人気ブログランキング |

<   2007年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

坂井泉水さんへ

坂井泉水さんへ

坂井泉水さん

貴方の葬儀に4万人以上の老若男女が集まりました。

いけなかった人を含めると、その何倍ものファンがいたことでしょう。

そして多くの人が貴方のメッセージを受け取ったことで、

家族や友人、恋人のようにすぐそばにいるように感じたことでしょう。

貴方は自分の歌で言ってましたね。

「どんなに離れても、心はそばにいるわ」

だから天国の坂井さん、これからもよろしく。

私たちの、そばにいてください。
by forceyoshi | 2007-06-28 15:11 | 生活

メガマックとメタボ

メガマックとメタボ

新聞にはいる折込チラシに、マックのサービス券付チラシが入る時がある。

で、そこで見つけたメガマックの肉パテ枚数4枚につられ、

以前マックへ行った事がある。だが、そこでは売切れていて2件目で手に入れた。

ひじょうーーに、食べにくかったが、なぜか肉の量も味も普通のマックよりうまかった。

期間限定だったが、今度は照り焼きバーガーのメガだ。

で、どうしても食いたくなり、これも食べてみた。おいしかった。

飽きたらず、100%牛ひき肉(たぶん)を買ってきて黄卵をつなぎに入れ、

塩コショウだけの通常の3倍のドデカハンバーグを作ったら皿いっぱいになった。

これが100%、当然だが肉の味がしてうまかった。

以前、厚木のジェット祭りで、アメリカ兵がその場で鉄板で焼いて、販売してたハンバーガーは

マックの3倍の厚さの肉パテで、150円。しかもスゴーーくうまかった。

今、コンビニなどではメガプリンなどの大きなサイズのプリンも出てきているようだが

そもそも日本のサイズが小さすぎるのである。

チョコなどは欧米の場合内容量がちゃんと入っていないと、ぶっ飛ばされる。

梱包材などでかさ上げなんぞは、インチキというものだ。

これはジュースにも当てはまる。100%で始めてジュースとよべる。

このメタボ症候群洗脳に真っ向対抗するマックや菓子メーカーは、

人間の本能である食欲に関して良く研究しているといえる。

大体、海外からもおかしいといわれている国際基準からもはるかに細い

ウエスト基準は、いったいどういう根拠でメタボといえるのだ。

柔道家やプロレスラーはみんなメタボか?

折りしも製薬会社から500万円が製薬会社で組織する

「メタボリックシンドローム撲滅委員会」の教授へ寄付されていた事がわかった。

正当な手続きだと主張しているが、タミフル同様必ず関連の製薬会社の

ダイエット食品がでてくるので要注意だ。つまり仕掛けがあるということだ。

今のマックや菓子メーカーの動きはそういったいわば、メタボストレスからの開き直りだ。

で、個人的には菓子メーカーやファーストフードのない世界なんて考えられん。

がんセンターからは酒の内臓への負担を軽くするため休肝日を設けるように

統計上警告したが、マックだけでなく酒の飲みすぎでも血中脂肪は増える。

私の友人は見た目ウエストも細くメタボでないようだが、無類の酒好きで

医者に血中脂肪を指摘されている。

それでも酒好きは病気になるまで飲み続けるだろう。

好きな酒ばかりを飲み、マックなどの好きな高コレステロール食ばかりを食って病気になる。

好きなものも食えず、いつも健康とウエストを気にしてストレスで病気になる。

どちらの広告洗脳にも踊らされずほどほどが良いと思うが、もちろん選択は個人の自由だ。
by forceyoshi | 2007-06-27 01:57 | 生活

食品偽装

食品偽装

コープ(生協)やダイエーに卸している牛コロッケを豚や他の肉とを偽り販売したのではないかと

記者団の攻勢と長男の説得で、やっとミートホープ社長が指示したことを認めた。

北海道警察は不正競争防止法違反の疑いで強制捜査の方針だ。

このミートホープは、冷凍食品や加工品の「カト吉」の子会社だ。

以前農協牛乳、雪印でコープの会員を裏切ったが、またしてもだ。

以前見た「県庁の星」という映画で、スーパーの食材担当が残った揚げ物を

二度揚げして出すという場面があったが、材料を偽るとは・・・生協も安全な食品の

提供という主旨が守れてないわけだ。

この問題は、以前行政側に告発していたが、なぜかスルーしたという。

マスコミの追求で明るみに出るまで、全国に偽装食品をばら撒いたメーカーと

共に、告発されていながら放置した行政の罪も今後問われるだろう。

最近の相次ぐ食品の不祥事を見ると、消費者にばれなければなにをしてもかまわんという

メーカーのおごりがある。インチキなものを買わせら食わされる

消費者はたまったものではない。

このような不当表示食品は、氷山の一角かもしれない。

以前、オーマイニュースというネットニュースで告発され問題になった

1週間たっても腐らないコンビに弁当、過剰に柔軟材をいれ従業員は絶対食べない

大手のいつまでも柔らかいパンといくらでもある。

これらが悪質なのは、不二家の事件を彼らは十分承知していて、続けていたからだ。

厚生労働省、保健所はこれからの食中毒シーズン、抜き打ちでメーカーを検査すべきだ。
by forceyoshi | 2007-06-23 00:02 | 生活

社保庁の法外なシステム費

社会保険庁の法外なシステム費

国民の怒りを当然ながら、買い捲っている社会保険庁だが

明らかに構造的癒着体質が露呈したのが、社会保険庁が

NTTデータに発注したシステム費だ。

その額、1兆円を超える。民間同士の取引で、あのような問題を引き起こすシステム

費が億になることさえまれだ。プログラム言語も通常のものだろうから

大概システムの場合、人件費X時間だ。人名で入力ミスで消えてしまうようなシステムだから

あいまい言語のゆれを検索するプログラムも無く、自動バックアッププログラムも無いだろう。

で、そんなあほな値段になること自体経験上ない。

WEB製作とシステム費の相場は、SEの実身経費から

割り出すことが出来、実勢価格は高くて数千万で利益が出て臆を越えると

システムコストが割に合わず人力の方がよくなる。

大体システム構築は会社の規模に一切関係ない。

マンパワーで決まるから数人でも十分出来る代物だ。

しかもシステムの中で一番重要なのは個人データの入力作業だから

社保庁職員か外注がやる。となると、他の政治的要因ということだ。

それがNTTデータに10人もの天下りしたと言う癒着構造の事実が裏付ける。

だが、この1兆も国民へ本来還付すべき保険料であるはずだ。

欧米などは国民の年金を年金をふやす以外の事業に

投資することは当然ながら禁じている。こんなでたらめをやっているのは日本だけだ。

これは典型的な談合癒着で犯罪に等しい。

社歩庁の発注制度を見直すと共に、の内訳公取と検察は

国民のために全容を明らかにすべきだ。
by forceyoshi | 2007-06-21 00:35 | 生活

スパ爆発

スパ爆発

最近急激に増えてきたのが、スーパー温泉施設だ。遠くへ行かなくても

気軽に温泉が楽しめるとあって人気が高い。

そのスパで、爆発事故がおきた。場所は、渋谷松涛だ。

私の事務所は松涛にあり、爆発の起きた時間は近くの喫茶店で打ち合わせをしていた。

窓側の席にいたが、突然鈍い音とガラスが振動したので何かなと思った。

で、打ち合わせが終わり事務所に戻りラジオをつけると、渋谷のスパで爆発が

あった事がわかった。

次の訪問者の代理店営業がしばらくしてきたが、彼はそばのコンビニで爆発に遭遇したと

言っていた。幸い怪我はしなかったがまさか渋谷で爆発に遭遇するとは思わなかったらしい。

建物は跡形も無く吹っ飛び、骨組みしか残っていないと言っていた。

取りあえず話が終わり一緒に現場へ歩いて行ってみると、周辺は黄色いテープの非常線が張られ、

NHK,民法、共同通信などのマスコミ取材、警察が次々きているとこだった。

場所は渋谷文化村のすぐそばで、スパが出来た時、当ビルにも案内チラシが入っていた。

郵便局へ行く時、そばを通りかかったことがあるが大きなビルで女性専用スパとのことで、

なんだか男性差別だなーと一時思った。

まだ原因ははっきりしないがどうやら温泉をくみ上げる際に、引火爆発したらしい。

東京全域、千葉、神奈川の一部は実は天然ガス田の宝庫だと知ったのは

家へ帰ってからだ。地熱エネルギーは、皮肉にも豊富にあることが証明されたのだが

残念ながら従業員も何人か亡くなってしまった。

東京の地下は、鉄道、水道、新宿などの地下高速などの開発が盛んだ。

加えて、温泉ブームを背景に温泉が出るまで地下深く1500メートルまで掘り進む。

だが温泉と共にあるメタン系の天然ガス検知や制御の安全技術は

まだまだこれからだ。
by forceyoshi | 2007-06-19 23:33 | 事件、事故

水素エネルギー

水素エネルギー


この前、日テレで放映していた「アイスランド」の水素エネルギーの取り組みには

非常に感心した。なぜなら常々昔理科の実験でよくやった水を

酸素と水素に分解する実験を思い出すからだ。

水さえれば水素も酸素も取り出すことが出来、両方ともエネルギー化できるはずだ。

水に存在している水素をエネルギー源とする社会を提言した のは

ブラーギ・アルトナルソン(Blagi Arnason)だ。初め彼は相手にされなかった。

だが温暖化やオゾンホールが拡大するにつけそんなことは言ってられなくなった。

特に学生が考え実用化したエコ住宅には、クリーンエネルギーのあり方を示している。

太陽光の光を充電し、ココまでは従来どおりだが、さらに水を使って水素エネルギーを取り出す。

それを国を挙げて早くも取り組んでいることに、さっさと化石燃料に見切りをつけた

「アイスランド」の英知を感じる。

アイスランドという名前は氷の世界を連想するが、実は緑豊かで他国から侵略されないよう

アイスランドという地名にしたと、どこかで聞いた気がする。

石油産油国とセブンシスターズは、ズット石油利権を長引かせたいようだが、

そうすると肝心の地球のCO2が増大するだけで、人類の生存自体に支障が出てくる。

パラダイムの変換は歴史上一挙に始まる。産業革命、インターネット、エネルギー問題

日本は資源はないが、豊富な天然の河川がある。もうアイスランドでは一歩も二歩も先に実現している。

水による基本のエネルギー代0の世界は、あらゆる可能性と応用性があり、今にバックトゥザフューチャー

のように生ゴミで走る車も映画だけでなくなる可能性もある。

水で走る車、水で飛ぶ飛行機、水で稼動する工場や電気製品、排出は水蒸気だけ。

日本はアイスランド同様、地熱エネルギーも豊富だ。日本は元来自然を大切にしてた

おおらかな民族だったはずだ。

青い空を取り戻し、都会から喘息を一掃し、緑が豊かにある社会にする。

それこそ日本が率先して取り組むべき事だ。
by forceyoshi | 2007-06-15 01:47 | 生活

アスベスト電子顕微鏡写真

以前、アスベストの種類で日本の検査方式では、解らないが

アメリカでは常識の電子顕微鏡検査で解るトレモライトの話をした。

環境省は後押ししているようだが、国土交通省はイマイチらしい。

目に見えないからって、無いことにはならない。

後で、実はトレモライトのせいで病気になりたくさんの患者が出てから

あわてても遅いぞ。

「アスベスト分析研究会」の友人の依頼で

以下、転載することにした。写真の針状のものがアスベスト。

転載文

先日、アスベスト調査・分析の説明でついボヤッとして、アスベストの偏光顕微鏡による写真の

説明を間違えました。 深く反省しています。

そこで、反省を込めて、今までの出会った代表的なアスベストの4種類、

クリソタイル、アモサイト、クロシドライト、トレモライト

の偏光顕微鏡による写真を公開することにしました。

http://homepage2.nifty.com/ecokaitai/sakusaku/4_kenbikyo.htm

アスベストの各種類が良くわかるデータです。

(トレモライトは写真のように本当にあるんですから・・・)


また、いずれ、ノンアスベストイメージも紹介しようと思っています。

参考になれば、幸いです。
by forceyoshi | 2007-06-11 23:10 | 生活

コムスン

コムスン

介護業界大手コムスンは、水増し請求で事業停止が波及するのを恐れて

グッドウィル・グループ子会社に事業譲渡した。

これに待ったをかけたのが、年金問題に揺れる厚生労働省である。

この行政措置は、過去の悪質な事例から当然だろう。

コムスンだけでなくニチイ学館を初め大手といわれているところは

水増し請求と架空請求をして行政処分を受けている。

だが、問題は日々対処しなければならない現場だ。

ほとんどのヘルパーは、仕事柄過酷な労働を強いられている。

元来介護ビジネスは、ビジネスとしてそれほどうまみのある商売ではない。

それより、人を助けたいというボランティア精神が事業を支えていくような

業種だ。だから本来政治や行政主体で取り組んでいく業界だ。

水増し請求の背景には、行政の介護報酬の引き下げがあるが、介護本来の精神は

六本木ヒルズに会社を構えて、図体を大きくする事ではないだろう。

それよりよりよいきめ細かいサービス提供するには、客やヘルパー達にどう還元するかだ。

現在、コムスンのサービスを受けている6万人もの客は、介護患者だ。

24時間対応するヘルパーとの信頼関係も良好という。

であるなら、まず客の意向を聞き、厚生労働省監視の下

暫定的に事業を継続させ様子を見るのが現実的だろう。

もちろん、水増し介護報酬は、介護保険料など国民の税金が源泉だから

しっかりコムスン限らず、返還してもらうべきだ。
by forceyoshi | 2007-06-10 03:01 | 生活

消えた年金3

消えた年金3

ZARDがいなくなってショックの間、相変わらず年金問題は、そのいい加減さと

お粗末な対応を繰り返していた。

一時は議論を深めるのではなく、自民、民主の当時の担当大臣の責任なすりあいという

非常にみっともない状態にあった。もちろん当時の厚生労働大臣と政権与党の責任はあるが

元凶は、社保庁の歴代長官から職員まで、国民に対する「金を預かる」という意識の無さである。

国会議員は少なくても選挙の洗礼を受けている。低調路線の安倍だが憲法以外、経済政策

では、自ら給与カットするなど認めるところもある。

だが歴代長官は、その間関連団体の渡りを繰り返し、それぞれ2億以上もの収入を得ている。

元をただせば、我々国民の税金だ。社保庁を維持している3,800億も国民の血税だ。

銀行で金を預け、その金が預金者の承諾なしで勝手に使われたら、横領だ。

同様に、社保庁に預けた金が消えること自体、横領と同等だ。其の非は100%社保庁にある。

このまま同様な社保庁なら、システムとしても機能しなくなる。いや、もうしていない。

で、どうせ解体するなら郵貯や銀行口座へ年金枠を造り、積み立て定期のようにして

管理するか、消費税を年金と福祉だけにあてがう一律制にするか、

いずれにせよ国民一人一人が把握できるシステムに変更する必要があるだろう。
by forceyoshi | 2007-06-08 19:01 | 生活