人気ブログランキング |

<   2008年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

晩秋

晩 秋。1

携帯で撮った写真をPCにメールしてUPしてみた。

ほとんど真っ暗な時間帯でも、最近の携帯は取れるもんだ。

携帯はパナソニック。

写真は順に箱根仙石原、芦ノ湖遊覧船。

晩秋_f0028256_3142973.jpg
晩秋_f0028256_3145450.jpg

by forceyoshi | 2008-11-30 03:15 | 生活

医療制度の意味

医療制度の意味

あまりに浅はかな発言が多い麻生だが、今度は言うに事欠いて

病気で苦しんでいる人を「たらたら生きている」とのダッフン発言だ。

あまりの批判に言い訳と謝罪をしたが、こんな事の繰り返しではないか。

自分が病院を経営しているからと、医療従事者は「常識に欠ける」と

発言し、これまた当然ながら医師たちの猛烈な抗議がおき謝罪した。

だが、彼の本質は発言どおりで全て自己中心的、およそ政治の長の器では無い。

漢字のいい間違いはともかく、カップめんの値段も知らんし、

そもそもそんなもの食った事も無いだろう。そのような、常識外れすぎるアホウ

いや、アソウに対し自民党内部からも批判が出ているが、当然だろう。

が、数ヶ月前まで税金を使いデキレースの総裁選を仕組んだのは、

そもそも自民だ。「たらたらと」解散しないで延命ばかりしているからこうなる。

医療制度は、健康な人が病気の人を支える社会的制度だ。

その立法府の長がそんな初歩的なことも知らん事は無かろう。

今は健康に気をつけていてもいつ病気や怪我になるかもしれないのが

人間だ。

わが身に置き換えて考え発言するのが政治だろう。それが解らないようなら

政治家以前に、人間性の問題だ。

元々人間の組織は非常に精密で、薄皮一枚でその精密な組織を包んでいるに過ぎない。

だから毎日歩こうがジムに通おうが病気になるときはなる。

そういうときに備えて医療制度はある。だが毎年2,000億円もの金を削られることは、見直さねばならない。

小泉時代の3方負担は結局、病院と国民に負担を押し付けた制度に過ぎなかった。

それが、国立病院を初め病院の経営悪化や、医師の過重労働、地域格差にひろがり

年金生活者までも後期医療制度という、しょうもない制度で税金をニ重取りされているのだ。

未だに心臓移植も国内で出来ないし、産婦人科が足りなくてたらいまわしにされる。

一方浮いた2,000億の一部は、相変わらず医療以外の関係天下り団体や給与に流れたりする。

私は以前登山のやりすぎで、ひざの軟骨が磨り減り約3ヶ月、片足を引きずりながら仕事に行っていた。

縁石を越えるのも一苦労,駅の階段を登るのは苦痛でしかない。

だからこそいえるが世の中にはもっとたくさんの人が、もっと重い病気や怪我で苦しんでいる。

その人たちに暖かい手を差し伸べるよう努力するのが、政治ではないか。

漫画も良いが、「1リットルの涙」のような本も読んだほうが良い。
by forceyoshi | 2008-11-29 03:52 | 政治、ニュース

給付金問題

給付金問題

全世帯給付から一転、野党のみならず与党まで「バラマキ批判」で

にわかに所得制限を設けるとしてきた。

末期的なダッチロールだ。

金額は「1万2千円」これは国民健康保険のだいたい1か月分だ。

確か事務手続きのほうが金がかかるから、一律にしたのではなかったか。

所得制限設けるなら、自己申告制など超いい加減な方式ではなく、国会議員と

上場企業とTVCMうてる非上場企業社長、取締役まででいいではないか。

もし自己申告制になると穴は幾らでもあるぞ。日銭商売のバーやクラブ、

宗教法人等等。そんなことでもめてる暇があったら、大量解雇にあっている

派遣社員や貸しはがしや貸し渋りで苦しんでいる中小、零細企業を救う

対策を一つでも年内に素早く実行したほうが良い。

アメリカでは、初の黒人大統領オバマが誕生した。

今、アメリカ経済は今後に控えるCDS(クレジット デフォルト スワップ)問題

でさらに大変になる。

それでも彼のテーマは「チェンジ」変革と「我々は出来る」だ。

それと「人民による人民のための政治」だ。

この明確なポジティブなメッセージは独立戦争以来幾多の困難に立ち向かってきた

アメリカ開拓精神の証だ。

昨年度1,200億もの無駄使いをしている行政機関を「国民」のための機関に

取り戻すには、恐らく多くの日本人は彼らの熱狂振りを見て

早く日本も変革しなくてはと考えたはずだ。
by forceyoshi | 2008-11-08 03:14 | 生活

株安の背景

株安の実態

以前の記事のように、円高は悪いばかりでない事を書いた。

イトーヨーカドー、ジャスコなどが食品などの円高差益還元セールをうちだしてきた。

スーパーは消費者に直結しているので行動もすばやい。

旅行も当然下がる。なぜか東電だけは、原油や輸送費が下がってきているにも拘らず

来年値上げなどとホザいている。おかしいだろう。

あまりアンビリバボーな事言ってるとそのうち、みんなソーラー自家発電にされてしまうぞ。

で、株安のほうだが元々日本の株は外国機関投資家で支えられていた。

この構図は、ライブドア事件や村上ファンドと日銀総裁事件で嫌気が差し

一気に醒めた日本人投資家のころから実は変わっていない。

サブプライムのヘッジやスワップ失敗でドルがガタガタだから、外国投資家が株を売り払い

円を買っているから円高になっている。さらにこれに空売りが加わっているから値を下げる。

日本の本来の企業価値とは大きく乖離しているのだ。

だから、各国は協調介入時にまず、空売りを一時的に禁止する事だ。

日銀はこれ以上金利を下げように無いところからさらに利下げをした。

銀行を支えるため公的資金投入というのだが、銀行に国債を買わせ続けさせ

実態は企業に実際は貸さないのも問題だ。

銀行は具体的な貸し出し企業を明記し、公的資金つまり国民の税金を使うなら

返済人である国民一人一人に、利子をつけて直接返済しなければならないはずだ。

前回のような行政の中間搾取的行為ははいらない。

またバブル崩壊の引き金になった不動産に対する総量規制の再現が

事態を悪化させている事に気づくべきだ。

日本は土地が狭いから不動産的価値がある。

その不動産市場に銀行が貸さないと、不動産業は元よりリート、大手デベ、中小建設会社

軒並み食えなくなり倒産となる。そうすると、不動産は値が高いから損失もまた莫大となる。

今年になって大手不動産業やデベが幾らつぶれたことか。車は輸出においては基幹産業だが

建設、不動産は国内の基幹産業でもあるのだ。

速やかに貸し出しを再開するよう政府は働きかけるべきだ。

でないと、失業者で国があふれるようになる。
by forceyoshi | 2008-11-01 04:39 | 経済