人気ブログランキング |

<   2006年 06月 ( 20 )   > この月の画像一覧

郵便局の再編

郵便局の再編

郵政公社が民営化するにあたり、郵便局再編として

1048局の集配業務停止をきめた。

民営化するって言う狙いは、国民から集めた預金運用を

透明性あることにして、今までのように勝手し放題の出口を

管理することだったはずだ。

道路公団の健全化は、当初の意気込みにかかわらず委員が辞任して、実際は大きく後退している。

国民の感心だけあおりアドバルーンを揚げればいいという問題ではない。

すでに地方では、当然ながら反発が出ている。

で、確か郵便局の地方サービスは、後退させないとしてきたはずだ。

小泉の国会答弁でもそう答えている。郵政公社は再編してもサービスは低下しないとしているが

純減で人件費を削減すれば、配達距離カバーが拡大し、少ない人員で補うことになる。

特に今回の対象は、地方や離島だ。北海道は160、とダントツに多く東京、神奈川、千葉、埼玉

大阪などを除けば二桁が多い。いわば配達が大変な地域を削減するということだ。

特に北海道は一都4県入る広さだぞ。こんなに削減しようとして、北海道の人たちにあまりに失礼じゃないか。

まだまだ、郵便局はどこにでもある安心感があるし、業務は多義にわたる。

それを無くしていくことは、地域格差をますます広げることになる。

民営化の目的は、郵貯の出口をどうするかだろう。サービスは低下させないと言い切った以上

どうやって実行するのか詭弁を弄せず説明してもらいたいものだ。
by forceyoshi | 2006-06-30 02:22 | 生活

洗脳を解く

洗脳を解く

現代は、あらゆる形で国民に洗脳汚染が簡単に広がるよう仕掛けられている。

それは時の政権だったり、大企業だったりカルト宗教だったりする。

又それを広げる媒体として、TVやCM活動を使って、一部国民に単純な図式で

反復広告を行い洗脳汚染を蔓延させていく。

テロの主な活動の根本は宗教の極端な原理主義だ。それを自分たちの都合のよいように

拡大解釈し、さもそれが基本教義であるかのように宣伝し洗脳していく。

仏教、イスラム教、キリスト教のどこに人の命を奪って天国に行って、幸福になれると書いてあるのか。

どこに、自分の財産を投げ出し、全部寄付してつぼを買えと書いてあるのか。経典には書いてない。

人はTVで何度もその人間を映し出すと、信用が置けると勘違いする。

実際はTV露出と反比例するように、ネットで次々トンデモ君である事が暴露され、あわてて秘書をしかるといった

政治家やインチキ占い師、日銀総裁を批判しながら実は自分も出資者の政治家。

参議院選挙が気になってか、トーンダウンし当選すれば、無かったことにすればいいと思っている政治家もどき。

こいつらは、日々いかに国民をだまして洗脳するかを考えている。

非常に単純だが、そういう人間は特定し紙に書いて張っておくと洗脳されることない。

だから、TVで繰り返し異常な回数で報道されていることを疑い、報道されないことこそ真実が隠れていることを

見極めること、本を読んで自分の頭で考えてみること。ネット検索し、データベースから過去の行動、発言から

見えてくるものを探り当てること。本当は、政治家の役目だけど残念ながら洗脳汚染されているのなら

特定して洗脳を解くしかない。それは、ネットの国民の役目になるだろう。

*常連さんの「新党を欲くする人」http://blogs.yahoo.co.jp/tereterew5 推薦の

ヘンリーオーツ氏のサイトhttp://henrryd6.blog24.fc2.com/blog-entry-109.html

をみれば、万が一洗脳されてた人も、目覚めるだろう。補足は過去記事リンクを探ってほしい。
by forceyoshi | 2006-06-28 00:25 | 生活

しょこたん的生活

=しょこたんは、http://yaplog.jp/strawberry2/ ブログ

ネットTV ギャオ バラエティの「溜池NOW」 http://www.gyao.jp/variety/

にTVK神奈川「サクサク」にいたジゴローと共に出ているが、

人間が目を覚まして活動している時間が一生涯 3万時間しかないことが解り、

猛然となるべく起きていようとして、圧倒的な熱いオタっキーブログ更新をしている。

当然その障害として、睡眠障害となる。実は私も睡眠障害に近い行動パターンだ。

私に限らず、ネットの住民は睡眠不足の人が多いのではないか。

この前、押せ押せ仕事でどうしても書いておかなければと思った記事は、午前3時半過ぎだ。

ヤフーやニフティ他のサイトにアップしたいたら、「フジテレビめざにゅー」の時間だ。

そんな時間帯でも訪問してくれる人が多数いる。

こうなると、うれしいと同時に当然睡眠不足になる。短時間で寝ようと、あらゆる枕を試すことになる。

今は、低反発で落ち着いているが、寝返りが打ちにくい。もっとよいのがあれば試すだろう。

短時間でも、規則正しく朝日を浴びる生活をすれば、大丈夫だというがそれができれば苦労はしない。

ブロガーのニュース系は、あまりに報道や国の行政や政治がいいかげんなので、

使命感で書いている人がほとんどだ。普段の仕事をし、食事や他の活動をして、

尚、ネットに向かおうとすれば睡眠不足はやむを得ないのかもしれない。

それでも睡眠は健康にとって大事だ。自戒を込めてみんなー、睡眠障害になるなよー。=
by forceyoshi | 2006-06-27 04:10 | インターネット

PXB

PXB

地球にとって、一番の負荷を与えているのは人類である。

過去、人類の発展は汚染の歴史でもある。

人類もまた生物である以上、汚染の結果は必ず人類に戻ってくる。

地球温暖化、オゾン層破壊、各種の異常気象、河川の汚染これらは

全て連鎖した現象だ。森を伐採し、化学工場垂れ流しで土壌と河川を汚染すれば

やがて全て海に行き着き、湾岸の小魚から順番に生物連鎖で徐々に大きな魚に汚染が広がる。

以前書いた記事の、マグロ、鯨,イルカなどの水銀汚染は、まるで因果応報の見本みたいに

人類に帰ってくる。今度摂津大が発表したPCBと非常に良く似た毒性を持つ臭素系有毒物質

PXB(塩素・臭素化ビフェニール)は、市販スーパーの魚の中に高濃度で検出された。

サバ、イワシ、天然ハマチ、養殖ハマチについて、4種類のPXB濃度を分析して

すべてのサンプルから4種類のPXBが検出された。他の魚も同様だろう。

毒性が最も強いダイオキシンの毒性に換算して評価した暫定の毒性換算値(TEQ)は、

脂肪1グラム当たりサバが平均14ピコグラム(1ピコは1兆分の1)、

イワシが同3ピコグラム、天然ハマチが同21ピコグラム、養殖ハマチが同19ピコグラム。

この4種類だけで、コプラナーPCB12種類の総濃度に匹敵する濃度だった。(日刊福井新聞より)

人間の摂取許容量オーバーの可能性が指摘されている。

寿司、釣り大好き人間の私にとっては、ショックな話だ。いや、誰でもショックだろう。

でも、これは現実だ。昔は東京の大森海岸でもアサリがザクザク取れたし、工業や化学工場が

この狭い日本にできる前は、これほどの汚染は無かった。後は、早急に森や河川を浄化するしかないだろう。

人類の片割れとしては、いまさら好きなものやめられんから毒性にどれだけ耐えられるかだ。

それにいまさら発表されたところで、もう既に相当蓄積されているのだから。
by forceyoshi | 2006-06-24 02:12 | 生活

NHK FMをなくすな!

NHK FMをなくすな!

放送は、報道ニュース以外にも娯楽や文化と言った側面を持つ。

竹中総務大臣はNHK放送枠削減に関して、FM放送削減を打ち出してきた。

自ら招いた不祥事でNHKは、受信料徴収ができないにもかかわらず、

受信料義務化を打ち出してきた。

それなら、当然サービスは豊富に無くてはならない。事、娯楽の面では

民放の方が圧倒的に努力している。

これから、ネットとテレビがボーダーレスの時代に移行するにつれTV放送も

変わざるを得ない。もはや、国民はテレビを直接見るよりネットや携帯メール

や他の趣味に費やす時間のほうが長いのだから。その中で、NHKは文化的側面を

支えてきてたはずだ。数々の優れたドキュメンタリー、文化の紹介にはNHKならではの歴史と

品がある。深夜放送もそのゆったりした時間の流れは、リスナーに大変好評である。

地震などの災害時には、全国網を持つNHKは貴重な情報源だ。

これは、FM放送でも同じだ。民法FMが徐々に音楽よりくだらない喋りがおおくなり

AM化してきて音楽の頭や終わりに喋りをいれ、音楽を台無しにしてリスナーが離れて言ったのとは対照的に

優れたライブ放送を完全放送してきた歴史がNHKにはある。ロックの貴重なライブ音源に

イギリスBBC放送がある。

それと同じように、NHKFMはロックに限らずクラッシック、ジャズ、ポップスと幅広い音楽ファン

層にアピール

してきたのだ。今は亡きチェリビタッケやスヴェトラーノフ、

大分別府で開催されるアルゲリッチ祭りで著名な

アルゲリッチとNHK交響楽団との公演放送などは、決して他では聞けない貴重なものだ。

これからも、そのような放送が続くことを強く期待する。

私はNHKの文化基金の人と話したことがあるが、NHKの音響や映像技術も

大変優れたものだ。

それには優秀なスタッフが不可欠だ。文化とは何も歴史だけではない。

こうした音楽や映像も保管し継承していくのも、人も含めて大変優れた文化だ。

文化とは、お金に変えられない固有の財産なのである。削るべきところは、

他の分野にたくさんある。

これで関心を持ったNHKFMファンの皆さん!NHKFMに激励を。

総務省に再考を即す抗議を!

NHK http://www.nhk.or.jp/

総務省 http://www.soumu.go.jp/
by forceyoshi | 2006-06-23 04:25 | 生活

公職と私募ファンド

公職と私募ファンド

1,000万なんてたいした金額ではない。と言った福井日銀総裁。

この、庶民感覚からずれた富豪刑事のような発言が

新聞記者達にカチーーンと来て、翌日の新聞朝刊で福井総攻撃となった。

個人の金をまだどうなるか解らない当時の村上ファンドの投資するのは

そのときの福井は、こいつを育ててみるかという気持ちだっただろう。

その後の発言を見ても案外正直な人間だと思う。ただ1点、自分は日銀総裁で

公職、すなわち国民に奉仕する立場であることを、すっぽり忘れた点を除けば。

内規に規定される前に自ら律するのが公職の務めだ。

村上は、出資者の福井やオリックスらの期待に答えるべくライブドアをカモり積極的な

M&Aをしかけ投資利益を倍増させていった。

そうなると、外資、(この場合は欧米だけにあらず。韓国も北朝鮮マネーもありうる。)

も参加することになる。

村上ファンドは匿名の私募ファンドだから誰が投資しているか知らせる必要はない。

アドバザイリーボードに福井の名があれば、金を集めやすいことも容易に推測できる。

村上はそうしたバックボーンを利用して、インサイダー情報も操った。

企業や機関投資家が投資する分には、株と同じでリスクもあるわけだから

私募だろうと、なんら問題はない。オリックスは200億ものリターンを得たのだから

株主に還元すればよい。

で、ここで問題なのは一般の出資者ではなく,公職にいる立場の出資者だ。

福井ばかりに集中攻撃を浴びせているが、現職国会議員はまったく関与していないのか。

一番インサイダー情報を早く知る立場のものは、他にもいるということだ。

現在戦々恐々としている人たちは、はじめから公職の意味を履き違えてたとのだから

仕方ないということだ。
by forceyoshi | 2006-06-22 14:33 | 経済

ネット投票の先にあるもの

ネット投票の先にあるもの

もはや、マスメディア特にTV報道が、国民に警笛を鳴らすのを忘れ
報道マンでなく広報マンになり下がりつつある今、予想より早くネットへの
メディア移行の時代が来そうだ。

既にブロガーでは、いろいろな議題を作りネット投票をしているが
何かとお騒がせなライブドアでも、ネット投票と動画ニュースを合体した
配信を始めた。
日替わりでテーマを決め、ネット投票とそれに関する解説を行うというものだ。
ちなみに、今国会の評価は85%に人が20%以下の評価を下した。
中身も、日頃感じているままなので、国会議員が国民そっちのけで存在意義があるのか
鋭く指摘するものも多かった。
つまり、より国民が情報格差ですごしている人以外、訴える力が強まったということだ。
まだ、アナウスも場慣れしていないが、その方が新鮮だ。
今の、あまりに国民不在な議員思惑中心の国会運営を変えていくには、
このような直接手段で、国民に不利益の法案を撤回させ、改正させる必要がある。
例えば医療費改正といいつつ中身は、脳卒中で倒れリハビリしても180日たったら
良くても悪くても、病院から追い出す法案が、改正といえるのか。
高齢化社会、皆が健康で過ごすことが困難な社会に、これが人の道といえるのだろうか。
3割負担だけではないこれらの事実は、国民には広く報道されていない。
PSEやBSEの時や共謀罪のように誰かが知って、ネットで取り上げなければ広がらない。
これは報道メディアの怠慢と言われても仕方ないだろう。

情報過多時代にいながら、国民にとって都合の悪い情報は隠蔽する。
これでは、国民主体とはいえない。
幸い一部に、国民主導で具体的に法案作成する動きも出てきた。
この組織の出目が、本当に国民主体なのかそれとも特定団体のひも付きなのか
注視する必要があるが、基本的インフラが整いつつあるようだ。
寝る暇も削って奮闘している全国の心あるネットの国民諸君、
この国の運営が、本当に国民主体になるまでがんばろう。
by forceyoshi | 2006-06-20 01:06 | インターネット

OH! 誤訳

OH! 誤訳

18日に会期切れとなり、継続審議になった不要法案、教育基本法
共謀罪に対し文教OBはまだネチネチと小泉に「法案を成立させ有終の美を飾るよう
せまった。」これに対し小泉は「有終の美なんかいらない」と言った。
この決断は評価する。口車に乗ったら、歴史に汚名を残すだけだからだ。
人の心情を数字で評価する「とんでもサイコパス教育委員長」に
小泉は不快だったはずだ。「何人も内心の自由を侵してはならない」
こんなことは、教育以前の人間の基本だ。教育が必要なのは、こいつらだ。
国民に対し利益をもたらさず、かえって抗議行動を起こすような不要な法律なんぞ
考える暇があったら、国民の奉仕者として何をすべきか考えろ。
行革推進法は今の官僚天国、赤字垂れ流し状態では必要な法案だ。
規制緩和も、もっと必要だ。問題はそれが格差を増長させ、多くの国民の犠牲の上に
一部の人間,企業、政治家、官僚だけが儲かる仕組みを是正し、同時にきめ細かく
血の通った政策に行き届かなかったことだ。

ネットの情報格差をネットTVで解決できるときがもうすぐ来る。
その時国民と弁護士が一緒になって国民の利益になる法案と
廃案にすべき法律の決定が直接なされるようになるだろう。
今の政治家はむしろその法案に対し行政執行官として
官僚の監視を行い、国民はその政治家、行政の監視を強化する手段を持つだろう。

国民がそうしなければならない事例を、共謀罪に関し挙げておく。
日弁連HPに国際批准に対することは載っているが、さらに根本的に英訳がおかしい
と東京新聞は伝えている。アメリカ弁護士の資格を持つ喜田村氏が外務省の訳にたいし
問題の立法ガイド51パラグラフの訳は、事例を上げているに過ぎず、そうしろとは書いていない。
としている。又純粋な英訳翻訳者の小林しおり氏も両否定として妥当ではないとしている。
それは、そうだろう。そもそも官僚英語で書かれている曖昧なガイドラインは強制手段ではない。
強制したいのは誤訳を拡大解釈したがるファシストだからだ。姑息なローボールはもうやめろ。

参考(国連立法ガイド 51パラグラフの下段原文、東京新聞より)
The options allow for effective action against organized criminal groups,without
requining the introduction of either notion conspiracy or criminal association in
States that do not have the relevant leagal concept.
by forceyoshi | 2006-06-17 04:02 | 政治、ニュース

情報格差その2

情報格差その2

カネボウの株主500人が、HPの電子告示のみで営業譲渡に対し
解らなかったと怒っている。
又、新聞掲載も「日経」にしか掲載されていないとした。

当初から電子公告は、高齢者などの情報弱者への配慮が足りないと
指摘されていた。
通常、株主に対しては郵送で決算報告、中間報告が送られてくる。
又、特別な増資などの場合も、報告書が来る。
この辺を、コストが安いからと怠ったのだろう。
以前指摘したように、誰でもPCを使えるわけではない。
又使えても、会社にいるときはネットアクセスを制限する所は
多数ある。HPにアクセスしろといっても、メールなど電子告知手段を
持たない人にとっては,何の意味もない。わずか10数年前は
ネット自体無かったのだから。で、よく自分より年上の銀行OBや
会社役員の人と会うのだが、PCはいまさらできないという人もいる。
一つはアメリカのOSソフトを元に技術用語が多く解らない。
キーボードが打てない。PCの操作が解らない。解らないから
メールも打てない。
でも、それはその人の責任ではない。情報を収集選択するには
圧倒的有利なネットを駆使できる人は、口頭でも印刷物にプリント
して郵送でも、その情報弱者に伝えられるのである。
ネットをやっている人は、もはやマスメディアの情報なんぞそのまま
信用しないし、むしろ、虚偽報道や情報操作を正していく所まできている。
「伝えること」その手段は、相手を考えて行うべきだろう。
by forceyoshi | 2006-06-15 17:59 | 経済

トリックを見破れ!

トリックを見破れ!

最近は、政治でも経済事件でも本当に姑息な手段を用いるやつが出てきて困る。
一般国民に害が出てないうちはよいが、共謀罪の国際批准という名のローボール
やインチキ宗教まがいのありえなーーい高額商品を厚顔無恥にうりつけるやからが
後を絶たない。
最近、報道番組が腑抜けだが、逆に相次いでTVドラマがフイックッションの衣装を着て
暴いているので、とりあげよう。
占い,霊視のたぐいで最終目的は墓石などの高額商品売りつけはよくある話だ。
だが、なぜだまされるのか。
それは彼らは心理テクニックを使っているからである。

1.コールドリーディング
言葉上や相手の持ち物、態度からどちらにでも取れる質問をし
誘導していく。例えば、恋の悩みや友人など人間関係、仕事関係
を聞き出し断定的に導く。どちらでも取れる質問だから当たったように錯覚する。

2.ホットリーディング
これは対象の人を事前調査し、その人しか知りえない事をあて
信用させる手段だ。たいがい、事前に住民票や戸籍、部屋を宅配業者
望遠での盗撮、周辺聞き込みをし、事前に知っておく。
例えば、「あなたは犬を飼っていて毎日、7時ごろ散歩させていますね。」
など、初対面ならいちころだ。アメリカでは専用の個人情報ファイルがあり
それをインチキ占い師や宗教は利用しているとの事だ。

3.ローボール
反対するであろう困難な事案に対し、「これならまあ言いか」といったハードルの低い
事案に賛成させ、突破口を開き徐々に元の事案に抵抗無く賛成させるよう仕向ける。
政治、エステ、宝石、墓石など高額商品セールスに使われる。

今話題の具体的な事例もあるので、あげておいた。頭をクールに、トリックは見破ろう。
http://www.nazotoki.com/index.html
by forceyoshi | 2006-06-14 01:47 | 生活