人気ブログランキング |

<   2006年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

耐震偽造防止中間報告

耐震偽造防止中間報告

審議会で伊藤君が一時記憶喪失になってから
民主党は証人喚問を要請した。大丈夫か?
今度はしっかりわき固めろよ。
ホリエモンメール問題で仮死状態なった永田君。
謝罪すべきは謝罪し、今度はしっかり証拠を固めてから
発言しなさい。でないと、ただの甘ちゃんだ。この教訓を受け止めて
出直すのが君に1票投じてくれた有権者に対する勤めだ。
そんなすったもんだの間に建築偽造防止策の中間報告が出た。
刑事罰の罰則強化と第3者機関の設立で透明性を確保するといったものだ。
その第3者機関が天下り組織化したら今の検査機関と変わりないから
損保会社とか耐震に問題があったら困る所をかませたり、自浄能力を
最大限発揮できるように工夫すべきだろう。
この問題は儲け第一、命は二の次といった社会問題を表面化された結果だ。
この順番をしっかり、命第一にしないと他のあらゆる分野でも同様な事件は起こる。
今度の問題で改正法ができたら、原因の事件被害者住民にまずさかのぼって
適応することを、まずは望みたい。
by forceyoshi | 2006-02-27 18:01 | 政治、ニュース

白OR黒

白OR黒

ライブドアのホリエモンメール。伊藤公介君の証人喚問。
何でこんなに国会は時間がかかるかなあ。
ゆっくり時間をかけて論議すべき議題と、調べればすぐ分かる
案件とごっちゃにしている感がある。
国勢調査権がだめならさっさと刑事告発して、口座番号と入金実態調べれば
白黒はっきりつくではないか。伊藤君も本人が出たいといっている、小嶋社長みたいに。
記憶にないという変な発言や補佐人立てずに堂々といえば、あるいは国民の理解が得られるかも
知れぬ。情報の信憑性は事実確認すれば済むことだ。お互い名指しで非難しているのだから
国会議員として責任を取るのは当然だ。でもこういうけなしあいはなんかなあ。
さっさとけりをつけ、国民の関心事の建築偽造、アスベスト対策
年金、知恵を出して希望が持てるようにするのが、あんたらの役目でしょう。
もうすぐ春なんだから。
by forceyoshi | 2006-02-22 00:47 | 政治、ニュース

アース未公開株流出

アース未公開株流出

ライブドア株では22万人が損害をこうむっているらしいが
倒産しない限り0にはならない。でも相対取引は非常に難しくなる。
私は、去年末持ち株は利益確定したのと過熱感がでてきたので、
一旦処分した。今もっているのは縁故で持っている未上場株と
業者が仲介の未公開株だ。その業者は家宅捜索を受けた
ワールドインベストメントのようなIPO以前の未公開株を扱っていて
すぐに倒産した。たぶん計画倒産だ。
だが、私は購入時に社長に合わせろといい、あって話をしそれが
東京の立地条件、既にヨーロッパで展開している店舗の日本展開であること
日銭商売であることなど考慮し、少し購入した。店舗は順調に伸びているが
まだ上場には時間がかかるだろう。得点といえばそのイタリア系レストランが
割引で入れるくらいだ。IPO以前の未公開株を扱う業者は多分特定情報リストが
あるらしくいろんな業者から案内が来る。
中には、扱う企業の取締役が知人だったりする。
IPOより高い値段で買わされたため、今回のアース製薬のようなことが
起こったのであるが、まず注意することはIPO時にどれだけ株券を発行するかだ。
分割し上がらない限り、30万で購入しようと2,000円だろうと1株は1株だ。
それと必ず企業の社長やIR担当者と会うことだ。株券が偽物なら最悪だからだ。
アース製薬は大塚製薬上場案件と同じように、業者の釣りえさだった。
まともな業者もいるだろうが充分注意が肝要だ。
関連サイト:http://yoshiom.net/moneyandrich
by forceyoshi | 2006-02-15 15:59 | 政治、ニュース

真相究明を遺族は訴えている。

真相究明を遺族は訴えている。

野口さんの怪死を那覇警察は自殺と結論づけた。
主に従業員の証言からだが、死因状況検分、
サッカーシャツ遺留品、なくなっている包丁ケース、文春などの取材から
きわめて他殺に近いと再度申しておく。テレビは自殺のほうに
コメンテーターが誘導していることもあるがなぞを解明していないので
論拠は薄弱だ。全部のなぞに合理的説明ができない限り、断定は難しい。
沖縄に出迎えた人間たちは誰か、監視カメラの解析が進めば
いずれ明らかになるだろう。野口さん到着前に着いた便の監視カメラに
当然映っているからだ。
しかも、日頃の行動、野口さんの性格を知っている家族からの訴えを
マスメディアよりネット通じて真相究明を訴えている。
ネットは放送カットや恣意的なフィルターなしに発信できる。
もし、一個人がマスにでる時は生放送にでることだ。カットできんからね。
一個人は弱くても、集めればこのように個人を応援することもできる。
これがネットの力の一つだ。
遺族との往復書簡は何度かコメントやトラバをいただいている
「きっこのブログ」にでている。野口さんの家族に励ましの応援メッセージを!
by forceyoshi | 2006-02-11 00:39 | 政治、ニュース

だめだめ、骨肉粉。

だめだめ、骨肉粉。

北海道の牛にBSE、狂牛病の原因だと言えあれる骨肉粉使用が
解った。あれだけ、だめだっていっているのに何考えて入れるかなあ。
自分は食わないからいいやと思っているのか、牛は雑食じゃない、
草食動物。焼肉大好きなワシのような人種を悲しませるなよ。
しかもだ、今アメリカはいい加減で出直して来いといっている最中ではないか。
「おまえもな」といわれるぞ。それともわざとか?
国際基準が全頭検査にも拘らず調べないで発覚し、アメリカ国民自体に
被害が及ぶにいたり、同情していたらこれかい。どの国の官僚、業者も、
ホント国民なめきっている。日本の団塊世代、アメリカのベビーブーマー
怒らしたら怖いぞー。ついでに、南米メキシコからの牛肉輸入量が急増している。
これって、迂回か?どうなんだ、本当のところ!
by forceyoshi | 2006-02-09 17:21 | 生活

無理だって!その提案。

無理だって! その提示案。

建築偽造問題で、被害住民に対し横浜市が行ったなっていない提案。
それが3,900万の新たな負担増だ。これなら、マンションが買える。
つまり、新たなマンション買ってくださいということだ。ローン3重で。
そんなこと、できるわけないだろうがー。
ことの本質がまったくわかっていない。この問題は建築主、設計士、
建設会社検査機関、自治体どれひとつまともに機能していなかったことをさす。
又、相互に人的にも癒着構造になっていて、そのつけを被害者である
住民に負担させようという構図が見える。自治体をヒューザーが損害賠償を
訴えたが、それは住民が訴えるべきことだ。一番損害を受けたのは
住民なのだから、弁護士費用込みで全部損害賠償を起こし、それでまともな
住居を建ててもらうのが筋だ。あるいは、建築主、設計士、建設会社、
検査機関、自治体で、住民ローンを肩代わりする。それだけのことを
やらかしたんだから、その痛みを味わったらどうか。多分蜘蛛の子を
散らすように逃げて他の提案と称するものを持ってくると思うが。
常識考えて、提案しなさい。
by forceyoshi | 2006-02-07 16:51 | 政治、ニュース

モラルハザードな人たち2.

モラルハザードな人たち2.

インフルエンザでダウンしてたら、またもや倫理崩壊している事件があった。
防衛施設庁の官製談合で、検察特捜が家宅捜索に入った。
これには空調だけでなく、建築本体もかかわっていることが濃厚となった。
鹿島、清水、大成、大林と日本を代表するゼネコンがずらっと並んだ。
以前にも書いたように、血税はこいつらの天下り先確保のために使われ
国民に返還されることはない。これは氷山の一角で実は橋梁談合ほか
他の省庁と合わせれば、どのくらいか見当がつかん。申し送りでやってきた談合は
半ば慣習化され、自分の金じゃないしと湯水のごとく使い、挙句国民、サラリーマンから
いかにとるか画策する。本当に困った人種だ。もちろんそんなことがいつまでも続くと
思ったら大間違いだ。ない袖は振れぬと国民が言い出したらどうする気か。
倫理崩壊しているやつらの面倒は見ないというという日も近い。
そうなると、今まで格差社会で吸い上げていた官僚や一部政治家諸君の
立場が逆転するというわけだ。栄枯盛衰。民を忘れたものは滅ぶのが世の習いじゃ。
by forceyoshi | 2006-02-03 18:59 | 政治、ニュース

モラルハザードな人たち1.

モラルハザードな人たち1.

昨今は、決定的に倫理崩壊きたした人が多い。東横インは、
ユーザーからの評判が良いビジネスホテルで有名だ。
ワシもそのサービスのよさを、いろいろな人から聞く。女性特有の
気配りを取り入れていること、取締役に女性が多いのも特徴だ。
徹底的な効率重視主義が、稼働率を上げるため基本的な倫理観を
置き去りにした結果こうなる。しかも、一時は条例や建築基準法を
満たすためつくり、その後調査が無いことをいいことに、身障者スペース
点字ブロックをはずしてしまうという、何を考えているんじゃという
念の入れようだ。あげくばれて、もう一度作らねばならない。
これこそ二度手間で金と信用のダブル損失だ。
人間はいつも五体満足でいられる保証はない。脳卒中、事故、病気
いつ同じ境遇になるかもしれない。ワシ自身、一時登山のし過ぎで
ひざ関節の軟骨が減り、階段も満足に登れない生活をしたことがある。
バリアフリーとは、健常者の視点ではなく、身障者の視点で社会が
取り組まなければならない。それには、その立場になるといった倫理観が
欠かせないのだ。このようなホテルの行為はホテルの精神にもとる。
猛省しこれを教訓にサービスの本質がわかれば、東横インは逆にさらに
良いホテルになるやもしれぬ。
by forceyoshi | 2006-02-01 16:44 | 政治、ニュース