人気ブログランキング |

<   2008年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

半端な金融対策

半端な金融対策

異常な物価高と投機マネーを放置したツケが一気に来た感がある

株安円高。

それを口実にこうなった結果を恐れ、解散選挙を逃げている麻生内閣だが

補正予算案として、時限立法で2兆円の給付金と高速の値下げを提示してきた。

まず、2兆円だが、これは定率減税を廃止したのを戻したに過ぎない。

無いよりましってとこだ。以前行った地域振興券方式は、かえって行政の負担と混乱

換金のわずらわしさを生んだだけで効果は無かった。

やる事が中途半端だからだ。

どうせバラマキなら世帯でなく個人で10万は必要だろう。期限付きのどこでも使え換金できる金券で。

これとて年間で割ると一月1万以下に過ぎない。

一方お年寄り切捨て、医療費負担切捨てでの後期医療制度などは

不透明のままだ。しかもだ、この給付金をえさに消費税を10%以上に上げようとしている。

確か消費税は福祉目的税だったはずだ。それを毎年医療費を2,000億円も削って患者も

医者も食っていけるのか、その一方必要性が無い天下り独立行政法人には相変わらず

メスも入れられない。必要性があるか無いかは国民に判断させろ。

金は相当浮くはずだ。

脳卒中のリハビリ患者を病院から追い出す、点数カットの非人道的な制度もこの一環だ。

私は父が脳卒中で倒れた事があるから、その家族と病院の大変さはよくわかる。

机上だけでは血の通った政治は出来ん。

高速道引き下げもそうだ。時限立法ということは明らかに、ETC普及のトリックが見え見えだ。

一時だけ高速代を大幅に下げて、クレジット会社と管理の独立行政法人を儲けさせる

意図だからだ。そもそも、この線引きは差別だ。世の中にはクレジット決済が大嫌いな人間が

いるし、ブラックなら当然カード決済できない。

もう一つ、安全面でも問題だらけだ。

今までゲートでの事故は少なかったが、ETCのせいで事故が増えている。

狭いゲートを突っ込んできたり、バーが開かず後続車にぶつけられたり、

これは、カーグラフィックの9月号に記者がゲートでの事故の顛末を書いているので

参考になるだろう。中途半端はやめて民主党案のように無料にして、公共財なのだから

道路予算は別枠で作るのが筋だろう。

その分サービスエリアやパーキングエリアをもっと遊べるエリアになるようにし

て道路が通る地方に開放し、地方自治体の税収にしたほうが良い。

どうせ今まで官僚の言いなりで根本的な政策が出来ず

場当たり式の対策しか出来ていないのだから、大判振る舞いをして

中途半端や「後出しじゃんけん」みたいな政策はやめることだ。
by forceyoshi | 2008-10-31 08:15 | 経済

秋を探しに

そろそろ紅葉していると思って、仕事を放り出し

八ヶ岳の鉢巻道路をドライブしてきた。

メラミン食べちまったけど、山の空気はうまい。

*写真は清里付近の並木道と、原村の「まるやち湖」
秋を探しに_f0028256_3474858.jpg
秋を探しに_f0028256_3491319.jpg

by forceyoshi | 2008-10-28 03:47 | 生活

世襲制の弊害

世襲の弊害

先日相次いで国会議員の資産が公表になった。

その中で自民与党、特に世襲議員の資産は一般国民より飛びぬけている。

土地や有価証券が金融不安のあおりで目減りしているとはいえ、

個人でウン十億円の資産は、やはり世襲制の弊害として富の偏在を示している。

これでは、サラリーマンが月3万のこずかいでやり繰りしていることや

老人などの年金生活者からも税金を取り、月々やっと生活をしている事や

明日働き口が有るかわからず毎日不安のまま過ごす若者の心情は

絶対理解できない。

しかも、一握りのこうした人間が多くの生活不安を抱える国民の生活を

左右する制度を作るなんて本来あってはならない。

麻生がアキバで漫画好きにアピールしようとパフォーマンスしようが

なけなしの金でがんばって漫画やフィギアを買っているアキバ住人と

世田谷、渋谷の一等地に爺さん譲りの資産を持ち、漫画1万冊だろうが

フィギア10万体だろうが速攻買える人種では、心情を理解しようも無いほど深い溝がある。

いろいろ苦労を重ね、そのような体験をした人間は本当に心情も理解できるし

建設的な政策を国民のために打つ事が出来るのだ。

自分の金で、毎晩夜遅くまでホテルやバーで飲食するのは

安かろうが高かろうが肝臓を壊そうが個人の自由だ。

サラリーマンが月に1回しか安い居酒屋で飲めなくても、

世襲で守られた彼らには関係ないだろう。

だが、政治と言うのはそういった奢りを恥じ「国民目線」で、

もっとより安心でよい生活をさせる事を、考える事から始まるのだ。
by forceyoshi | 2008-10-27 03:10 | 政治、ニュース

ストリートビュー,その後

ストリートビュー,その後

以前記事で指摘したグーグル,ストリートビューの問題点、

早速東京都町田市議会が、政府、関係機関に対し意見書を提出することになった。

内容は、以前この記事で書いたのとほぼ同様だからそれを参照されたい。

現在迷惑防止条例しかないが、元来これは知らないで撮られた場合、盗撮である。

不動産業者の住宅写真も当然オーナーが許可した物件に限られる。

日本には盗撮規制が無いが、これはオービスなどの交通取り締まり機も

これにあたるからだ。

だが、個人情報やプライバシーが一企業や、一機関に集中してよいわけが無い。

まず、盗撮禁止法を公的利益、例えば汚職、犯罪現場写真などを除いて

制定すべきだ。オービスもひき逃げや強盗殺人など重大犯罪証拠以外

使用すべきではない。

フランスでは、住宅街撮影は禁止、観光地、商店街などの街並みのみ許可している。

今、ストリートビューで見ると、日本の主要都市部ではかなり細かく窓の位置まで特定できる。

個人住宅を断りもなしに撮影し、広告代を稼ぐ営利目的も問題だ。

主要公的機関、企業、商店などはこのサービスがあれば良いだろう。

観光地や首都圏のビル街などは形状がわかるから便利なところもある。

だがそれ以外、犯罪に利用される確率のほうが多い。

何も一般住宅に限らず、大金持や政治家の邸宅も裏口まで、グールグル

世界中にみられてしまうのだ。この事を知ったら、当事者は当然黙っていない。

この事態を知らずネットも見ない人は、このような意見書が出てマスコミが騒ぎ始め

やっと知る事になる。

グーグルは大事になる前に放置せずシステムを速く改善し、プレス報道すべきだ。

でないと、すごく高い代償を払う事になるだろう。
by forceyoshi | 2008-10-26 03:45 | インターネット

メラミンを食べた

メラミンを食べた

今や、食の安全がこれほど脅かされた時代は無いといってよい。

人間に生きていくのに必要な衣、食、住のうち住は建築偽装とアスベスト

食は毒物混入でガタガタだ。

今回見つかった神奈川県藤沢フードワン店で見つかった日清カップヌードルの他に

生協でもバラジクロベンゼンが見つかった。

防虫剤の成分だ。

生協の場合は、消費者がおかしいといって返品したにも拘らず、19件以上も

放置検査しなかった。農薬入り餃子事件はつい半年前の出来事なのにだ。

その数日前には、私も好きでよく利用するイタリアレストランチェーン

「サイゼリア」でも、ピザからメラミンが見つかった。

ちょうどニュースになる前日、親しい人とサイゼリアで食事をしピザをダブルチーズで注文し

私も2切れ食べた。ついにメラミンを食べちまったわけだ。

今のところ身体に異常は無いが、こうして実は食物で無い化学薬品を

じわじわ蓄積しているかもしれん。

サイゼリアはすばやく謝罪し返金にも応じた。

これは評価できるが、野菜を自家栽培して食に気を使っているなら他の食材にも

今後はもっと気を配るべきだろう。

で、日清カップヌードルときたもんだ。

私は個人的にカップめんは日清と東洋水産が一番うまいと思っている。

今やほぼ全自動の工程で「製品」が出来るわけだから、その過程での混入は難しい。

防虫剤のそばに保存したからかもしれないと可能性を言っても

シールドされている。舌がしびれるほどの成分が中に入る事実を考えると論理的ではない。

そうすると人為的犯罪か、器を発砲スチロールを紙とポリエチレンに変えた所為か

精査する必要がある。

これが熱湯による変化をするかだが、分子構造が違うならバラジクロベンゼンに

いきなり変化はしないと思うが。

厚労省、農水省、それにマルチ疑惑の消費者庁は早急に汚名返上の体制作りをすべきだ。
by forceyoshi | 2008-10-25 01:45 | 事件、事故

またも高農薬食品

又も高農薬食品

未だ、中国冷凍餃子事件の真相がわからないまま、またも

高農薬汚染野菜が見つかった。

ニチレイのインゲンからジクロルボスが発見されたからだ。

その前にはアンコからトルエンが検出されている。

国内の汚染米と言い、最早食品安全神話は雪印事件から完全に崩壊したといえる。

国内の加工食品を含む検査体制は、根本から改善すべきだ。

今やJASもハセップもそのマークだけでなんら信頼性を持たない。

この食品も中国餃子と同じく、日本の会社名でパーケージングし

実際は中国の煙台北海食品が製造したものだ。

他のインゲンを回収検査しているが,そこからは今のところでていない。

通常あり得ないほどの高農薬が、一部の食品のみ入っていたと言う事は

極めて犯罪的な事件と言える。

袋に穴が開いてないという報道が事実なら、中国の製造過程で何者かが

混入したと言う事だ。

この場合、2つのケースが考えられる。

1点は、中国の企業評価を貶める目的で行われた民族思想的背景による犯行。

これは対立する少数民族の場合もあるし、待遇に対する不満から、または対立する国の場合も有る。

1点は、中国と日本の貿易関係を良しとしない経済的対立にあるものの犯行だ。

製造から流通過程まで丹念に精査すれば必ずおかしいところがでてくる。

どんなに監視体制は万全と工場側がいっても、起こった事件は事実だから

必ず穴があるはずだ。

時期を同じくして、水銀農薬入り米を販売した東大農場が保有を禁じている

パラチオンを所有している事がわかった。

この東大大学院、農学生命科学研究所はいったい何を研究しているところか

知りたいものだ。まさか、人間で農薬実験して無いだろうが。

警察はこのような施設含め、中国と共同で徹底調査すべきだ。
by forceyoshi | 2008-10-17 00:20 | 事件、事故

株安と円高.2

株安と円高.2

アメリカ株価が下がれば、連動して日本株も下がる。

現在は、8000円代まで下がってしまった。

だが、信用買いしている投資家は目も当てられないほど悲惨だが、

売りから入った投資家は、ぼろ儲けと言うわけだ。

これは為替にもいえる。

トヨタなどの輸出で食っている産業は、急激な円高は利益が吹っ飛ぶ。

無策な政府のおかげで、ガソリン高騰を放置していたため急に内需拡大と

わめいても頭に来ている消費者は、当然買わない。

一方マスコミではぜんぜん報じてないが、原料輸入産業はこの為替差益を利用して

ぼろ儲けしているのだ。

政府の無策とは関係なしに。

原料とは、大豆やもろこし、小麦、輸入牛肉、豚肉などの輸入食材、

木材、鋼鈑、ブランド品、原油などだ。

そうなると、当然ガスや電気代、食料品などは安くならなくては、ならない。

ジャスコのイオングループなどのスーパーはいち早く、正直に値下げを発表している。

旅行代理店など航空会社の燃料サーチャージャーで訳わかんない

価格になっているところも、元売がマトモナ商いをして原油を下げれば

航空会社も一息つけるし、消費者も旅行しやすくなる。

ガソリン代が元の90円台になり、且つ政権交代して高速代がただになればどうなるか。

物流コストは下がり、車での移動が増え、観光に遠出するようになり地方に金を落とし

そこで初めて金に余裕があればクルマでも買い換えるかという話になる。

と言う事は、株価が下がろうが円高だろうが、国民を富ます政策をしない限り

内需拡大はないということだ。
by forceyoshi | 2008-10-13 02:49 | 経済

株安と円高.1

株安と円高.1

以前アメリカ経済が一時不況になっても、持ち直すと書いたのにはもう一つ理由がある。

それは1920年代の大恐慌と違い、現在では瞬時にネット経由で情報が行きかう事だ。

これを元に、国際的な協調介入をすればよい。今、ロシア、中国、アラブ諸国は景気が良い。

アラブ首長国連邦のドバイなどは、1千メートルのタワービルを計画するくらいだ。

このような景気の良い国と協調すれば、徐々に立ち直る。

最大の輸出国である中国も、今アメリカに倒られては大変な事はわかっている。

散々投機ビジネスで荒稼ぎをし、世界中の一般国民を食い物にした金融機関のトップたちを

救う必要は無い。だが、金融不安が世界に蔓延すれば一番困るのも、その国の国民

である事も事実だ。だからこうすればよい。

一時的に、公的資金を導入する、といっても元ををただせば国民の血税なわけだから

それはこういった事態を招いた企業、行政、政治家の責任だ。

彼らが明確な債務者となる。従って何百年かかろうが、国民は彼らにダイレクトに返してもらう。

日本も本当はそうすべきだったが、国庫という行政機関に返す事になったから

国民には還元されず、天下りや自分たちで散在してしまうことになった。

本当は単なる代行機関に過ぎないのだから国民から借金した金融機関が

国民にダイレクトに返済すべきなのだ。国民は何かしら金融機関の口座を

持っているのだから方法的に、それでなんら問題ない。

現在アメリカは株安更新を続けエコノミストもマスコミも騒いでいるが、

こうしている間も、空売りでぼろ儲けしているやつもいる。

先物買い投機で商品をいつまでも続けても、資金はかかる一方で

利益率は低下してくるのだから

当然今度は売りに転じる。異常な下げは、こう言った売り圧力も原因だ。

経済とは一面的事実だけ見てはだめだと言う事だ。
by forceyoshi | 2008-10-12 02:18 | 経済

逃亡内閣

逃亡内閣

福田が無策内閣をほっぽりだし、まんま引き継いだ麻生内閣、

発足と同時に中山、小渕、中川(昭)、官房長官と建て続けに談合で停止を食らった

企業より政治献金のオンパレードで、恥ずかしいくらいつくづく倫理観が無い。

それに加え米国経済不況をいいことに、補正予算やらやる事がたくさんあるといって

解散引き延ばしを始めた。

これは、世論調査の結果、当たり前だが政権を維持できないからだ。

これは文春で本人が言っていた早期解散と明らかに矛盾している。

政治家の言動など状勢でころころ代わるが、補正予算(これも結局国民にツケが来る)

ガ成立したら、さっさと解散すべきだ。

政治空白というが、ついこの前まで無駄な総裁選をやり政治空白を

作ったことを忘れていると見える。

バブル崩壊後、パフォーマンスのみで国民をあざむいてきたが、

その間生活全体が加速度的に悪化してきている。

行政汚職はあとを絶たず、血液製剤汚染、建築偽装、汚染米あらゆる分野で

政治と行政の後付政策が行われている。

多くの国民は、もううんざりしているのだ。

今年、2008年はバブル崩壊時に乱発した10年国債の償還年でもある。

その間、国民一人当たりの負債は30万から750万以上に膨らんでいる。

にもかかわらず未だに現政権はその原因であるジャブジャブ天下り法人に

血税が使われている事を放置している。

緊急の景気対策をこうした国債発行や増税でまかなう発想そのものが

何にも国民生活がわかってない証拠だ。

高速料金引き下げにしても、とっくに民主党が高速無料化を打ち出している。

あいまいな引き下げより無料化してその分サービスエリアやパーキングエリアを

充実させたほうがはるかによい。

ましてや民主初め野党の行政開示を、事前に自民に知らせる要請をするなど、

憲法違反もいいとこだ。最早末期的症状だ。

我々国民は続く不祥事に怒っている。逃げてないで、さっさと信を問え。

そして国民が、今のこんないいかげんな政権を必要としない事を

肌身にしみたほうが良い。

その後政権が変われば、政治主導の行政人事と市民参加型のシステムに

徐々に代わるだろう。誠実な自民議員だけは少し残るが。

今度の選挙は二世、三世の国民生活と乖離した議員を出さないためにも

地盤、カンバンをぶっとばす意識が当然国民に必要なのは言うまでも無い。
by forceyoshi | 2008-10-11 02:30 | 政治、ニュース