人気ブログランキング |

<   2008年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

沿線レコハンの旅 .3

沿線レコハンの旅.3 渋谷

渋谷は自分の事務所がある関係上、週に1回はレコハンめぐりをする。

以前、レコマップ頼りにいろいろ回ったが、落ち着くところやっぱり

ディスクユニオン渋谷店とレコファン、HMVのチェーン店となった。

渋谷にも「パレード」のような店があればよいのだが。

渋谷のユニオンは交番前のビルで階数によりジャンルが分かれている。

2.3階はクラブ,ヒップホップ系、4階が60、70,80年代ロック

5階がパンクだ。地下にはジャズとグルーブ、ソウルがある。

いつも4階ロック直行だ。ここは小さいけれど70年代のアメリカ、イギリスモノが充実している。

特にあまり見た事もない、アメリカのグループやSSW、プログレなどが時たまある。

相当仕入れ担当は詳しいと見た。定番のUK版ロックはそれなりの値段だ。

消費者側から見ると手を出しやすい価格は、これならまあまあだなという価格より

さらに15%くらい引いた値段で販売する事だ。以前渋谷店でこのころあいを良くわかっている

担当がいて60年代の珍しいアメリカやイギリスのポップグループをほとんど600円から700円で

値付けしていた。私も5枚ばかし買ったが翌々日行ったらきれいに無くなっていた。

地下のジャズ館もたまに良いものを発掘できる。この前は「アニーロス」米版を手に入れた。

その近くに原宿方面へ少し行くとビル内に吉本興業、競馬博物館、まんだらけ、

レコファンと趣味の巣窟、いや城がある。

競馬博物館でゆっくり競馬の画面で見ながらくつろいだら、4階のレコファン直行。

ここはオールジャンルでとにかく広い。昔の歌謡曲からロック、ソウル、ジャズ、クラッシックと

新譜同様在庫は豊富だ。相当量あるので時間と気合が必要だ。

新譜も含め価格は良心的だ。特にレコード。

時々アメリカ買い付けレコードが大量に出回る。

また海外の新譜CDはここレコファンとHMVが一番安いので買う。

ロックだけでも相当あるので全部見るとさすがにぐったりするが、

よいものを発掘する至福の一時でもある。
by forceyoshi | 2008-07-30 01:20 | 生活

沿線レコハンの旅 .2

沿線レコハンの旅.2

新宿につくころには、日がどっぷり暮れている。

ここは、ユニオンの専門店であるヘビメタ、プログレ、ロック、ジャズそしてオールジャンルの

センターとクラッシック館がある。時間があるときは順番に行けばかなりの確立で

目当てのものに遭遇するだろう。最近は時間が取れないのでセンター直行が多い。

新宿アルタ通りのシティ銀行が入っているビルの、

まずは8階クラッシック館&オーディオユニオン。

ここは御茶ノ水クラッシック館と並んで在庫が豊富だ。ちゃんと「フルヴェン」コーナーもある。

ここでは前から価格が高いままだが、ムターのモーツァルトヴァイオリンソナタ全集の

DVDを購入した。

これだけで4,800円なので既に予算オーバーだ。だが、現在ムターのようにモーツァルトを

深く理解して弾きこなす奏者はなかなかいない。追加の鉄則として「迷った時は買え」だ。

時間のエントロピーは、タイムマシンが出来ない限り一方通行だ。

次はいつ遭遇するか解らない。

次に3階に移動。ここではオールジャンル扱っているが目当ては主にロックとプログレだ。

売り場面積は広く音楽本も充実している。

ここでは、クラプトンとニールヤングの最新版、スティーブヴァイ、イエスのDVDを買う。

この時点で既に閉店の音楽がなる。クラッシック館は閉店時間が過ぎても紳士淑女諸君が

いつこうに帰ろうとせず物色しているので、多少時間的余裕が持てるかもしれない。

店員も心得ている感じだ。ここで時間切れ。電車で順番を待ち座って帰ることにした。

次回は、仕事フィールドの渋谷の予定。
by forceyoshi | 2008-07-29 02:36 | 生活

沿線レコハンの旅 .1

沿線レコハンの旅.1

以前の記事で予告した、半日を使ったレコハン(レコードハンティング)の旅に

今回は触れよう。趣味人は誰でもそうだろうが、年に数回気力体力があるとき

無性に「買い」のアンテナが立つときがある。

で、前回の鉄則のように「予算を決め」5,000円か1万と決めて出かける。

私には昔から好きな街の条件がある。それはレトロモダンな街だ。

吉祥寺や下北がそれに当たる。画一化した面白みの無い街ではなく

各店が勝手に自己主張している個性的な街だ。

他にも中央線沿線、ご存知中野ブロードウエイがある中野から国分寺周辺までは

そういうところが多い。

まず三鷹。ここはアクセスの関係で年に数回しか行かないが,取って置きの大好きな店がある。

大通りから少し入ったところにある「パレード」だ。水曜は休み。

オールジャンルだがクラッシックが充実している。

いつもジャンルごとにきちっと整理され盤質も良く、しかも良心的な値段だ。

オーナーのレコードに対する愛情が話さないでも、ニ重ビニールに包まれたレコードを見れば解る。

もちろん話しても解る。なにしろ落ち着いて見れる。昔はこういうよい店が

あったが今は貴重な存在だ。

ここで「ハロウイン」の最新ライブDVDを買った。次に隣駅の吉祥寺へ移動。

ここには井の頭公園もあり、時間があれば大きな池の周りをゆっくり散策するのもいい。

木陰の出来る大樹もあり、春とか秋は喧騒とは無縁の時間がすごせる。

逆に中央口アーケード街を入り路地に入れば、オーディオユニオンと

ディスクユニオンジャズ、クラッシック館がある。

以前、ここで良い状態のマッキンのアンプを見つけ、買ったこともある。

今では愛機だ。その路地を左におれ行くと、2階にロックなどがあるディスクユニオンがある。

ここの値段も淵野辺店に並んでけっこう良心的だ。

ここでクラプトンの2006年ライブCDとビートルズの初期フランス版レコードを買う。

吉祥寺には安くて美味しい店がたーくさんあるが、時間が無い。後ろ髪惹かれる思いで次に移動。

新しく出来たディスクユニオン中野店だ。時間があれば当然、

まんだらけがある「中野ブロードウェイ」へ行くべしなのだがユニオン直行。

サンプラザの裏手の2階。時間あればワゴンセールから見れば良い。

ここでデイープパープルを購入。さていよいよ新宿に移動だ。
by forceyoshi | 2008-07-27 03:49 | エンタメ

教員採用汚職

教員採用汚職

大分県で起きた教員採用汚職は、教育委員会制度そのものの

変質と長い年月を通して監査を出来ずスルーな体質だった事を浮き彫りにさせた。

金で我が子を採用させようという、あまりにベタな発想は、自分たちが校長や教員である

事の重大性を認識してないということだ。

つまりは金とコネがあれば倫理規範は関係ないということだ。

例え犯罪でも。あまりに情けない。

教員の定員は一定だから、当然点数操作が必要となる。

本来なら当然受かってしかるべき教員希望者が落ち、賄賂を渡したのが受かる。

それを発見するシステムも無く、受かっていたはずの人間は、

当然人生の進路を変えなければならない。

過去20年にわたるとされているこうした不正は、まさに教育者失格だ。

当然システムとして出来ている「教育賄賂システム」は政治家が絡んでいるだろう。

現在政府は、全国で調査しているがこれは氷山の一角だ。

この際徹底的に膿を出さなければ、親も生徒も今後教師を信頼する事は無い。

同時に過去にさかのぼり、不正で落とされた受験者に再面接をし希望者には

教員に採用すべきだ。問題は知らないで受かって今教員をしている者たちだが

今までの経験を考慮のうえ、再試験させ決めればよい。
by forceyoshi | 2008-07-25 03:12 | 政治、ニュース

クールダウン

クールダウン_f0028256_145267.jpg
ぽーにょ、ぽにょ と最近頭のなかが「崖の上のぽにょ」の歌で

リフレインしている日々だが、元気でしたか?

その間も、相変わらず教員採用汚職、アジやうなぎの食品偽装

昨日は又も無差別殺傷事件、先ほどは岩手、青森で地震と次々事件がおきた。

これらのことは追々書くとして

ただでさえ、くそ暑い毎日イライラやストレスがたまる時こそ、

頭をクールダウンさせよう。

ハンカチやタオルを水でぬらし額や首筋に当て深呼吸するだけでもだいぶ違うはずだ。

時間と金に少し余裕が出来たら、滝を見に行くといい。

自然のマイナスイオンをたっぷりすえるし、滝の周辺は天然クーラーだ。

で、そんな場所を又発見したのでUPした。八ヶ岳清里の「吐龍の滝」だ。

駐車場から10分くらい、頭上の橋は小海線の線路になっておりテッチャンも楽しめる。
by forceyoshi | 2008-07-24 01:51 | 生活

偽エコとコンビニ

偽エコとコンビニ 2.

さて、偽エコの続きだが、もう一つコンビニの深夜営業を埼玉県などが

エコのためと非行少年溜まり場抑制のため、条例でやめさせようとしている。

コンビニ側は、これに猛反発しているが個人的に夜型人間である私は

コンビニ側の主張を支持する。エコが理由ではないが。

県側はコンビニ夜間営業を停止すれば、CO2削減になるとしている。

対してコンビニ側は、夜間でも冷蔵庫などは通電しておく必要があり意味はないとした。

そこで県側は、照明が消えればエコじゃないかと再主張した。

確かに一理有るように思える。だが、それはあくまでエコのイメージだ。

今時の照明はみんなエコ製品だ。コンビニは白熱灯も使用していない。

根本的な問題だが、世界の市場経済は24時間フル稼働だ。

物流も24時間。コンビニ側が言うように物流が昼間に集中すると渋滞になる。

もう一つ非行溜まり場の問題だが、それはコンビニの責任ではない。親と本人の責任だ。

だからそのような迷惑行為は、「即警察に通報」と看板でも出しとけばよい。

むしろ、痴漢や犯罪者からの保護ステーションの公共的役割にもなる。

もちろん地震などの緊急時にも必要な存在だ。地震が夜起こったらどうする?

しかも、コンビニがまばらな郊外で。地震は時間を選ばない。

次にコンビニは雇用が不安定な格差社会では、是正されるまで

重要な雇用の受け皿だということだ。

それと、都会で仕事をして残業し、夜遅く地方圏へ帰宅する関東なら埼玉

神奈川、千葉などに在住する人間にとって、食事抜きで仕事した場合

1件しかない駅そばのコンビニはまさに「ほっ」とするオアシスだ。

最早日常風景となった夜のコンビニは、なぜかゲンダイ人に

「ほっ」とする場を提供している。

そして、新製品のお弁当やサンドイッチお菓子を物色したり

雑誌を見たりする時間が、ちょうど良い気分転換にもなる。

で、結論、まったく論理的でないが「コンビニ大好き!!」という事だ。
by forceyoshi | 2008-07-04 00:35 | 生活

偽エコとコンビニ

偽エコとコンビニ 1.

世の中、省エネやエコを売り物にしてその実態はエコでもなんでもなく実は

環境破壊に手を貸している事例が、多々ある。

今時テレビという「洗脳マシン」があるから、すぐ鵜呑みする人もいるが

論理的に考えれば、全然エコじゃないということがわかる。

例えば、有るスーパーなどでレジ袋をエコと称して有料にし、マイエコバックを

持つ人がいる。それはそれでいいが、良く考えればスーパーの袋をゴミだしに使う

代わりに、ゴミを出すのに又ゴミ袋をわざわざ買うのだから、意味はない。

スーパーのゴミ袋を使うほうが合理的だ。しかも、スーパーのゴミ袋代も今まで

価格の中に入っていたのだから、有料というのがそもそもおかしい。

客がマイバック持参なら、当然ゴミ袋代をスーパーは客に返却しなくてはいけない。

又、マイ箸というのがある。割り箸が森林伐採の環境破壊を招くとする、もっともらしい

理由だが、割り箸は木材を利用したあとの端材で作るから、あまり関係ない。

これから夏を迎え、暑いかばんやバックの中でマイ箸を入れとくほうが

残存する食中毒の原因菌になる。もちろんそれでも持ちたいなら自由だ。

それから、省エネモデルに電化製品のエアコンやクルマを買い換えようとする宣伝。

私は基本、イギリス人じゃないが物は使い倒す主義だ。

「小さな神様」が宿っているかもしれんし。

メーカー側からすれば、使えてもどんどん買い換えてほしいだろうが、

その結果が現在の環境破壊の最大要因だ。

買い換えた後、今まで使っていた「小さな神様」が入った商品はどうなる?

たぶんリサイクルとかいうだろうけど、リサイクルするのには機械を使って

大量のエネルギーを使う。新製品作るのと同じCO2を排出しているわけだ。

場合によってはリサイクル製品のほうが、多くCO2を排出する。工程が増えるからだ。

つまり多くは、エコという名のレトリックを用いているという事だ。

かといって、いまさら急に生活がどっぷり組み込まれた資本主義体系を変えることは

今は現実的ではない。だからこうしたらどうか?

メーカーは一つ製品を生産するごとに、必ず植林を3本以上公園でも、会社内でもブラジルでも

好きなところにする。但し、必ず一定の割合でブナなどの落葉自然林を入れる。

チェックは市民団体と行政が行う。

要は、全体的な生態系バランスを維持できるかだ。

又、小麦、大麦、大豆、とうもろこしなど自給率5%食材も、

メーカーが作った製品の省エネ度で植える。

管理育成は、行政が行う。こうして育ったものは、元々消費者が買ってくれた製品内に

価格として入っているのだから、当然無料で還元すればよい。
by forceyoshi | 2008-07-02 02:13 | 生活

物価上昇を抑えろ

物価上昇を抑えろ

7月から又ガソリンを初め基礎食品がほぼ値上げする。

電気もガスも値上げする。

原子力に半分以上依存しているのだから関係ないし、ガスも日本は天然ガスの宝庫だ。

だが自動的に物価スライドを政府の了解と国民の了解無しに

なぜか認めてよい事に法が変わってしまっている。無策より始末が悪い。

国民生活のインフラなんだから即刻見直すべきだろう。

全国漁連も政府にこのままだと操業できないとして、具体的支援策の要望書を提出した。

これを断固支持する。消費者にも直結する問題だからだ。

今まで福田政権はこの問題を放置し、なんら具体的支援策を講じてこなかった。

「省エネの船に乗り換えろ」などと机上の空論をほざいているが、その金を全額出してみろ。

根本的に燃料費が高いから、そこにメスを入れない限り解決はしない。

暫定税率を復活させた事により、直近の国民生活を苦しめているのだ。

この大きな要因は世界的な投機マネーだ。投機は投資とは違う。ギャンブルに近い。

これは世界各国の国民を苦しめ、ストや暴動に発展している要因だ。

今度のG8サミットでは、各国の首脳が集まるが議長国の日本はまず、

「段階的投機マネー規制」に入ることを宣言し、議論をリードすべきだ。

もう国民生活は「物価上昇はしょうがないです」では、通らないところまで来ている。

村上ファンド事件みたいに実は裏で投機マネーに金を出してないなら

堂々と国民のためにやるべきだ。
by forceyoshi | 2008-07-01 02:52 | 生活