人気ブログランキング |

<   2006年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧

共謀罪を廃案にしよう!

共謀罪を国民の手で廃案にしよう。

国民を不幸にする悪法、共謀罪を廃案にしよう。
具体的行動は、以下の通り。連休の合間にがんがんやろう!

1.ネット署名活動
http://tochoho.jca.apc.org/

2.反対政党、日弁連などに対し街頭著名活動の要請

3.報道メディアに対し、しっかり報道するよう抗議電話、メール

4.報道番組スポンサーに対し、報道するよう抗議電話、メール
でないとお前の商品買わんぞ攻撃

5.この法案の発案者及び賛成国会議員への抗議電話、メール

賛成国会議員は紙に書いて壁に貼っておき、ファシストだから
次回選挙で必ず落とそう。
どうせ国民の幸せなんぞ考えたこともないやつらだ。
法案発案者はわからぬが官僚だろう。ネットの住民がこのファシストを
あぶりだすことを期待する。
by forceyoshi | 2006-04-28 09:21 | 生活

一時の話題性より大切なこと

一時の話題性より、大切な事

ここ2,3日体調が悪いので、TVKのサクサクのような脱力感で
仕事をしていた。で、さすが寝ないとだめな時間だが書いておこう。
(過去、こんな時間帯でも即座に見てくれる人がいて感謝、感謝です。)
昨日ホリエモンが保釈された。東京拘置所前には、何百人もの報道陣
がわんさか押し寄せた。多分新聞も今朝のトップはホリエモン保釈だろう。
マスコミ報道はホリエモンがやせただの髪が伸びたなど、私にとってどうでもよいことを
延々と報道していた。このネットの力は一般消費者保護、この件で言うと一般株主保護
の観点から過去記事を書いた。だが、このマスコミ報道は単なる話題つくりそのものだ。
その時間があったら、耐震偽装についてもっと取材し、日本弁護士会が大反対し、多くの国民が
悪影響を受けるであろう戦前の治安維持法まがいの共謀罪に対し、しっかり報道しろ。
共謀罪に関しては過去記事に参考サイトを載せてあるので、再度よく見てほしい。
この法案は過去2度廃止に会いながらしつこくだしてくるが、これは憲法に違反する悪法案だ。
PSE法の1000倍の悪法案だ。ネットの懸命な諸君、この悪法案は自由と民主主義を脅かすものだ。
現に活動しているテロ組織、組織暴力団以外まったく必要の無いものだ。
だがそれとて現行法で対応できる。
今の悪法案を翻訳し世界中にネットで流し訴えててほしい。又、残念ながら人によっては
ネットから情報を得られず、もっぱらテレビや新聞のみを情報源としている人がいる。
そういう人たちにホリエモンのダイエットより大事なことがあることを、伝え
共謀罪に関するサイトの情報をプリントアウトし事の重大さを伝えてほしい。
みんなー、北朝鮮みたいなトンデモ独裁国家に日本をするな。
by forceyoshi | 2006-04-28 04:26 | 政治、ニュース

耐震偽装、解明へ

耐震偽装、解明へ

本日、建築士法違反で姉歯元1級建築士ら二人、建設業法違反で
木村建設社長はじめ役員含め4人を、架空増資の疑いでイーホームズ
社長はじめ二人、計8人を警視庁、千葉、神奈川合同捜査本部が逮捕した。
当然だがこれらの容疑は入り口に過ぎず、総研、ヒューザーを視野にした
詐欺容疑立件で動いている。再三この件では述べているが、今の建築士法
ならびに建築基準法は、まさか自分の仕事に対しいい加減なことをしないだろうと
いう観点からできている。一昔前ならこれでよかった。建築にかかわる人間は
己の仕事に対し誇りを持っていたからだ。
だが、近年モラルハザードしちゃった人間が増えるにつれ、買っていただく
お客のことよりコストと利益第一主義となり、肝心な安全な建築物という概念が
すっぽり抜けた結果、こういう事件がおきたと考えるべきだろう。
相変わらず木村建設の幹部は自分が建てたものは、正しいと言い張っている。
そこまでいうなら、自分が変わってその建物に住み、代わりに買わされた住民が
住んでもよいといったらどうだ。
一方で、このいんちき物件をつかまされた住民の救済措置だが、いったいどう
なっていかというと、なんと98物件のうち建て替えが決まったのは、たった1件だ。
関係者の逮捕は入り口で、これから捜査が本格化し裁判となり,結審まで
時間がかかるだろう。その間にも、住民は経済的にも精神的にも不安定で
過ごさねばならない。
もちろん行政としても、過失があるわけだから捜査は捜査として行政機関は
一刻も早い具体的救済措置を取るべきだ。
by forceyoshi | 2006-04-26 18:51 | 生活

ギャオのテレビ未来系

ギャオのテレビ未来系

グーグルアースと同じく、近未来を具現化したものにユーセンのギャオがある。
最近これに結構はまっている。ギャオからは一銭ももらってないが、
くれるというなら当然拒みはしない。
まずこれが従来のテレビとは違うのは、選択肢が自分にあるということだ。
天気予報を見たいとき、従来のテレビはその時間まで待たねばならない。
だがギャオは常時やっているのでボタンをさくっとクリックするだけだ。
ドラマもオリジナリティのあるのもやりだした。さすがにキー局のレベルまで行かないが
すぐに同等になるだろう。後、映画だ。番組表から自分でジャンル別に選択できる。
将来は環境が整えば、最新のも見れるようになるかもしれない。
広告宣伝上でも、セグメントの解析が可能なので有利だろう。
忙しいと、好きなドラマを見損なったり、取りそこなったりする。
そんな時、ギャオのようなシステムなら過去のドラマも見れるし、何しろ時間軸に拘束されない。
地上デジタル時代になると、キー局もこのように変化していくのかもしれない。
パソコンとテレビの融合はもうそこまで来ている。
ギャオはその先駆者だ。目下の問題は、ギャオ側でなく、わがパソコンにある。
テプコ光でストレス無く見れるのはよいが、しょぼいスピーカー端子とスピーカー、
パソコン用ディスプレーではいまいちだ。
だがパソコンとして使うときは近くで見るからこの大きさがちょうどよい。
又、近い将来、キー局が続々ギャオの方式を取り入れてくるだろう。
そうすると同様なコンテンツでは、今のテレビと同じになってしまう。
だが、それを打破するお宝がある。でも、それはブログでは書けないな
by forceyoshi | 2006-04-20 19:17 | インターネット

チワワはドーベルマン!?

チワワはドーベルマン!?


「どーする、アイフル」でおなじみのかわいいチワワを使ったCM。

しかし、実態はドーベルマンのような企業であることが、判った。

約1ヶ月に及ぶ金融庁の出した全店業務停止命令は、又も1部上場企業だろうと

なんら変わりないサラ金業の実態を明らかにした。これは、日栄、商工ファンドの

教訓が生かされていないことを意味する。前回でも法定金利と出資法金利の

9. 9%の金利差をどうするか議論されたが、なぜか見送りとなった。

これだけ被害実態が増えている以上、いわゆるグレーゾーンはやめて20%に
統一すべきだろう。合わせて法律の遵守とやみ金への規制厳罰化も進めないと
被害は収まるどころか増え続けることとなる。もちろんギャンブルとかで借金を
増やしていくのは論外だが、生活のためやむを得ず借りたお金が、元本が減らぬまま
年金利29.9%で増えていくとどうなるか。生活どころではなくなるのだ。
TVCMでいかにも簡単に借りれるようなCMが多いが、返済方法について元本なのか
元利なのか、金利は何%なのか確かめ、場合によっては消費者被害センターに
苦情が来ている業者かしっかり確認してから決めるべきだろう。
もちろん、催促に対しては法律で定めた基準、例えば会社にかけてはいけない、
夜定められた時間以降電話をかけてはいけない、もちろん脅迫まがいの発言は
それ自体で脅迫罪になるので、必ず録音しておくことなど、かなりあるので
把握しておくことだ。でも、肝心なのは金融業者だって返してもらって仕事になるのだから
その返しやすい金利を、銀行などの貸出金利あわせ妥当なところにすることだろう。
by forceyoshi | 2006-04-18 00:56 | 経済

困った爺さん

困った爺さん

人間年をとると、大体2種類になる。
一つは、残り少ない人生を世のため、人のために生かそうとする
人。もう一つは子供に帰りエゴ丸出しで先が無いのに己の欲望を
満たそうとする困ったチャンだ。例を挙げるなら前者は京セラの稲盛氏、
A.カーネギー。後者は総研所長や木村建設社長、都の教員挙手を禁じた
石原だ。石原は戦時中機銃掃射をアメリカ軍から受けたというから
それがトラウマとなっているのが解るが、だからといってアホな主義を
押し付けても自分がファシストになるのがおちだ。笛吹けど踊らず。
何事も強制した所で、長続きしないし人の協力も得られない。
年をとったら大人の分別をつけるべきだろう。ガキのまま何不自由なく
育つとこうなる。小泉が石原や森と一線を引いたのは、
小泉の育つ環境がアメリカやヨーロッパ大好きだったからだと思う。
又、海外留学がそうさせたのだろう。
小泉法案の詳細は詰めないと穴だらけだけど。少なくとも靖国以外は
バランス感覚はある。今の時代、いやおう無く国際社会に
組み込まれている情報化時代だ。それを理解しない政治家はもはや
化石でしかない。
一方総研所長は、コストカッターとしてカリスマ爺さんぶりを発揮したが
法を犯してまでも、己のエゴを貫くこれまたいっちゃった人である。
ホテルの完成時に偽造を知りながら木村建設と結託し、総研所長が振り込み
催促するに及んで,やはりぐるだったのが明るみにでたわけだ。
こういうのを老害という。他の大部分の日本を支えてくれたお年寄りに対し
ても失礼なことだ。さっさと退場してもらおう。
by forceyoshi | 2006-04-15 01:05 | 政治、ニュース

教育基本法と新世紀懇話会

教育基本法と新世紀懇話会

自公は教育基本法の愛国心表記について「伝統と文化を尊重し、それらを育んできたわが国郷土
を愛するとともに、他国を尊重し国際社会の平和と発展に寄与する態度を養う」
という検討会の案を了承した。
前半を自民、後半を公明が作ったつぎはぎだが、密室で作られたこの案に対し実際の教育にかかわる
教員、生徒の親たちに意見をしっかり求めたのか、大いに疑問である。
教育とは本来強制し心まで規定すべきものではない。もちろん根幹の憲法や近代法
国際社会への逆行を招き、国民がしっかり監視しないと、再び国民を洗脳しようとする芽にもなる。
首都大の西沢は過去に悪かったのは軍閥政府であり国そのものではないとしているが、
では国とは何なんだ。当時国と呼ばれた行政機関全部が軍部と
共にこの国を戦争に導いたのはぬぐいようも無い事実だ。戦争で尊い命を失った多くの国民に対し
どのように思っているのか。はっきり言って、子供たちのためにもならん。国の概念に政府などの
統治機能は含まないとしているが、それなら細かく明文化しろ。
後で都合のよいように解釈できないように。
子供は親や教師をよく見ている。同時期、新世紀懇話会で、夜回り先生の水谷氏が
経団連会長や慶大教授らと、今の生徒の現状について話し合った。
一貫して主張しているのは、学校で、家庭で子供たちをしかってばかりいて子供たちの逃げ場が無い。
だからリストカットしたり不登校、薬物乱用に走る。もっと子供を誉めようと言っている。
もちろん悪いことをしたらしからねばならないが、いいことをしたら積極的に誉めるべきだ。
アメリカの野球の教え方は、止まっているボールを打つことからはじめる。
そして必ず誉める。すべての子供が完璧でないのは大人の自分を振り返れば分かるはずだ。
いわば、日本の減点主義に対し加点主義だ。
だから、教育の現場の苦労も知らず、教育法で何とか都合のよい子供に仕立てようなんぞ
何様のつもりだ。水谷氏のように骨身を削り子供たちに接している教師の生の声を取り入れた
ものと、どちらが本当に価値があるか多くの国民は見通しているはずだ。
by forceyoshi | 2006-04-14 00:16 | 生活

グーグルアースの世界

グーグルアースの世界

ネットの世界で、今変わりつつモノを体験するなら、ひとつはグーグルアース
もうひとつがユーセンのギャオだ。

グーグルアースはいわずと知れた検索サイトだが、ここが何を思ったか、
軍事衛星企業を買収し、一般に無料開放した。
現在はアメリカ版しかないが、USAグーグルからダウンロードできる。
少しは英語がわかったほうがよいが、できなくても翻訳ソフトでWEBページごと
翻訳すれば、ダウンロードできる。
宇宙空間にぽっかり浮かぶ地球、これをマウスでクリックし自在に動かすことができる。
地球の図はたいてい日本が中心だが、球体の地球ではそうではない。したがって、少し
時間がかかるかもしれないが、主なところは英語表記しているので、どんどん拡大してみればよい。
拡大するにつれて、はじめはぼやけているかもしれないがだんだん鮮明な写真が現れる。
傾ければ、立体までは行かないがそれなりの建物が出現する。
そうやってどんどん、どんどん拡大するとやがて自分の家を見つけることができる。
でっかい地球の小さな家。何か不思議な気分になってくる。
で、アメリカ西海岸でも行ってみるかと、思えばそこに移動し拡大すれば道路も、町並みも
海岸線もたどることができる。もう自由自在にいけるのだ。パリだろうとイギリスだろうと
中国、オーストラリアだろうと旅にいける。ただし机上と空想だが。
これは、軍事用のものをまったく新しい楽しみに変えるために、グーグルが買収したのかもしれない。
これから応用するなら、戦闘機を超高速旅行に、宅急便にってところか。
ここでいろんなところへ行くと、国境って何なんだと思うはずだ。
国境とは所詮人間のエゴが作り出したもので、地球にはどこにも実際国境がないということがわかる。
「創造してごらん、国境のない世界を」ジョンレノンが歌ったイマジンはグーグルアースを通してみると
もっと具体的に理解できる。さて、今日はどこへ行くかな。
by forceyoshi | 2006-04-12 19:06 | インターネット

法律以前の問題


法律以前の問題

法律というのは、元来こんなことをしないだろうと考えているのが
破られるとき、よいものも悪いものも作られる。
また、その一部を捻じ曲げ自分の都合よいように利用しようというのも法律だ。
だが、法以前に倫理というものがある。そんな、常識的倫理観に反することが
起こった。ヒューザー管財人による、駐車場料金徴収である。
本来重大な瑕疵があり、住めもしないマンションを買わされた責任は、設計士
建設会社、販売主、行政すべてにあるが、中でもヒューザーの責任は大きい。
確か誠心誠意、住民に対し保障をするのではなかったっけ。
購入代金払い戻しはヒューザー側の責任であるはずだ。
グランドステージ、江川らに対し請求書を送った管財人は何を考えているのか。
相手が違うだろう。国交省は、分譲業者が使用権を設定し、マンション購入者から
使用料をとるのは、好ましくないとしている。第一住めもしないマンションの駐車場なんかに
何で好き好んで払わねばならないのだ。通常、マンション販売のため郊外地では
駐車場完備が絶対条件のところが多い。最大の被害者から金を取る行為がもし、法的に許されても
それ以前にしてはいけないという理性が必要だ。国交省も住民救済を第一に考えているのなら
何らかの救済措置を早急に示すべきだ。
by forceyoshi | 2006-04-11 20:28 | 生活

ところであれはどうなっているか?(2)

ところであれは、どうなっているのか?(2)

あれの続きだが、補足するとヒュウザー小嶋社長は破産宣告を受け
それならこうすると、行政に損害賠償を訴えた。伊藤公介は
献金を受けた計421万円を両団体の政治資金収支報告書に記載せず、
虚偽の報告書を東京都選挙管理委員会に提出したとして
寄付をした政治団体「西多摩夏冬会」の会計責任者だった元秘書が
伊藤議員を政治資金規正法違反の疑いで東京地検に告発し、これが受理された。
こんな風になっている。後は裁判で、どう決着がつくかだ。

ライブドア問題は東証の信頼が失墜したとしているが自民の信頼も同じだった。
がー、永田メールの問題で民主も交代になってしまった。
これは、そのときライブドア株を買っていた人は大問題だが、株をやらない人には
関係ない話で、メール問題も同じだ。過去のブログに書いたように国民にとって何が
重要かであって、議員同士の足の引っ張りあいなど、税金と時間の無駄使いにしか見えん。
ついでに、不幸にしてライブドア株を持っている人、上場廃止後、たぶん被害者(虚偽報告は
エンロン事件と同じ)は集団訴訟に加わるしかないだろう。ホリエモンは全面否認を貫き通し、
裁判にかける気だ。依然彼が筆頭株主であることに代わりは無い。
投資事業組合の解釈は、今後の裁判で必ず焦点となりもめる。
ユウセンが支援に乗り出したことは明るい材料かもしれない。つまり倒産して紙くずになる可能性が
薄れたということだ。もう一つ、野口さんの死因疑惑は解けていない。むしろ、TV報道にあるように
スーツから木の枝や葉が発見されたことは、不自然さが増したと見える。

防衛庁の官製談合は、検察がやらなければ、ずっとやっていたことを意味する。
申し送り事項があるということは、過去からずっと際限なく国民の金が流れていたことを意味する。
サラリーマンや中小事業者からは、平気で所得税、医療費の増税をしといてだ。
何に使ったか明細書が無いからいいと思っているのだろう。あったら、怒り沸点超えだ。
裏には早期退職制度の不備もあるが、問題は不正を重々承知で延々と繰り返していたことにある。
そして他にもこのような省庁間の案件はいくらでもある。規制緩和も民営化も大いに結構。
だが、独立行政法人化し、実態は天下りの巣窟と化し個人情報保護法の元に情報開示しないのなら
本末転倒もいいところだ。個人情報保護は民間人に有効であって、公的機関や公務員、国会議員は
自ら進んで情報開示の義務があるはずだ。公的機関から天下った場合、準公的機関とみなし
会計監査を開示すべきだ。
この前、特別会計を一般会計に組み入れクリアにしようという案が
元会計士の民主議員から出され、小泉も谷垣を押し切り、前向きに検討したいといった。
なら、行政の作文に全部チェック入れるつもりで、早急に国民の納得する形で提示すべきだ。
国民はちゃんと行動を見ているぞ!、
by forceyoshi | 2006-04-10 03:33 | 政治、ニュース