人気ブログランキング |

<   2007年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

隠蔽体質

隠蔽体質

厚生労働省の薬害肝炎問題、防衛省の専門業者との癒着問題

いずれも、国民からしてみればあまりにあきれ果てたことだ。

一番情報を集約できる立場の者が、命に関わることでも不都合な事実を隠蔽する。

今に始まったことではないが、基本的に国民を馬鹿にしたふざけた態度だ。

既に公僕であるということを、すっかり忘れついでに倫理観もすっかり忘れ日々

非生産的に時間を浪費しているとしか思えん。日々ルーチンワークをしている

一般公務員は別にして、キャリア幹部としての自覚の微塵もない。

既にやめているから、守屋は自衛隊倫理法や国家公務員倫理法に違反してても

大丈夫だと思っているようだが大間違いだ。接待というのは企業が行う場合

見返りがあると思うからするのだ。金銭の授受が無くてもそれに見合うだけの

ものがあるからするのだ。まさか、プログルファーになるための援助でもなかろう。

で、その事実は96%以上の山田洋行への発注率、及び天下り受け入れ人数で決まる。

その企業側の元専務が方針の違いから新会社を作り、GEの代理店として随意契約しようとした

動きも誰が見ても因果関係があるといえる。

そしてこの問題が明るみに出て、得するライバル企業はどこかも注視する必要がある。

なぜかって?それは、我々国民の血税で守屋のような連中が発注するからだ。

守屋があいまいにした、同席していた政治家も任意でない証人喚問をすれば

いずれ明らかになるだろう。

今後は、幹部クラスは大臣が任命できるようにし、同時に野党が任命した幹部を監視役にして

起案を含めて国会報告させ透明性を高めるように法律を作るようにしたらいい。

それでもだめなら、大臣含め国民がリコールできる制度を作るしかない。
by forceyoshi | 2007-10-31 05:14 | 政治、ニュース

アルツハイム&・・・

ストレスでクモ膜下出血にならないため、時には脱力も必要だ。

脱力しまくっているアニメ「アルツハイム」は、こちら。

猫ラーメンもね!

http://streaming.yahoo.co.jp/p/t/00387/v02606/
by forceyoshi | 2007-10-21 00:45 | 生活

テロ特措法2.

テロ特措法2

テロは、1、狂信的宗教背景 2.貧困、3.ゲリラ的活動が大きな要因だ。

まず狂信的宗教は、そのイスラム教を正しく理解させることが重要だ。

それはイスラム陣営の宗教的指導者に対処を任せることだ。

どこの国だってその宗教基盤を否定され他の宗教を敬えと強制されれば、

黙っていない。だが、一部を拡大解釈し歪曲すればどうなるか。

日本のように元来宗教に肝要な国さえ、サイコパスどもの手で神道は

利用され汚された。だから世界の平和を希求する宗教家の役目は大きい。

貧困は、テロの背景に常にある。解消のためには国民にわかりやすい直接援助をすることだ。

戦争で負け焼け野原になった後の復興は、

ユニセフやアメリカが日本国民に物資支援したからだ。

日本の自衛隊は地震や台風が多いとき、大活躍をする。災害復興支援はオハコだ。

アフガンには、テロや空爆で手足が吹っ飛んだ子供がたくさん居る。

家屋をなくした人もたくさんいる。

こうした人たちへの医療援助や、物資援助、それとアフガンの人たちが自立できるように

災害対処のノウハウを教えることの方がはるかに解りやすく、

アフガンの国民にも喜ばれるだろう。自衛隊員も国民や子供たちの

笑顔が見れれば、意義があるだろう。医療物資などは

ユニセフ、アメリカ、イギリス軍に託すという方法もある。

一方、宗教的指導者の説得にも応じない、自国民を巻き込んでも平気なゲリラ狂信者には、

あらゆる正確な情報収集活動と、衛星による追尾活動、

スワットのような特殊部隊の急襲の方が

はるかに理にかなっているといえる。
by forceyoshi | 2007-10-19 04:12 | 政治、ニュース

テロ特措法1.

テロ特措法1.

本当はもっと長たらしい俗称『テロ特措法」の新法案を自民が

出してきた。給油活動を限定し1年間の時限立法だが国会の

事後承諾必要なしとしている。このグレーゾーンの活動は

戦闘へ向かう艦の後方支援活動と捕らえるなら憲法違反だ。

で、都合のいいように、なぜか航海日誌の一部が破棄されていた事実。

実はイラクへの転用が深まっている事実。まあ、これを今後転用

できないようにするとしているが、それをどこが監視するのかわからん。

ところで根本的な問題だが、そもそもなぜ給油なのか、しかもわざわざ

アメリカから有料で買って、又アメリカの艦にただで給油してたのか。

それなら、直接アメリカが他の艦に給油すれば有料だろうが手間が、省けるではないか。

アメリカ石油会社への配慮なら、日本国内にバンバン輸入してあげればよい。

価格が下がれば、車の売上不振も少しは解消するかも知れん。

現在補給艦給油量が8月末で1万千キロリットルまで減少している事から

存続の意味は、あまりないといえる。

もちろん、民主のISAFも戦闘地域への派遣は明確な憲法違反だ。

次にその効果だが、海上封鎖による乗船検査では麻薬、銃の押収ででは成果を挙げているが

肝心のアフガンはタリバン勢力が、国民への医療費無料などの支持を得て、既に半分は

タリバン勢力の制圧下にある。

9.11を起こし罪のない、世界中の人間を殺した責任は大きいし、許せないが戦略そのものが

効果を挙げていない。テロは国家間の戦争とはわけが違う。

まず、狂信的な宗教観。これは人を殺し自分も死ぬことで

天国はハーレム状態だという、とんでもない宗教観に根ざす。

全ての宗教は、正しく実践すれば人を生かすはずだが、

カルト教団は非常に排他的性格に変貌する。

つまり自分たちが絶対的で、後の人間は浄化しなければならないゴミとみるのだ。

いわば独裁者的思想で、サイコパスだ。

これは戦前の日本軍の特攻を命令していた奴らと同じだ。

また背景に、戦禍による貧困がある。アフガンもイラクも平和な時より

戦争状態が長く、貧富の差が激しく独裁政権に支配されていた。

子供のころから誤った宗教観で育ち、しかもゲリラ化した小集団で移動している。

だから、自国民を自爆テロに巻き込んでも平気なのだ。

アフガンの一般国民もイラク国民も、平和な日が来ることを切に願っているはずだ。

そうすると日本の果たす独自の役目もおのずから見えてくる。(つづく)
by forceyoshi | 2007-10-19 04:11 | 政治、ニュース

スポーツを汚すもの

スポーツを汚すもの

野球で古田が涙の引退をし、感動するのと逆に格闘技界は

ひどいことになっている。

相撲では時津風部屋のリンチ殺人。ひどい話だが早晩立件されるだろう。

変わり果てた遺体は、リンチ殺人だ。最早相撲界も制度疲労がきている。

で、もう一つは亀田、内藤フライ級のボクシング試合だ。

仕事で見なかったが、後でニュースを見るとあまりにひどい反則に

なんだこりやぁという感じだ。

早速、日本ボクシングコミッションは亀田の親父はセコンド資格無期限停止、

大毅は1年間のライセンス停止興毅選手には厳重戒告の処分が下った。

検証番組でもわかるように計画的反則行為を見ると、まだまだ甘い気がする。

最早バラエティタレント化した亀田三兄弟は、TBSの演出にのっているだけだ。

さすがに1,500件以上の抗議の電話が来て、TBSは編成を変えたようだが。

いったいいつボクシングはプロレス化したのだ。ボクシングは拳と技術の世界だ。

蛙飛びの輪島だってあんなひどい方法は取らなかった。

同一ルールでやる。だからスポーツとして認められているのだ。

いくらまともにやったら弱いからといってこんな卑怯なアンフェアな手段は前代未聞だ。

たぶん世界選手権始まって以来の汚点だろう。

亀田はボクシングをやる品性も資格もない。

自身が言っていたように切腹かプロレスかK1に転向しろ。

もちろん転向したからってレスラーやK1ファイターは圧倒的に強いから

勝てんだろうが。

それとは、反対に内藤は時々ユーモアも交えチャンプにふさわしい

行動と言動だった。TBSも、これ以上まともなボクシングファンを

怒らせたくなかったら、くだらん亀田バラエティで公共電波を垂れ流しするな。
by forceyoshi | 2007-10-16 02:15 | 事件、事故

社保庁のお買い物

福田は、独立行政法人を抜本的に見直すとしている。

これは評価するが、さっさとやったほうが良い。

官僚組織肥大病で日本は、もう既に瀕死の重態だからだ。

民主初め野党ならとっくにメスを入れている。

現在穴埋めのため、国民が買おうが買うまいが国民の預けた預金で

銀行が要請を受け国債を買いまくって、補っている。

なぜそういうことになるかというと、国民からの保険料、税金を

大切に国民の生活や福祉に還元するどころか、組織で不正、浪費しまくっているからだ。

で、社会保険庁はこんなお買い物を勝手にやっている。

http://anond.hatelabo.jp/20070627043529

全部足してみると・・・怒!オイオイ!国民を破産させる気かよ。

社保庁でこれだから、他の独立行政法人を足すと・・・チーーーン

これが実態だ。
by forceyoshi | 2007-10-14 02:16 | 生活

鉄道博物館

鉄道博物館

交通博物館が東京から消えて、悲しい思いをしているテツ及び乗り物好きの諸君。

この度、埼玉県(とおーーい)でジョンレノン館についでスーパー級の博物館が誕生する。

私は箱根の各スーパーカー博物館めぐりを初め、戦争大嫌いなのに自己矛盾のまま

わざわざ厚木まで祭りの日はF18戦闘機や小型ジェットを見に行く。

で、鉄道博物館だ。世界最大級の鉄道模型のジオラマ、自分で運転できる電車!!!

ありそうでなかった!日本で始めての蒸気機関車の本物!

それにだ、なんと1億円かけて完全な蒸気機関車のシュミレーターまである。

石炭をくべることも出来るこりようだ。

現実の鉄道では電子改札がダウンし、散々だがこれはバックアップシステムを組み込んでなかった

システム上のミスだ。IT技術は、内部にそういうことを知っている人間が居ないとこうなる。

あくまで人間が関与する世界、鉄道博物館に行けば体験できるだろう。

開園当初は絶対込むだろうから、私は1ヵ月くらいしたら行くつもりだ。

鉄道博物館のHPはこちら。http://www.railway-museum.jp/top.html
by forceyoshi | 2007-10-13 00:12 | 生活

パロマ工業書類送検

パロマ工業書類送検

当初は開き直っていたパロマ工業だが、累積する事故にメスが経済産業省などから入り

やっと警察は元社長を書類送検した。

一酸化炭素中毒で亡くなった青年の母親のブログでは

当時もっとちゃんと捜査すれば原因は特定できたといっている。

累積するってことは、経済産業省も警視庁も情報を把握していなかったのかも知れん。

明確な消費者保護、ユーザー保護を経済産業省、総務省が打ち出し警察もやっとそういう

体制になりつつあるのかもしれない。本来なら薬害エイズ、原爆症後遺症などの厚生労働省

車両不備の国土交通省他全部の省庁が公僕なのだから

迅速に被害者に対し対応しなければならない。

まず命に関わる事柄は、絶対的情報開示が必要だ。情報開示を早めればそれだけ点検に注意が行き

事故を未然に防げる。企業も隠蔽体質はろくな結果を生まないと肝に銘じるべきだ。

今回のパロマも同族起業ゆえ、反対者を正しい意見だとしても受け入れず

逆に切ることに専念し、イエスマンしか回りにおかなかった結果だ。

又、新たに起きた伊勢赤福餅の製造日偽装も根は同じ考えだ。

調べによると、なんと34年も前から偽装している。北海道の「白い恋人」騒動や

ミートボール事件の教訓がまったく生かされていない。

老舗といわれるメーカーは、既に時代は変わったことを認識すべきだ。

今後ユーザーをなめるのは辞めることだ。

人命をないがしろにしユーザーの怒りを買った企業は不買運動により、消えるからだ。
by forceyoshi | 2007-10-12 23:06 | 事件、事故

又も値上げ

又も値上げ

ほとんどちゃんと報道しないまま、民営化郵便局は値上げをした。

民営化したとたん、auのCMではないが「いきなりかよ」だ。

それに小麦粉の値上げ、小麦粉はいろいろな加工食品に使われている。

特に大好きなお菓子や、カップめんなど其の使用品目はすごーーく多い。

で、今度はタクシー初乗りが660円から710円と50円値上げされる。

規制緩和によりタクシーが増えすぎたこともあるというが、それなら市場原理から言って

値下げしなくてはならない。だが増えすぎたおかげで、客のパイは一定だから

経営は厳しくなる。で、もう一つ要因は「ガソリン代が値上げしたから」と報道していたが

ちょっと待ってほしい。ほとんどのタクシーは天然ガスで走ってるはずだ。

それは便乗ではないのか?

ガソリンの方も、確かに先週車にガソリンを入れたが、

明日から5円上がるとスタンドの店員が言っていた。

アメリカからガソリン買って、ご丁寧にもそれをわざわざ、ただで又アメリカの給油艦

に補給している場合か。アメリカ艦はしっかり他の船から金とってビジネスしているぞ。

まず、国内のこの状況を何とかすべきだ。ガソリン代があがるにつれて、

実はガソリン税も上がっているのだ。

景気は順調に推移といっているが、それは大企業と一部経営者、官僚幹部、政治家だけだ。

国民の大部分のサラリーマン含む平均給与は、

小泉政権からここ数年で7%も手取り収入が減っている。

もちろん中小企業や自営業者も同様だ。つまり給与は下がり、物価は上がる。

そうなると、消費は冷え込む。自動車の新車などが売れてないのは、

こういった背景にあるからだ。

天下り削減や社保庁、無駄な独立行政法人解体を本気で現政府がやり

一般国民に対し、「きめ細かい配慮」を具体策で示さないと

疲弊してきている国民は、今度こそ許さないだろう。
by forceyoshi | 2007-10-06 00:53 | 生活