人気ブログランキング |

<   2008年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ガソリン値上げ

ガソリン値上げ

ガソリンが6月からユーザーの断りも無く、政治家、行政の対策もなーーんも無く

一挙に10円も上げることを、元売各社が発表した。

オイオイ! 石油大手が過去大々的に、ガソリン税反対の

キャンペーンを新聞にでかでかと載せてたのは、どうしたんだ。

10円も一挙に上がれば、全国の流通業界に影響は出るのは確実だ。

現にマグロ漁船も重油の高騰で、遠洋での漁業は採算割れのため

中止するところが相次いでいる。

ということは、マグロが食えんということだ。寿司屋でマグロが無いなんて

そりゃ、寿司屋といえない。

物流、流通は血が金融だとすると、経済活動の血管だ。

物や金が動いて経済活動が成り立っている。

ネットオークションやショッピングだって物流業者が届けてくれるから

成り立っている。当然スーパーの商品やあらゆる商品は物流業者が24時間

せっせと動いているから成り立っているのだ。

そこに異常な負荷がかかれば血管が滞り、脳死する。

そうならないようにするのが、もう脳死状態かもしれんが、政府や行政の役目だ。

一方あまり取り上げられないが、円高により輸入業は為替差益を得ているはずだ。

そう言うことには触れないで、済むと思っているのか。

為替相場は1円で1億、2億以上の損益があっという間に出てしまう世界だ。

今、車メーカーなど輸出業はこの為替差損と相乗的原因の国内販売不振の

Wパンチだ。だが、企業より大変なのがそれらを支えている、中小の流通業者や

一般ドライバーだ。特に地方では車がないと不便極まりないところが

たくさんある。もはや家電化したクルマに、いつまでも高い税金をかけて

その甘い汁を吸い取ってる場合か。脳死して無いなら政府は早急に対策を講じろ。
by forceyoshi | 2008-05-29 03:53 | 経済

おせんと船場吉兆

おせんと船場吉兆

日テレで、老舗料亭を営む「蒼井優」扮する「おせん」は毎回料理や人に対する

日本人が過去持っていた豊かさがみれて、楽しみに見ている。

魯山人がいたころと違い、今は料理でも効率優先で文化を自ら葬っている店が

なんと多いことか。

で、自分では絶対金があっても行かないだろうけど、船場吉兆の「料理使い回し」には

あいた口がふさがらぬ。

これは、Aという客から金を取り、料理を作る仕事をしないでBという客に横流ししている

立派な詐欺行為だ。Bの料理は、Aが払った代金を二重請求しているに等しい。

船場の女将はぬけぬけと「もったいないから」といっているが

「もったいない」の意味が違うだろう。刺身など衛生面でも言語道断。

客もなめられたものである。客は店を信頼してきているのだから。

しかも空極の手抜きではないか。

残った料理を他の客に出す行為は料理作らないのだから。

創業者や他の吉兆の看板をも踏みにじる行為だ。

で、思い出したことがある。以前東伊豆に行き、泊まった旅館で出された料理に

カサゴのから揚げがあった。これが冷えていてカチカチだった。

今思うと、これも「使いまわし」だったかも知れぬ。

新聞広告で期待して行ったのだが、当然二度と行かない。

船場吉兆の常連は同情から、相変わらず行く人もいるだろうが

新たな客はつかんだろう。

私は以前、横浜の知人が顧問をやっている地ビールを飲ませるレストランに

招待され行ったことがある。

といっても自腹だが料理があまりにかたてまで、美味しくなかったので、注意したことがある。

後で聞いたらバイトが作ったというではないか。

すぐに「まともなシェフを入れろ」と言い知人は即刻私のアドバイスに従った。

ついでに、もっとビールを探求しろとも言った。

最近は行ってないが、店の研究と努力で今は結構お客さんが入っているようである。

料理店を育てるのも又、客である。不味ければつぶれる前に、

その店のためにはっきり指摘することだ。

それが、店のためでも食す客のためでもある。
by forceyoshi | 2008-05-26 03:32 | 事件、事故

悪法は即刻廃止せよ。

悪法は即刻廃止せよ。

民主党初め野党が、後期医療制度に対し廃止法案を出した。

当然である。まったく国民や老人への敬意が感じられない、机上だけで作った悪法だ。

ガソリン代は過去最高の170円台に突入しようとしている。

石油メジャー会社と先物取引会社は、最高益を更新中だ。

だが、一般の国民と流通に携わる企業の危機感は限界に来ている。

一方高齢者を線引きし、まったく敬意を払わない後期医療制度反対は国民の70%を越えている。

彼ら老人がいたから、その子供である我々も、またこの世に存在しているのだ。

本来なら国民の信頼を失ったのだから、即刻解散総選挙すべきだ。

だが、国民の痛みをぜーんぜーんわかって無い政府自民与党は小手先の

修正で応じようとしている。

そん目くらましをしても、官僚組織と同じ穴の狢の政治家どもに、解決なんてできっこない。

いかに、抜け穴や新たな組織を立ち上げ、自分たちの個人で使える金を

キープするかで本当は頭が一杯だからだ。

民主や野党がどれだけ政権交代してから、出来るかは未知数だ。

だが、しがらみがなければ、天下り組織も一掃出来る。

それによる、経費削減のほうがはるかに国民に有用なのは確かだ。

高額給与をふんだくるワタリなぞ許されないが、一般公務員は定年まで働けるようにして

天下りの存在事由をなくすことも大事だ。

それでだ、国民に対しどれだけサービスしたかを次年度予算のバロメータにする。

予算を節約し、公務員がその実労働で国民にサービスし予算を余らせた場合、

次年度はその予算が増額される。余剰金は国民に還付される。

会社組織では当たり前の事が、真逆なことをやっているから

日本の国民は泣きを見ているのだ。

それもこれも、官僚組織がこの国の絵を、自分たちの都合の良いように書いているからだ。

だが、そんな都合の良い時代はとっくに過ぎている。

時代を変えるのも逆境を変え、よい方向に変えるのも実は国民一人一人だ。

そして国民に政治を取り戻すことが出来ることを、もう多くの国民はわかっている。

その日は意外と近い。今から手ぐすねをして待っていようではないか。
by forceyoshi | 2008-05-25 02:44 | 政治、ニュース

子供の携帯と裏サイト

子供の携帯と裏サイト

ひっさしぶりの更新。元気でした?

仕事はそこそこに、休日は薔薇の咲く公園めぐり&ヤフー動画でパフィーム、

スーパーフライなどの70,80年代フレーバーたっぷりの動画やヒッキー

をみたり、名車シリーズでポルシェやフェラーリ、ヨタハチやホンダなんぞを見ていた。

なんと鉄道模型のマニアックな動画サイトまである。睡眠不足加速中だ。

で、こういったきわめてまとまな楽しいサイトがある一方、犯罪の温床裏サイトというものもある。

中学生や子供が携帯を持つことの弊害を、以前記事で書いたが

実際学校裏サイトという、今の大人では想像だにしない問題となってきている。

物というものは、周りで持ち出すと自分も持たなくてはいけないと錯覚し

結果、普及することとなる。これが欲望と不安による消費コントロールだ。

福田総理は事、肝心な国民生活に対しては無策だが「子供に携帯は必要ない」には同感だ。

現に今の大人はそうやって、相対して人と話し何十年も、コミニケーションをとってきていた。

携帯がこんなに普及したのは、ここ10年だ。

だが問題は、急速に普及した携帯が、もう子供たちにかなり普及してしまっていることだ。

現実問題として、今さら子供たちから取り上げるのは難しいだろう。

裏サイト対処のため、現在携帯各社はファクタリングサービスをしているが

まともなサイトも見られないなど、技術的に満足のいくレベルではなく発展途上だ。

しかも、学校裏サイトは、日頃の鬱憤やいじめのはけ口となっている。

裏サイト掲示板管理者及び運営者は、当然金儲けか、社会に悪意を充満させようと目論んでいる。

プロフやブログなどの度を越した中傷や脅迫などによる炎上も、その延長線上にある。

で、組織化しアクセスログで金儲けするために、意図的にやっている犯罪者もいる。

もちろん、こうした行為自体立派な脅迫罪が成立する。

先日、裁判で学校裏サイトをみて中傷を受けた女学生が、サイト管理者が放置したとして、

損害賠償の裁判を起こし、当然ながら勝訴した。人間が書き込んでいる以上

ネットだろうと実社会だろうと犯罪は犯罪だ。

当然一番最低なのは、その脅迫中傷を書き込んだ本人だが。

表現の自由は当然確保されなければいけないが、明らかに犯罪に加担するサイトは

自由とは対極にある発想だ。

その負のエネルギーをどうして、もっと社会の矛盾や正義のために使わないのだろう。

そほうが、根本的な解決に近いということだ。

実社会だろうがネットだろうが、良い人間も悪い人間もいる。

良い芽を育てるのは大変だが、悪い芽を育てるのは簡単だ。

子供は大人の鏡だという自覚を持って、善悪を判断できる子どもを育てることのほうが

携帯依存症を増やすより、100万倍これからの社会にとって重要だ。
by forceyoshi | 2008-05-24 01:31 | インターネット

痛いぞ、自民党

痛いぞ!自民党

自ら首を絞める暴挙に出た自民党は、ガソリン税を数の力で

復活させてしまった。

今の自民の状況がわかって大人の対応をしていれば、

暫定税率幅を5円ぐらいから交渉するだろう。

だが一気に戻したので原油価格も上昇しているため、大変な家計負担となる。

この代償が大きいことは、今度は痛い目に合わされ続けている国民が、

キッチリ仕返しをしなければならない。

民意を無視し、解散を先延ばししても今の国民は記憶力も良いし、

過去の言質はバッチリネットで保存されている事を、忘れてはならない。

アメリカもヨーロッパもほぼ高速道路はただである。

道路は公共財だからだ。だが、この日本では延々30年以上土建屋、官僚、

道路族の為に我々ドライバーの金がガソリン税だけでなく、自動車税、重量税、車検代、

免許更新代、高速道路代、それに消費税とぶんだくられ続けているのだ。

相変わらず、道路財源の不明瞭さはそのままなのにだ。

一般財源化したところで、仕切るやつが同じなら政権が自浄能力自体ないのだから

天下りもなくならないし、無駄づかいも減らない。

もちろんその金は行きっぱなしで、ドライバーに還元され戻ってくることは無い。

ニュースで、子供が、「お父さん、もう遠出は出来ないの?」と悲しそうに聞いていた。

子供のささいな喜びまで奪う政治システムということだ。

中小の運送業者は、「こちらが給与カットまでして切り詰めているのに

何を考えているのだ」と怒っていた。

「もうひっくり返して、大掃除するしかない」と言っていたが、まさにその通りだ。

もうこれ以上ガソリンが上がるなら、車を手放すという人まで出てきている。

そういう人が増えると、財源そのものが消えることが理解できないらしい。

後期医療、年金問題、給与据え置きの物価上昇、派遣社員問題、

全て国民を苦しめる元凶は、小泉政権からの負の遺産である。

やはり、あまりに国民を無視した自民政治は既に寿命ということだ。
by forceyoshi | 2008-05-01 01:37 | 政治、ニュース