人気ブログランキング |

<   2008年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

懲りない偽装

懲りない偽装

先週まで人に依頼された商談の調整段取り、商談と忙しかったが

みんな元気でした?

さて、その合間に数ヶ月に一度の発作的JR,私鉄沿線CDレコード巡りをした。

その話は別の機会に書くとして、その間にデシャブのような事件が相次いだ。

飛騨牛偽装とうなぎ産地偽装だ。

ミートホープ、不二家、毒入り餃子、船場吉兆とあれだけネット、マスメディアで

散々取り上げられたので相当注意、自戒してたはずだ・・・

と思ったのは食べてる側の消費者だけみたいだ。

もちろん大方の食品メーカーはまじめに食品を扱っているだろう。

だが、学習ということを知らない懲りない人種も、また存在するのだ。

魚秀は架空会社をでっち上げ、中国産を国産と偽り販売、在庫処理と

国産との3倍の価格差を利用した産地偽装、飛騨牛は、等級をごまかし

他の食肉に飛騨ブランドをつけた。どちらもそれなりに利益を上げ、

そんな事をさらさら行う必要が無いのにだ。

そのようなインチキに手間隙かけ、弁護士を高い金で雇う暇があるなら

普通に仕事をしろ。利益追求はいいがベクトルが逆だ。

我々消費者は、食品過程全部を知る事はできない。だが、基本は信用して

代価を払っているのだ。その商品が偽りなら、当然詐欺に当たる。

今度消費者庁ができるが口に入るもの、食品、飲料、薬は特に検査院を増員すべきだ。

薬に関しては血液製剤によるエイズ、肝炎被害の重大事件から

厚生労働省で既に要望を出している。

又一番の被害者は消費者なのだから、父権的損害賠償の対象にすべきだ。

でないといつまでたっても、実験材料になっている消費者権利は守られないし

あえて学習しない確信犯も懲りはしない。
by forceyoshi | 2008-06-30 03:30 | 生活

消費税発言

消費税発言

今、ガソリンは200円台という悪夢のような価格に近づきつつある。

以前、流通は国の血管で血がガソリンのようなことを書いたが、

漁船の重油でさえどんどん上がって、イカ釣り漁船は抗議の休漁になる。

幾らがんばっても出るだけで採算割れだからだ。

こうなることは予測できたにもかかわらず、政府はなんら援助措置をしなかった。

これは他の流通形態でも同様だ。

それに波及して以前予告したように、車の販売台数が大幅に落ち込んだ。

軽まで純減となると、行く末は道路は出来ても車が走らなくなる状態になる。

車を買わなくなれば、それに従事するメーカー、ディーラー、関連産業など

電気自動車のインフラが整うまで大変な打撃となり景気をいっそう悪くする。

他の生活品、基本的食料品などが無策ゆえに、異常に値上がりしている現状を

考えれば、今後車の販売が回復するかわからない。

そんなところに持ってきて、あろうことか消費税増税の発言が福田から飛び出した。

福田の個人的意見かわからんが、あまりに現状の国民生活への認識が無さ過ぎる。

最近の北海道庁の例を見るまでも無く、相変わらずの天下りとそれに伴う随意契約

一向に改善されない独立行政法人、必要ない参議院宿舎、

社歩庁など何も厳しい手を打ってきてない。

それの累計が今のような野放図な借金大国をつくってきたのだ。

まず、これらの問題を先に解決策だけでなく実行し、福田初め閣僚、議員、行政の幹部は

今の国民の実質給与300万以下で生活してから物を言え。

今の物価水準で、ゆとりなど有る分けないのがわかるはずだ。
by forceyoshi | 2008-06-19 02:42 | 経済

死刑と裁判員制度

死刑と裁判員制度

光市事件は9年の歳月をかけ、ようやく高裁の判決が差し戻し審により下った。

無期懲役から死刑へと。被告側は早速上告した。

一方宮崎被告の事件は、死刑執行を迎えた。

私はこの世に、戦争の名を借りた殺人者や本当の殺人者といった

良心や罪の意識が欠如したサイコパス野郎がいる限り、犯罪はなくならないと

考える。だが、現在の刑法において死刑制度が良いとは決して思わない。

それは、現行犯逮捕や明らかな証拠が出ていない限り、冤罪の可能性が常にあるからだ。

同時に、残虐非道な行為をしたサイコパスが更正できるかといえば、ほとんど無いと

考える。

ただ人を殺そうという動機の鬼畜を、更正させるのは至難の業だ。

お台場でフィリピン女性が殺害された事件も、以前も同様な殺人を犯していた。

光市事件の場合、被害者本人が遺族の苦しみを現在の法体系そのものの

不備を感情のみに流されること無く冷静に分析し、訴えた結果だと思う。

その思考昇華は、自分で勉強して導き出したもので、相当な悩みと苦しみの結果だ。

テレビのコメンテーターやレポーターの質問が、非常に薄っぺらく感じるのは

そういうことも解らんで、相変わらず被害車対弁護団という対立軸でしか見てないからだ。

だからマスコミはワイドショー的扱いで、この事件の客観的検証を行ってきたとは

BPOが指摘するとおり当然思えないが、それを差し引いて論理的に判断しても

やはり被告の説明には無理がある。

今度始まる裁判員制度だが、もしなったら昔の映画「12人の怒れる男たち」のように

証拠による検証の積み上げで論理的に矛盾点を一つ一つ潰していくべきだろう。

又、十分な証拠の調査権が陪審員に与えられなければ、事件の真相は見えてこない。

それは偏見や先入観、特にマスコミ報道を排した形で、事件そのものの論理的検証が

必要不可欠だ。一部むごい殺人の現場写真をCGにしてはどうかという案があるが

CGには製作者の主観の余地が入る。

どんなにむごくてもそれが現実に起こったんだという認識の下、直視すべきだ。


「人の命は地球より重い」世界中の人がこう思えば殺人犯罪なんてなくなる。

だが、サイコパスがいる以上、抑止としてどこかでストップをかけなければ

被害者も遺族も浮かばれないのが悲しい現実だ。

これから裁判員制度が始まるが、我々は、まずその被告は絶対犯人なのか

それとも実は無実なのか検分しなければならない。例え犯人だとしても量刑を

決めるのにも相応の動機があるのか、動機が無いサイコパスなのか良く見極めて

重い判断を下さなくてはならない。
by forceyoshi | 2008-06-18 03:13 | 事件、事故

猫ラーメン、リターンズ

猫ラーメン、リターンズ

昔、国道16号線の橋本から相模原へ行く途中に

「猫市」というラーメン屋があった。

その隣は、なぜか「三味線屋」だった。

クルマで流すたびシュールだと思った。

で、猫がラーメンを作る店「猫ラーメン」がヤフー動画にもどってきた。

http://streaming.yahoo.co.jp/p/t/00404/v02394/
by forceyoshi | 2008-06-17 03:13 | エンタメ

自給率を上げろ

食料自給率を上げろ

今は昨年の今頃に比べると、主力食料品が軒並み値上げしている。

小麦、大豆、油と調理に欠かせない基本食品から、

こりゃ関係ないだろうと思うものまで、何かしらの理由をつけて

値上げをしている。

既にヨーロッパやアジア、アメリカでは、異常物価に対する抗議活動が

益々活発化している。

その大半は需給関係としているが、どう見ても急激に全てが上がる

需給関係というのはおかしいだろう。

先進国G8では、投機マネーに憂慮するとしか発表しなかったが

全世界の国民が困っているのに、なんら投機マネーに対し規制手段を

打たないのは、これに投機する人間たちの実際の金の流れが

どうなっているかということにもなる。

もちろん自由主義経済だから幾ら儲けてもかまわんだろうが

世界中の国民を苦しめてよい理屈は無い。

日本は率先してこの問題に対処すべきだろう。

で、現在、米は95%の自給率だがなぜか国内生産量の何倍も輸入している。

一方大豆、麦の自給率はたった5%に過ぎない。

今では住宅街だが、私の住んでいるところは昔一面の麦畑だった。

近所では牛も飼っていた。

だが急速な都市の発展により通勤圏の拡大が始まり、地主兼農家は

土地を売り始めた。こうして住宅やアパート経営したほうが利益が出るからだ。

その後、どんどん輸入が増し農地は減少していった。必然的に生産されないのだから

自給率は下がる一方だ。日本は資源国で無いとされているから、余計輸入依存だ。

だが、最近の高農薬農産物、遺伝子組み換え作物、食品偽装事件の流れは

決して自給率と無縁ではない。今、米はブランド米として中国に輸出している。

独特の京野菜、夕張メロン、あまおういちご、沖縄マンゴー、生産力がつけば

主力産業の可能性も実はある。

さしあたって小麦、大豆だがアメリカの95%はもはや「遺伝子組み換え大豆」だ。

アメリカには表示する法律が無いので、アメリカ国民は知らずに摂取している。

まあ、これを読んでいるアメリカ在住の人もいると思うので、

すぐに訳してくれればありがたいが。

で、残り5%が日本向けというわけだ。それならストックしていくという意味でも

大豆や小麦も生産していくべきだろう。

もちろん、農業生産者が減少している現在、今までの方法論ではいけないだろう。

一部建設業者などが、新しい農業に取り組みを見せているが、先進農業国の

フランスなどを勉強しながら21世紀農業を模索すべきだ。

戦前の日本は農業国で、江戸時代までさかのぼれば100%自給自足だった。

もちろん人口比率は違うが、日本にはストックしていた農業の知恵が必ずあるはずだ。

それを生かさない手は無い。
by forceyoshi | 2008-06-16 02:55 | 生活

地震国日本

地震国日本

今日は東京副都心線が開通し、めでたいなと思っていたら

朝からどの局も、岩手、宮城地震のニュースを流していた。

先日、中国の四川省で大規模地震があり多くの被害があったが

今度の日本での地震も大変な被害になりつつある。

まず、山が一つ丸々消えクレーターと化した。この辺いったいは

温泉街であったが完全に姿を消した。

政府が、速やかに救助活動を指示したのは評価できる。

現実には、山間部なのでいたるところで道路は陥没、もしくは土砂に埋もれ

陸路での救助は車がつかえない以上、人海戦術以外なさそうだ。

後は、ヘリで救助するしかないだろう。

もう一つ、ここには原発がある。幸い直下での被害はまぬがれたが

山一つ消えるエネルギーが放出されれば、原パツなどひとたまりも無いだろう。

日本の地盤そのものがいわば、地震の巣窟の上に成り立っている。

したがって、ここだから安全だというところは実は無いのだ。

もし、原子力政策を今後も推し進めるなら、まったくの妥協策だが少しでも安全な地盤に

作り、何重にもシールドを作るしかない。その間代価エネルギーの研究を一刻も早く進めることだ。

私は以前、中野の古書市で「北原白秋」の随筆を手に入れたが、そこでは関東大震災翌年の

小田原での破壊された街並みの記述が、生々しく書かれていた。

昔も今も、日本人にとって地震という天災は、決して過去ではなくいつ何時出もありうることだ

というのを改めて実感させる。

最近、神奈川県の伊勢原、秦野断層付近で異常な+イオンが放出されている。

相模湾を震源とする関東大震災も、同様なイオン値を出していることを

考えると関東も充分注意が必要だ。
by forceyoshi | 2008-06-15 04:26 | 事件、事故

問責

問責

野党が後期医療、暫定税率復活にたいし国民の声を無視したとして

問責決議案を出し可決した。が、小泉のおかげで衆院で優位な福田政権は

現政権を信任した。

ということは、沖縄選で又敗北しても現政権与党は

「相変わらず国民の声を無視し続けるということだ」

問責をスゴーク軽く考えている。

まあ、北京オリンピックが始まれば関心がそっちへ向くと、タカをくくっているようだ。

そうして、次の総裁ポストを小池や麻生にしようかと水面下で画策するようだが、

まったく国民をなめきっている。国民はそんなアルツくんではない。

麻生も小池もこの制度に賛成してしまっているのだから同じ穴の狢だ。

そもそも居酒屋タクシーや天下りの独立行政法人の腰砕け改悪で、

その場しのぎしか出来ないのでは、国民が納得できるわけない。

どっちみち来年の衆院選まで、この異常物価と労働雇用問題を放置し続ければ

鬱積している国民の怒りが、審判となって下されるだろう。
by forceyoshi | 2008-06-14 02:22 | 政治、ニュース

アキバ事件と派遣

アキバ事件と派遣法

IE7にしてからPCがあまり調子よくないといいつつ、元気でしたか?

今日は庭に大量に生えて放置してた草刈と、お婆ちゃんの遺産のフキを少し取った。

だが「アキバ」の問題に触れないわけには行かないだろう。

アキバは今やサブカルチャー情報発信都市として世界中で有名だ。

昔は大好きでよく行ってたし、今でもたまに知り合いの会社が

繁華街の逆の出口にあるので行く。

そのアキバで考えられないような犯罪が起きた。

17人にも及ぶ通り魔事件だ。しかもアキバがホコテンになるのを待っての

きわめて計画性の強い凶行だ。事件の一方が入ってから次々と被害の方が

亡くなっていった。

以前の記事に何度も書いたように、この世は善人ばかりで構成されていない。

悪人もいれば、善人の皮をかぶった権力誇示者や普段はいい子を演じているが

実は心の奥底に凶悪な心根を持った、サイコパスもいる。

で、そのサイコパスは先天的なのと、長年の社会環境で作られていくものとがある。

今回の事件は、社会環境の背景が多分に影響している。

普段からいつも他人の目ばかり気にし、比較したがるのは毎日のようにTVで

そんな放送を垂れ流しているからだ。知らず知らずのうちに競争社会に組み込まれ

出身地や容姿、学歴で色分けされ、経済状況で色分けされる社会だからだ。

毎日、派遣法の改悪により切り売りのモノとしか扱われないで、人間の尊厳自体を

ズタズタにされていく。

だが、それを変えていくのは何の罪も無い人を傷つけることでは、断じてない。

それは、仲間を殺すようなものだ。かつて永山事件という無差別事件がおきたときも

自分が殺したのは「自分たちと同じ底辺であえいでいる人だった」

ことがわかり、後悔してた記述があった。筋違いということだ。

そんなことをしても、遺族や親しい人の恨みと悲しみが増えるだけだ。

犯人を追い込んだ企業や社会システムが変わるわけではない。

もし、派遣会社がグッドウイルのような違法なやり方をしているなら

あるいは派遣先で人間扱いされないなら、その企業当事者に抗議すべきだ。

言ってらちがあかないなら、厚生労働省やネットに実態をぶちまけろ。

ちゃんとネットIDがあり、ゲストブックに残してくれればブ連もあるし、転載する。

間違っても自分たちの仲間を、傷つけてはいけない。
by forceyoshi | 2008-06-13 00:49 | 事件、事故