人気ブログランキング |

<   2006年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

教科単位漏れ

教科単位漏れ

教育基本法の前に、基本的な単位習得ができてない学校が

多数見つかった。

元より愛国心を強制する前に、基本的なところが抜けていたわけだ。

(*愛国心については、国という概念は行政機関であること、郷土を愛すなら

それは自然発生的であるべきであることは以前の記事参照。

政府提唱の学校選択性などは、条件付賛成だが追加項目として教育法に盛り込めばよい。)

信じられないことに、倫理が必修なのに選択していなかったことだ。

それは倫理が、受験に出ないからだ。受験に出る科目を重点的に教え

他はどうでも良いという表れかもしれない。

だが倫理は、人が人として生きていくうえでの規範だ。

大人になって学問全てが役に立つかといえば,そうではない。

本来学問とは人類英知の蓄積であって、役に立つたたないの次元とは異なるところにある。

今の時代、効率が重視され、それが受験を想定した科目強化を呼びそうでないものは

おざなりになりつつある。だが、私の時代は一応身についてないと思うが一通り

学習したのである。これからは、受験を含め得意な科目に特化する方法もあるかもしれないが。

で、基本の学問の前に学ぶことが重要なのは、道徳や倫理であった。

特に平和や人類愛はとことん学ぶべきである。そこが人類の精神性を進化させる鍵だからだ。

プラトンの昔から倫理哲学と歴史を学ぶことは非常に重要なのだ。

人類の歴史は一部の倫理のない人間が、争いを誘導し殺傷兵器を作り、

多くの普通の人たちを殺してきた側面を持っている。

どんな優れた学問も、学ぶものがいなくなっては意味を成さないのだ。
by forceyoshi | 2006-10-27 02:00 | 政治、ニュース

藤田氏会見続報

藤田氏の会見続報

藤田氏がユーチューブに登場し、事の真相を語り始めた。

http://www.youtube.com/watch?v=_eaWJgy2Z3E&NR

既にランキングでは8位である。アパグループに関しては

耐震偽装の信憑性が取りざたされているが、それは再検査をすればわかることである。

既存の建物も、どの設計事務所と建設会社が造り、どの検査機関が関与していたか

これも、今アパグループの建造物に住んでいる住民が、再検査含め管理組合を通して

調査させれば明らかになる。

藤田氏の公務員への具体的な告発であるが、藤田氏が指摘したのに関わらず

知ってて無視したなら、住民の命を危険に晒した公務員にあるまじき行為なので

藤田氏はこの公務員たちを刑事告訴すれば良い。

阪神大震災の時、高速道路が安全といわれながら、無残に引き裂かれ

その後の調査で手抜き工事が解った。これも当然国交省の検査はあったわけだ。

この例も見るまでも無く、無責任体質の前科は既に在るのだから地震が来てからでは遅い。

どの世界でもモラルハザードな、やつはいる。だが、公的機関は、その影響力の大きさから

モラルハザードしてはいけないのだ。
by forceyoshi | 2006-10-26 01:30 | 生活

携帯番号ポータビリティ

携帯番号継続制度

携帯番号ポータビリティがはじまり、早速ソフトバンクが

ぎりぎりのタイミングでソフトバンク内無料を打ち出した。

ヤフーBBでブロードバンドは確実に安くなり、今度は携帯電話の

価格破壊を仕掛けたわけだ。

この流れには、一般消費者として歓迎する。

大体携帯電話料金は高すぎる。海外では、1、000円切るところもあるにもかかわらず

海外に日本の携帯をもって行った場合、日本の料金設定だ。

これは、シム変更ができないようになっているためである。

まだまだ壁は厚い。例えば基本料金というわけのわからない料金。

ソフトバンクは来年2月から9,600円で、それまでは2,880円としているが

企業家としてきっての策略家の孫が、この程度で満足するわけがない。

多分シェアを逆転させるため、第2、第3の値下げプランを用意しているはずだ。

で、現時点で携帯とのプラン互換性がないため、騒ぐほど携帯の移動はないとされている。

韓国では先に導入されたが1ケタ台の移動だった。

まず、メルアドが使えない。手数料を取られる。慣れないので面倒くさい。割り引きプランが

無くなってしまうなどメーカー主導の弊害がどっさりある。

だが、それでもソフトバンクが入ったことにより確実に料金が下がっていくだろう。

このように、一般概念から高いと思われている分野は他にもたくさんある。

例えば光ブロードバンドは、まだまだ高い。

思うに、ここ20年内で準固定費のような項目が増えている。

携帯、ネット接続料金は、その最たるものだ。

それはネットでものを買って手数料無料であったとしても、実は接続料を払っているのだ。

無料接続も、さすがに光まで及んでいない。

で、ユーザーとしては、質が保てるならこのような競争は、素直に歓迎したい。
by forceyoshi | 2006-10-24 23:06 | 生活

ユー チューブ

you tube

グーグルが買収に動き出したユーチューブに、らくちんランプ

http://blogs.dion.ne.jp/spiraldragon/archives/2006-10.html#4392217 の人が

藤田氏のビデオ撮影をしてくれた。

(そのサイトの中をクリック)

そこの生の模様はYOU tubeにアップされた。

官僚との押し問答だが、事実の積み重ねより思いものはない。

TV局もきっちりビデオ収めたようだが、今や良識ある市民の方が早いわけだ。
by forceyoshi | 2006-10-23 02:29 | 生活

ネットの役割

ネットの役割

少しだけ、出かける前時間がありTVをつけたら、イーホームズの藤田氏が

安倍に会いに行くところを写していた。

で、かえって「きっこの日記」http://www.kikko.cocolog-nifty.com/kikko/

を今見たら、安倍への直訴メールが載っていた。

最早、アメリカでは、あのニューヨークタイムズさえネットに押されている。

それは、なぜか。

それはネットの一人一人がちゃんと意識を持って、少しでもまともな世界にしようとしているからだ。

藤田氏の記事はあまりに具体的だった。当事者しか知りようもない。

で、再度きっこさんの希望により転載することにする。

もちろん、以下の記事はどんどん転載してかまわない。

今のところ、手作業でローテク駆使して広めるしかないからだ。

英文が得意な人は、是非英文でも載せてほしい。世界のネット人口31%は、英語圏の人だ。

そうすれば加速度的に広がり、このことを知る人が増えるだろう。

安倍が一人の人間として良い対応をすることを期待する。

以下転載
「安倍総理殿、国家に巣食う者を弾劾致します」

平成18年10月20日


安倍晋三総理大臣、長勢甚遠法務大臣、但木敬一検事総長、東京地検の皆様、

そして、官僚、政治家、マスコミ、関係業者、そして国民の皆様


イーホームズ株式会社
代表取締役 藤田東吾

 
 安倍総理大臣に置かれましては、日頃ご公務ご多忙の中、

本日の、私からの通報を受け付けて下さり、誠に有難う御座います。深く感謝の意を申し上げます。

 私は、今日の午前中、川崎市内のマンション(エグゼプリュート大師駅前)と、

設計事務所のアトラス設計の、二つを訪ねて来ました。何れにおいても、

この度の「耐震偽装隠蔽事件」を解き明かす上で、とても重要な証拠となるからです。

 私が解き明かしたいものは、一部の官僚と政治家が、国民の命と財産を軽視して、

癒着業者とともに利権を死守しようと、違法行為を犯したり、

または少数の弱者をスケープゴートに見立てて、不正を隠蔽するという国家体質を暴きたいのです。

そして、この体質を日本から除却しなければ、子供達の為に明るい未来はないと信じているからです。

 よって、私は、以下の事実を記者クラブや国土交通省に隠蔽されないように、

直接、安倍総理大臣にお渡し、事件の解明と住民の安全確保を早急かつ

遺漏なき対応をお取り頂きますようにお願い申し上げます。

 まず、エグゼプリュート大師駅前は、建築確認の構造計算図書が


偽装(改ざん、若しくは不整合)されていました。

ところが、中間検査の直前の二日前に、計画変更が川崎市において下ろされました。

しかし、工事は建築確認の図面のまま進行したものと考えるのが当然であり、

計画変更によって偽装マンションが隠蔽された可能性が99%以上はあるものと考えられます。

 この偽装マンションを生み出したのは、たとえ藤光建設サイドからの圧力があったにせよ、

川崎市と国家であります。


 一方、国家は、ヒューザーの小嶋氏を、グランドステージ藤沢のマンションに

偽装があるのを認識していながら、

お客様に引き渡したとして、詐欺罪で逮捕しました。小嶋氏は、引渡し直前の、

平成17年10月下旬の段階で

偽装を認識したと思われますが、この時点では既に完了検査も終了していました。

 であれば、このエグゼプリュート大師駅前は、中間検査を1月末に行った時に、構造計算書の偽装が、

川崎市によって隠蔽されたわけです。販売案内のHP(下記参照)を見ると、

来月11月の竣工で、翌12月に入居予定となっています。つまり、販売は大方終了し、

購入者は引越しの準備をし、新居に入る段取りや買い物を楽しみに進めているはずです。

 私は、川崎市と国交省建築指導課の罪は、建築行政を行なう者自らが隠蔽したとして、

小嶋氏より遥かに大きいと思います。イーホームズでは、2月に構造計算書の偽装を認識し、

川崎市と国家に通報しています。しかし、隠蔽されてしまいました。

強制捜査と私の逮捕で追求も出来なくなりました。

 現段階でも、非破壊検査を、国家が関与しない公正中立な第三者機関等に

徹底的に行なわせるべきです。

99%以上の確率で偽装マンションのはずです。この偽装を生み出したのは、川崎市と国家官僚です。

彼ら公務員が偽装マンション(小嶋氏流に言わせるなら、殺人マンション)を、生み出したのです。

法の衡平を重視するなら、小嶋氏を逮捕した以上は、川崎市の倉形課長、

国土交通省の当時の北側一雄大臣、佐藤信秋事務次官、山本繁太郎住宅局長、小川富吉建築指導課長、

田中政幸課長補佐、高見企画調査官も同じく逮捕するべきです。

この者達は、小嶋氏より、建築行政のプロとしての立場からも、遥かに悪質です。そして陰湿です。

 因みに、イーホームズでは、1月24日に行なわれた本件計画変更の内容については不知です。

また、今の段階で状況がどうなっているかは同じく不知です。よって、今日、私は現場に行って参りました。

現場は既に竣工間近です。既に、総戸数42戸の内、30戸以上の成約になっているとのことです。

また完売も間もないとのことです。

 もし、このまま誰もが見てみぬ振りしたら、ここにもうすぐ住む住民の方は、

国家と川崎市によって耐震強度の偽装が隠蔽されたことを知らずに、

一戸当たり平均3名の家族として、126名の命が危険に晒されながら住み続け、

そして、ローンを払い続けて行きます。

安倍総理、果たして、このような犯罪を許してよいのでしょうか。

 10月18日に、私が語った司法クラブでの発言を、99%のマスコミは黙殺しました。

まさか、この事実も黙殺してしまうのでしょうか。許してよいとはとても思えません。

私は、イーホームズの代表者として、一国民として、国家に巣食う者を弾劾します。

安倍総理大臣お力を発揮してください。日本のマスコミには期待できません。

とは言え、私一人の力では及びません。どうか、日本の皆様も、力をお貸し下さい。お願い致します。

 そして、事実を明確にし、検事総長や、東京地検が、これらの役人を犯罪者として逮捕できないなら

、小嶋進さんは無罪放免として即刻に釈放するべきです。

そして、「秋霜烈日」のバッジを外して検事を辞職し、

司法の職から離れるべきです。総理大臣も、法務大臣も、

自らの責務を果せないなら政界から去るべきです。

道徳的に不適合者です。

 また、同時に、株式会社田村水落が関与した全ての建築物について、

即座に再計算及び非破壊検査を実施して

住民や利用者の命の安全確保を果すべきです。

そこには、アパグループが関与した多くの物件が含まれています。

 次に、渋谷区代々木のアトラス設計に関する調査を行って参りました。ご存知の通り、

渡辺朋幸氏が代表を務める設計事務所です。何故、調査を行ったかと言うと、

渡辺朋幸氏が建築士の免許を持たない無資格者でありながら、

名義を借りて設計事務所を経営し設計業務を行っているとの、

確度の高い情報を得たからです。私は驚きました。

今回の耐震偽装事件に関連して、姉歯元一級建築士が建築デザイナーの秋葉氏に建築士免許の名義を

貸与したことで、姉歯氏も、秋葉氏も逮捕されました。皆さんご存知の通りです。

 現在、アトラス設計の渡辺朋幸氏は、平成17年10月にイーホームズに姉歯氏が

行なった構造計算書の偽装を指摘したと評価され、耐震偽装景気に便乗して、

マンション販売講習会等で構造設計の講演をやっているなどと聞きました。

しかし、一級建築士も持たず、建築構造士でもなく、JSCA会員でもないなら、

分不相応といわざるを得ません。また、秋葉氏と同じく、

名義借りによって逮捕されなければ不公平となります。

 よって、渡辺朋幸氏が本当に無資格なのかを確認するために、東京都や、建築士会、

そしてアトラス設計の調査を行なってきたのです。この結果、与えられた情報どおり、無資格者でした。

ある一級建築士の名義を借りて、アトラス設計事務所を運営していました。至極かつ誠に残念ながら、

秋葉氏と同様に逮捕されなければなりません。

 もし、逮捕しないのなら、その差別的扱いを正当化する理由を、法の衡平性の観点から、

但木検事総長は明確に国民に対して説明する義務があります。

 東京地検の皆様には、改めて、胸に付けた「秋霜烈日」のバッジの意味を思い起こし、

あなた達が、法を司るものとして自らが正しい者であるのか否かを明らかにしてください。

もし、明らかに出来ないのなら、バッジを外して、司法の世界から去るべきです。

 尚、川崎市のマンションと、アトラス渡辺については、詳細データを以下に掲げます。

1.(仮称)エグゼプリュート大師駅前 http://www.myhome21.jp/

建築場所 川崎市川崎区大師駅前2丁目12番34号
     RC構造、地上15階建て、延べ床面積3,461?u
建築主(デベロッパー) 株式会社伸明ハウジング 代表取締役 山崎伸
        藤光建設株式会社 代表取締役 佐藤雅彦

設計者 藤光建設株式会社一級建築士事務所 橋本清

構造設計 株式会社田村水落設計 代表取締役 水落光男

川崎市まちづくり局指導部建築審査課長 倉形紳一郎 044-200-3019
国土交通省住宅局建築指導課 03-5253-8111(代表)

山本繁太郎住宅局長、小川富吉建築指導課長、田中政幸課長補佐、高見企画調査官

(1)確認済証番号 eHo.05.A-01003000-01号 (平成17年8月12日)

(2)計画変更:確認済証番号 eHo.05.A-01003000V-01号 (平成17年11月2日)

この11月2日の計画変更は、杭の変更(現場造成杭から既製杭への変更)である。

工事は10月17日に着手しており、杭の変更以外の建築計画は、

当然に、(1)の確認図面通り進行しているものと考えるのが常識である。

(3)現場の中間検査は平成18年1月26日に川崎市が行った。合格としている。

 しかし、この直前の2日前、平成18年1月24日に、再び、計画変更図面が川崎市に対して申請され、

この計画変更の確認は同日付で川崎市が下ろしている。

この規模の、中間検査とは、建物の2階部分の構造躯体までが終了した時点で行われる。

よって、2日前に計画変更された図面が、現実の工事に反映されているとはまずもって考えられない。

素人でも分かることです。
 
 イーホームズでは、2月において、上記建築計画の構造計算図書に偽装を認識しました。

この通報を川崎市に行ないましたが、計画変更で処理したとして、それ以上の調査も追及もしませんでした。

国に通報しても、関知しない、特定行政庁との間で処理してくれと言われました。

田村水落が関与した多くの物件の再調査を行なうように、田中政幸課長補佐に電話で僕から話しましたが、

国は動きませんでした。結果的に、構造計算が偽装
by forceyoshi | 2006-10-21 02:32 | 生活

アパグループ耐震偽造問題

アパの耐震偽問題

愛読のきっこのブログに、情報爆弾予告があり、その通りにイーホームズの藤田氏が

新たにアパグループの耐震偽造に触れていた。

現在、2棟が建設中断している状況だが、それ以前はどうなっているか。

建設業者ともに知りたいところだ。これは、東京新聞夕刊による情報だ。

で、いったいどれだけのマスコミが安晋会、これは建築偽造時に問題になった

安倍の会だが、その副会長のアパグループに対して取り上げるか

また、この真偽のほどはどうか、近く本人が出版される本により明らかになるだろう。

また、死に体のマスメディアが怠慢報道していても、タブロイド、ネット国民、週刊誌が

このおいしいネタを放っておくわけがない。国民の安全と命を守ると公言している側が

まさか、その反対なことをして見過ごし放置したら、どうなるか。

本人が転載希望をしているので、今頃多数のブロガーが転載していると思うが

あえて読者の判断を仰ぐためのせよう。北朝鮮も重要だがこちらも命に関わるので

重要だからだ。

以下転載文章

きっこ様

藤田です。今日は援護射撃ありがとう御座いました。心強かったです。

僕は、きっこさんとはお会いしたこともお話したこともありません。

ただ、僕が知っている耐震偽装事件の真実を、唯一、ありのままの形で取り上げてくれた

日本のメディア(=「きっこの日記」)を運営されている方であることを、知っているだけです。

耐震偽装事件を通じて、マスコミとはどういうものなのかが良く分りました。

新聞では朝日新聞が最も良いだろうと思って、去年の12月上旬に築地本社を訪ねました。

たとえ、イーホームズに批判的な記事を書いたとしても構わないから、僕らが知る全ての事実を伝えるので、

この事件をしっかり記録して記事にしてくださいと頼みました。

耐震偽装を担当していた斉賀さんというデスクの方が応対してくれ、僕の趣旨を理解してくれ、

担当記者をつけてくれました。

12月13日に大臣認定プログラムが改ざん可能であるとの記事を書いてくれたのはこの方達です。

他の報道関係者に較べて、最も、技術的学識的観点から確認検査制度や構造設計を勉強して記事を書いていました。

僕らは、年が明けて2月に入りアパを糾弾し始めました。斎賀さんが亡くなったのはこの時期です。

そして、担当だった記者の方は担当から外されました。因果関係は僕には分かりません。

そうした事実が符合しているだけです。そして、3月3日に、合同捜査本部の緊急立入捜査が入ります。

アパの関係も含めて多くの資料が没収されました。しかし、僕らは、手元に残していた資料をもってアパの糾弾を続けました。

結果として、4月26日に僕が逮捕されることで、会社の存続を断念せざるを得ませんでした。

8月31日に最後まで残務整理の為に残っていた社員の再就職が決まりました。

この日から、僕は、僕が辿った道筋を書き始めました。

僕は、我が子同然であったイーホームズという命を弔うために本を書きました。

ある出版社に入稿もしました。そして、もしもの時を考えて、信頼できる複数の友人にも原稿ファイルを渡してあります。

きっこさんにもお渡ししました。

いろいろと長くなってしまいましたが、本当にありがとう御座いました。

(以上の文責は当然に僕にありますが、もし、この文章を他に転載しようとされる方がいるなら、僕は構いません)

藤田東吾
by forceyoshi | 2006-10-19 03:04 | 生活

登校拒否問題

登校拒否問題

数年前亡くなった友人は、学校法人の理事長をやっていた。

この学校法人の前進は、学習塾で一から起こし学校法人を後に取得した。

主に今のように問題化される前から、小さいながら登校拒否児や問題生徒を預かり

社会生活を身につけさせ、学校を卒業させたり、就職、進学など進路の面倒を見ていた。

いつもは実におおらかな人だったが、理想の授業のためなら

六法全書片手に旧文部省とも喧嘩する熱血漢だった。

私とは、パンフデザインやポスターデザインをした関係で

個人的に急速に親しくなり、関係団体の理事を引き受けることになった。

そこで、良く話題になったのが、ネットが発達した情報化時代において

果たして今のハコモノ教育が、必要かということだった。

ハコモノ教育とは、学校という箱に生徒を来させ、生徒を集団管理して金を取る方法だ。

今や寺子屋以降延々と続くこの方法が、唯一の方法ではあるまいという事だ。

生徒は皆、当然違うにもかかわらず、テストの記憶力というものさしで評価してしまう。

それについていけない子供、いじめや個人的事情で友人ができない

社会適応力に欠けた子供に、勝手に大人や教師がレッテルを貼ってないかということだった。

教育は昔から一方で、生産労働者育成という側面を持っていた。

だから情報化時代においては、子供でもいち早くその疑問に気づき

型にはめられるのはごめんだと、登校拒否する子供も増えていく。

高校なら中退だが、中学は義務教育だから本来中退は無いはずだが

現実に登校拒否は増えているのが実態で、何とか卒業させようと

親が駆け込んでくるのが実態だ。

そのレベルは、高校ではさらに10万人規模で加速する。

昔では考えられないことだが社会や教育の質を考えると、それが今の本当の現実だ。

その学校では、基本的に学力があっても集団生活になじめない子は、

マンツーマンに近い形で学習スケジュールを親と相談して面倒を見る。

毎日、ハコモノの学校に来る必要はない。与えられた課題をこなし、

教師と相談しながら学力を上げていく。

単位取得し、卒業できるよう柔軟に時代にあった科目を創設している。

例えば,茶道でも作法を学ぶという行為と文化は学習にとって

有効なので単位として認めている。

音楽が好きな子は、それに特化してもよい。

運動が好きな子はサッカーなどでも良い。サッカーはチームワークがとても大事だからだ。

学校法人なので中学生は卒業でき、高校生は一般大学に編入試験を受けられる。

実際、いじめに会い登校拒否していた子が、同じような立場の子や

留学生たちと国や文化の相違を学び、倫理観をもった先生の粘り強い教育で

自分の才能を発見し、音大や外語大、電通大など有名大学に入学した事例多々ある。

ここでは、高校教師のOBを多く使ったり、その学校の生徒だった人間を

理事長が自ら教育し、教師助手から教師にしたりしていた。

いち早くPCを各生徒に与え、学校に来れない時は授業をPC経由で

行ったりしていた。

要は、生徒に合わせた教育をいかにできるかで、生徒の登校拒否は実は

旧態依然の学校のあり方を問われているのだ。
by forceyoshi | 2006-10-19 01:49 | 生活

いじめは犯罪

いじめは犯罪

中学担任教師のからかいがきっかけで、いじめが起こり

生徒が遺書を残し自殺した。

一方、生徒自殺者は、ずっと3ケタ台なのに文化省調べでは、ここ数年0だ。

生徒の自殺はいじめ原因でないものもありだろう。

だが、いじめも当然ありうると考えるのが普通だ。

これは、教師、教頭、校長、教育委員会といった全て教える側からの保身、隠蔽で

成り立っているからこのような結果になる。

以前書いた記事の通り、このような教員実態では、もし免許更新性にするなら

必ず生徒と親の意見も重要視しなければ片手落ちだ。

昔の先生は、生徒に教えるには教科はもちろんだが、ある程度人格者でなければ

教師とはいえなかった。まずいじめをやめさせ、倫理観のある人間を育てるのが

教師および親の役目だ。教師がいじめを率先するなど論外だ。

教師の発言は、生徒に良くも悪くも多大な影響を及ぼす。悪ければ今回のような結果の誘引に

良ければ、生徒の生きる力を引き出す。だから、昔は聖職といわれていたのだ。

いじめの構図は、その対象の人格を貶め、そのことで優越感を持つという最低なことだ。

だが、その最低なことの自覚が無いから、いじめは起こる。

教師だけでなく、保護者である親もその信号をいち早く察知できるかだ。

いじめられる子供の親が、察知するだけでなく、いじめている方の子供の親も

察知し、いじめは犯罪であり倫理にかける行為であることを、教える必要がある。

それと、表裏一体として10万人規模の登校拒否生徒をどうするかという問題もある。

これについては次回書くつもりだ。
by forceyoshi | 2006-10-18 01:42 | 生活

核実験、情報錯綜

核実験、情報錯綜

アメリカは、北朝鮮が核実験を行ったと報じた後、核実験が失敗したと報じた。

探知した地震波が小さかったからだ。

アメリカの衛星は頭上10センチの精度を誇るといわれている。

またロシアの測定装置もかなり優れている。だからといって、このまま核実験は

残念ながらインド、パキスタンの例のように北のテンパー及び軍部が抑えているとなると

やめないだろう。で、なんと夜中朝刊をポストに取りに言ったら

TV番組表に北朝鮮再度核実験と報道番組で出ている。君らは預言者か!と

思わず突っ込みを入れたくなるが、通常デスク締め切りは1:30頃だろう。

其の時点で発射されていないのに、再度核実験と出ている。

これはどういうことか?朝のTV番組でも日本テレビ、NHK相次いで報道してしまい

政府が確認中と順序が逆になった。後で誤報と謝罪したが、

気象庁の地震データを誤認した可能性が強い。それに番組表に載せることは、

あり得ないだろう。報道は「事実に基づき正確に」、ワイドショーやってる場合か

人心をもてあそぶのも、いいかげんにしなさい。
by forceyoshi | 2006-10-13 00:39 | 政治、ニュース

ニュースソースはどこからか?

ニュースソースは、どこからか?

ヤフーが共同通信からニュース配信サービスを打ち切り宣言され

どうなっているか。

共同通信は本来新聞社とTV局にニュース配信を業務としている。

ネットでほぼリアルタイムで報道されると、新聞やTV局の売り上げに響くわけだ。

ヤフーは今、読売新聞と、毎日新聞ソースで記事を載せている。

今後は独自ソースを開発していくだろう。

我々国民がもはやTV報道姿勢やマスコミ偏向報道に

なんら信憑性をおいてないのはご存知の通りだ。

基本的なニュースはネットで解るし、ほとんどの二ユースソースが似たり寄ったりなのは

共同通信社が主要地方紙とNHK含めキーTV局全部に、ニュース配信を行っているからだ。

この前再放送していたNHKの「クライマーズハイ」を見ていると、共同通信やTV報道頼りの

地方新聞社の実態が垣間見れて興味深かった。

で、ネットは常に旧態依然の報道システムから進化し続けている。

ライブドアはホリエモン逮捕や2チャンとの関係性で凋落の一途だが

だからこそ、光るものを持っている。なぜなら、そこのニュース項目は

共同通信配信に無いものがある。

元ネタは、MY NEWS JAPAN http://www.mynewsjapan.com/index.jsp?cid=12

で、基本的には韓国発の「オーマイ ニュース」の日本版といったところか。

まだ、試行錯誤の段階だが地方発信や関係者発信ならではの

もので、花王のエコナ問題やヘアケア製品で脱毛し裁判になっている事件で

取材経過を明らかにしている。この取材経過を明らかにすることが

ジャーナリズムにとっては大事だ。もちろんこの報道に関して、

一般マスコミは、大スポンサーだから取り上げない。取り上げるとしても

事が大問題になってからだろう。何が国民にとって重要か。

私たちは、新しいこの潮流に拍手を持って迎えたい。
by forceyoshi | 2006-10-10 17:59 | 生活