人気ブログランキング |

<   2006年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

共謀罪と教育基本法の危険な関係

共謀罪と教育基本法の危険な関係

この国は、いろいろあるけどまあ、民主主義で北の天パーの国とは
違うはずだが、姑息にも民主主義をないがしろにしようと目論んでいる。
ファシストが共謀罪を拡大解釈し、暴力団も市民グループも隣のおばちゃん、
おっちゃんも全部まとめて悪法の網にいれ、心までコントロールしようとしている。
誰一人多くの犠牲者を出した戦前の時代なんかに戻りたくないだろう。
だが、教育基本法の中身と共謀罪の中身は国民をコントロールしようとする意思が
明白だ。国というのは概念に過ぎない。例えば、野球やサッカーでプレイする日本人を
応援する。これは、国民のスポーツ代表を応援するのだから、なんら問題はない。
だが、国には他に政治官僚組織の意味もある。で、やつらが言っている愛国心とは
この政治官僚組織を愛せといっているのだ。そうでないなら国民のため政治官僚組織は
国民を愛さねばならない。そうすると、今までの幾多の国と国民の訴訟における対立は
何なんだということになる。国民が発案し法制化するのでなく政治官僚が自分たちに
都合のよいように法を作ろうとするからこういう問題がおきる。
で、教育は、一番手っ取り早い洗脳手段だ。白い子供の頭を黒く塗るのは簡単だから。
それが戦前の教育だ。その結果どうなったか。空襲で、戦地で、原爆で尊い国民の命が
失われた。これからの時代は歴史に学び、二度と国民からファシストの犠牲者を
出してはならない。
もう時代は変わっているのだ。これらのブログ見て初めて共謀罪修正案や教育基本法を
知った人も翻訳ソフトで世界中の人が知ることになる。
日本の一部のファシストが目論んでいることは、実は世界中に既に知ることになるのだ。
国民は馬鹿ではない。自由民主主義を踏みにじる行為はアメリカも
自由陣営の国も許さないだろう。

*共謀罪については、http://kyobo.syuriken.jp を参考に。
by forceyoshi | 2006-03-31 22:34 | 政治、ニュース

絶対死なせない!

絶対死なせない!

これは、先ごろ終了したフジテレビのドラマ、「N'sあおい」で石原さとみ
が、言う印象的なせりふだが、これこそ医療の本質を突いていると思う。
あおいは、ここで看護士でありながら命を救うため医療行為を行ってしまう。
人の命はルールに優先する。富山で尊厳死かどうかが話題となっているが
尊厳死は本人が望み、又まったく直る見込みの無いものという規定がある。
これに異議を唱える気がないが、医療技術は日進月歩であることも、又事実だ。
今、植物状態でも明日は目を覚ますかもしれない。多くの医者、看護士は
過酷な労働条件に耐え、人の命を守るため日夜活動している。
これから進む高齢化社会、重点をおくべき政策は病院、医者、看護士
患者家族のためいかに経済的、時間的負担を軽減させるかだろう。
残念ながら国産の医療機器は少なく、MRIなど高額な機器が病院経営の
負担となっていることも否めない。人の命を最優先するなら、まず政府は
これら病院の援助が欠かせないだろう。
でないと、病院数そのものが減少していくことになる。
もう一つ、患者さんとその家族、友人は最後まで決してあきらめるなということだ。
人の命は必ず寿命がある。私の年上の友人もがんで亡くなったが
最後まであきらめなかった。私も普通の人のようになるべく接した。
だから、彼の余命は医者の宣告より延び、翌年の桜も見れることになった。
関連サイト:成人病家族会http://www.yoshiom.net/seijinbyo
by forceyoshi | 2006-03-29 14:57 | 生活

いいかも、植物燃料!

いいかも、植物燃料。

現在の世界紛争の種は、宗教とエレルギー争奪だ。
特に石油燃料は顕著だ。其れに商社がからみ、価格高騰の
一因となっている。
日本は全て輸入に頼っているから、もろ影響を受けるわけだ。
だーが、本来日本人は頭が良いから、植物からガソリンに代わるものを
作り出した。バイオエタノールだ。既に南米では実用化している。
これは、さとうきび、菜の花、とうもろこしなど植物を原料にするので、
二酸化炭素排出量はイーブン。代用が効く植物は他にも出てくるだろう。
アサヒビール、日清オイリオでは既に開発に入っている。
なぜ、車メーカーが燃料電池車に中々切り替えられないかというと、
エネルギー効率の悪さと、生産ラインの変更のせいだ。
これに比べ、酒の原料で走る車は大幅な改良をしないでラインを生かせる。
生産管理をしっかりすれば、価格も安定できるだろう。
将来ガソリンスタンドは、ビールメーカーや食物油メーカーが
運営するかもしれない。さすがにそこでビールは売れないだろうが
政府がバックアップすれば早い実現が可能となる。もちろん、輸出もできるから
国も裕福になる。勿論ドバイみたいに国民に還元してもらわないと意味ないが
大いに期待したい。
by forceyoshi | 2006-03-24 18:43 | 生活

教育のファシストを許すな!

教育のファシストを許すな!

ここ日本は、自由と民主主義の国だ。
だがいまだに、戦前の悪夢を引きずっているファシストが
教育の場でいるとは驚きだ。
東京新聞によると、多くの教員が「君が世斉唱」を強要され、自分の良心とのギャップに
神経症を起こしているという。
元来思想、心情の自由は自由民主主義の根幹を成すものだ。
それを犯すことは許されない。まして子供たちを教育する教員に対し強要するべきではない。
これはまたもや、国、(この場合統治しようとする行政機関を指す)を自分たちの都合のよいように
コントロールしようとする一部ファシストの教育介入の現われだ。
で、これを仕組み命令しているやつが必ずいる。一般教員に強要する校長、教育委員会のメンバー
それを影で操っている関係の深い政治家及び官僚、企業経営者だ。
これを読んでくれている、建築偽造やライブドア相関図を描いてくれたネットの友なら、
また人物を特定してくるだろう。
教員諸君、君たちは企業人ではない。明日の子供たちを守り、人間としての優しさ、良心、誇り
を育てる重要な教育者なのだ。君たちの教育の仕方で子供たちの未来が違ってくるのだ。
教員、PTA、生徒達が団結し校長に真意を問いただせ。教育委員会のメンバーに、神経症になるまで
精神的苦痛と屈辱を強要させた責任をとらせろ。彼らは、教育者の名に値しないファシストそのものだ。
具体的には強要なら強要罪、民事でも十分損害賠償に値する。
何より、教員も子供の親もこのような行為を拒否すれば圧倒的多数と国民の支持で
このばかげた組織は崩壊する。.
もちろん、国民やネットの住民もこのような人の自由と尊厳を踏みにじる行為は許さない。
国民を甘く見るな。ファシストよ。君らは誰なのか近いうちに特定される。
by forceyoshi | 2006-03-23 14:54 | 生活

人は空を飛べない。

人は空を飛べない。

人間には天使のように羽が生えていないから、今は、空を飛べない。
将来は、遺伝子操作でそのような人類も登場するかもしれないけど。
で、大概は飛行機やヘリに移動手段として運んでもらうことになる。
まあ、飛行機とそのパイロットに命を預けるわけだ。
デモ、その整備がずさんならどうなるか?度重なるJALの整備不良
そして今回の、不良状態を知ってて国交省が調査するまで飛び続けていた
スカイマーク。確かに安い航空運賃は良いことだ。でも、人の命を犠牲にして
飛んでもいいことにはならない。というかやばすぎる。スカイマークは旅行代理店
H.I.Sと資本関係がある。H.I.Sといえば先日なぞの死を遂げた野口さんだが
以前こちらのブログと「きっこのブログ」でも取り上げたが、きっこさんが
またバシッととりあげているので、覗いてみて欲しい。
で、H.I.Sはカスタマイズした格安旅行などにはもってこいのところだが
やはり飛行機だけはきちっと整備しないと、いつか墜落する羽目になる。
そうなると明らかに人災で営業どころでなくなるぞ。
「人の命は地球より重い」これは全ての「人を運んで商売している企業の鉄則」
コストとかはその後!

それと、飛行機製造と医療器具製造はなぜか日本が弱く輸入品に頼るところが
あるが、精密機器搭載技術は日本があると思うし、自動車の耐久性を見ても
良い飛行機できると思うんだが、どうなんだ?技術大国日本!
by forceyoshi | 2006-03-17 18:01 | 生活

中古音響家電、PSE適用除外へ

中古音響家電PSE適用除外へ

音楽関係者、愛好者、オーディオマニア、中古業者、多くの人、そしてネットユーザーから
反発,抗議を受けたPSE法。毎日100本以上の抗議電話が経済産業省に
かかってきたそうだ。千葉県松戸市といった地方自治体
からも要望書が出て、ついに経済産業省は適用除外を認めた。
これ自体は面子よりも柔軟な対応をした粋さを評価する。
今まで、政治家は選べても、官僚は選べないからこんな悪法を
成立できたのかもしれないが、本当に行革を目指すなら事務次官クラスは
どの法律立案にかかわったかを国民に開示するシステムにし、
選べるようにしないといかんだろう。
音楽に限らず映像機器でもスタジオなどのプロ機材は
1台何百、何千万もするものがある。で、そのマシンしか出せない音がある。
資産勘定項目としても当然企業は入れるわけだ。もしそのようなものが
無価値と判断されたらこれから音楽家や映像関係で活躍しようとする
若者の芽を摘む行為となる。アニメ文化やエンタメでせっかく外貨を稼ぐ
日本の新しい文化を経済産業省自らが妨害することになる。
そこまで考えてたら、こんな混乱にならなかっただろうが。
国民に影響を及ぼす法律を作る時は、これからはメーカーばかりでなく
ユーザーのことも考えないと高度情報化社会では、成り立たない。
リサイクル精神に反しているのは言うまでもないけどね。
by forceyoshi | 2006-03-14 15:57 | 生活

DVと幼児虐待

DVと幼児虐待

DV(配偶者暴力)が法施工後最多になった。16,888件で実際認知されていない
件数はもっと多いと思われる。傷害、暴行だけで1,000件を越える。
一方幼児虐待も増加しているのは、ご承知のとおりだ。
東京都の一時預所はパンク状態だ。外でうまくいかないから家の中の
一番の弱い人間に直接的暴力で当たる。昔もこの手の暴力は、あったが
社会のあり方が変わり、表面化してきた。
私の尊敬する人に、水島修氏、通称夜回り先生がいるが夜の外にいる
不良少年少女から、幼児虐待、子供のリストカット(自分で自分を傷つける行為)
が、実に多い実態がわかり自身が重病なのに、その救済に奔走している。
彼の講演で印象的だったのが、毎日子供がお尻にタバコを押し付けられ
真っ暗な押入れに閉じ込められていた話だ。何度も押入れで自殺を試みたという。
もし、彼が子供の話を聞き救い出さねば、確実に尊い命が失われていただろう。
子供は物ではないのだ。儒教精神は親を敬うように教えているが、鬼畜と化した
親の状態を孔子が見たら、ぶったまげるだろう。本来一番保護と安らぎがあるべき
家庭がこの状態なら、子供やDV被害者はどこに安らぎを求めたらいいのだろう。
勿論しつけはだいじで悪がきには時に鉄拳制裁も必要かもしれん。
だが、わが子を貶める愛情のない言葉の暴力と実際の暴力は連鎖を
生むだけで解決にはならない。
昔、ある学校の友人の理事長と議論したことがある。その学校で暴力的ないじめが発覚し
問題となり、収拾を図る際いじめられる側にも問題があるといった発言をした。
私はそれは違うと言った。いじめは100%加害者の責任だ。なぜなら人の自由と尊厳を冒す
いかなる暴力も許されるべきでないからだ。
特に教育者は肝に銘じるべきだと言った。
恐怖や不安で支配しようとする大人や社会、いじめ含め100%悪いのは加害者側で
いかなる理由をつけようとも正当化できるものではない。
by forceyoshi | 2006-03-10 17:45 | 生活

イルカとシャチ集団死に高濃度水銀

イルカとシャチの集団死で高濃度水銀

昨年厚生労働省が発表した鯨、イルカ、キンメダイ、一部マグロの
生物濃縮による水銀汚染の記憶も新しいところ、北海道でシャチ
先週、千葉でイルカの集団死がおきた。
当初、波に打ち上げられたイルカ70頭あまりを、地元両氏、サーファーたちが
必死に沖へ移動させた。だが翌日まとも弱ったイルカが砂浜に打ち上げられ多くの
イルカたちが死んだ。一部テレビ報道では、学者が砂浜は超音波反射しにくいので
それでだろうとの推測もなされた。
でも、砂浜なら世界中にあるし日本でもいろんなところにまだ残っている。
これはたぶん他の要素もあると考えていたが解剖の結果、高濃度の水銀汚染が
発見された。内臓にはより多く蓄積されていた。
水銀は自然の中から海水に流れ出し小魚から徐々に大きい魚へと
食べられ上位の鯨や先程の魚類に蓄積され、人間が食べる結果になる。
もう一つ、工場廃水などの河川や海水の汚染もPCBや水銀汚染を深刻化させていると
考えられる。
すし、焼肉大好き人間の私は、オイオイこれはーとニュースを見ながら
思っていたら案の定だ。近海ものはヤバイのか?
もうすでに大量に食しているのは、私だけではなく国民の大半だろう。
あまりに影響が大きいかもしれんが、やはり食の安全を考えると厚生労働省は
検査はすべきだろう。
もちろん、今週も開き直ってすし食うけどね。
by forceyoshi | 2006-03-08 23:14 | 生活

リサイクルと資本主義

リサイクルと資本主義


にわかに関心を集めた、電気用品安全法。
坂本龍一氏らが、署名活動に乗り出した。
この混乱は、官僚がメーカー主導で考え、政府が立法化し、
使う国民のことを考えていないから、こういう事態になる。
国民が発案し、政府が法制化し行政が監督する。
このベクトルにすれば、社会はよくなる。
勿論企業は、新製品を生産して売れなければ、存続できない。
買うほうも消費し続けなければ、資本主義を維持できない。
だが地球資源には限りがある。で、資源、部品をリサイクルし
消費社会を作る。同時に企業には製造責任と、
実は文化の担い手になっていることも忘れてはならない。
「もったいない」精神は人と物を大切にするということだ。
行政はその法律が国民にどのような影響を及ぼすかも考えねばならない。
資源の集合体+時間+労力の結晶を、いつまでも大事に使ってくれる
耐久性ある商品を企業は誇りに思うべきだ。それがファンとなり
新しい製品も買ってくれる。音楽アーティストのファンのようなものだと
理解すれば、固定客をつかんでいるともいえる。
例を挙げると生き残った日本のオーディオメーカーはそれが良くわかっていた。
どんな古い製品でも修理した。ベンツも古い部品をストックしてあり新品同様に
よみがえらせることもできる。昔のミニやビートル、2VC町でよく見かけるが
その所有者は文化を継承しているともいえるのだ。
昔の楽器でしか出せない音、スタジオ機器、この辺、文化として柔軟に対応するのが
行政としての粋だと思うので、これからの展開を注目しよう。
by forceyoshi | 2006-03-07 17:32 | 生活

電気用品安全法ってどうよ。

電気用品安全法ってどうよ。

趣味の一つに、レコードやCDの収集がある。趣味は偏っていて
ビートルズやZEP、マルムスティーン、レインボー、最近はイタリアシンフォロック
でEギターのパワー全快形が好きだ。JAZZはCパーカー、マイルス、Aペッパー、Sゲッツ、
コルトレーンのフリーへ行っちゃう前、クラッシックはもっぱらモーツアルトと指揮はフルベン
共通項があるとすればちゃんとメロディラインがきれいなもの。で、そういうのを聞くとき
昔の音源のレコードを昔のオーディオで聞いたらどんな音するかなってマッキントッシュ
(パソコンメーカーにあらず)、ラックスマン、サンスイなんかでジムラン鳴らすのが
楽しみなんだが、この前ハードオフ行ったら処分品でみんな値が下がっていた。
どうしたのかと聞くと、電気用品安全法って言うのがあって4月から2001年以前の
ほとんどの電気用品の販売ができないんだと。最近知ったのでたぶん混乱するな。
イギリスやヨーロッパみたいに古いものを大切にするというのも文化だと思うけどな。
PSEマークのないものは新たに製造事業者として
届けて自主検査すれば販売できる。なーんだ。10倍の価格で販売したぼった栗業者だったのが
適正価格で販売して責任を持つということだ。大体家電なんて6年で減価償却0なんだから
再販価格が高すぎということだ。そうすると、まっとうじゃない中古業者は廃棄するか
海外に売り飛ばすかってことになるけど、リサイクルの精神からして不法投棄とか
どうするのかね。PL法って言う製造者責任法というのもあるけど、本来メーカーの責任と費用で
リサイクルはやるべきだろう。この前車検でリサイクル費用取られたけど元来
リサイクルしやすい部品はメーカーが開発し費用も持つという精神でないと
CO2増えるだけで地球シュミレーターの描く世界がきちゃうぞ。(以前の記事を見て!)
尚、個人売買は今までどおりだから中古オーディオの価格暴落を待つとしよう。
by forceyoshi | 2006-03-03 02:31 | 生活