を用意してくれたのは
北京市の幹部だった。また、面子ということを非常に重んじる。だれそれの紹介のときは
その人に恥をかかせてはいけないという気持ちが非常に強い。靖国に行くことはその面子を
つぶされたと思っているのだ。風習や慣習はその国によって違う。
日本では子供の頭をよくできたとなぜることは、当たり前だが、中国ではタブーだ。
ただステレオタイプにやればよいというのはだめだ。
中国には日本企業が多く進出し、そこで暮らす日本人も数万人以上いる。
政治家、官僚は己のエゴだけでなく、そのことに深く考慮する必要がある。

中国とアメリカ、ヨーロッパの本当の関係はどうだろう。
中国の政府幹部の息子や娘の多くは、アメリカやイギリスの大学に留学する。
経営修士号を持って帰国させる。当然人脈のパイプは太くなる。
これは別々の関係者から聴いた話だが、ピースをつなげると見えてくるものがある。
1.中国に送金する場合アメリカ経由のシティバンクだと容易にできる。
2.アメリカのウオールマートが中国トンガンなどのデルタ地帯に鉄道網を出資し
完成後中国政府にすべて寄付する。
3.ミャンマーの海岸部から中国までぶち抜く高速道路が決定した。
4.中国観光客は多くがヨーロッパに行く。

日本も観光立国目指すなら、スルーされる前に島国根性出さずにやることがあるだろう。
by forceyoshi | 2006-01-13 14:50 | 政治、ニュース