人気ブログランキング |

<   2009年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ネットの薬販売

ネットの薬販売の是非

まだインターネットがこんなに普及する前から私は、インターネットに関わっているが

その発展には目覚しいものがある。

今期、輸出産業大不況でも、ヤフーや楽天は増収増益だ。

その重要な稼ぎにネット通販と広告がある。

もはや、マーケッティングまで完了してしまうネット広告は

ついに新聞、雑誌の広告収入を抜いてしまった。

相次ぐ雑誌の廃刊が着実に物語っている。

なんせ、スピードと伝達量が圧倒的に違う。

テレビもちゃんとした報道やドラマを作らないで、バカ番組

ばかりやっていると、やがてピンポイントで消費者に

直結するネット広告や通販に抜かれる事になる。

それと相関関係があるか知らんが、厚生労働省は薬のネット販売業務に関し

規制をすると言い出した。

確かに、違法性のある薬や未認可の薬を販売されては、たまったものではない。

「効きもしない薬」を、高い宣伝費かけてダイエットや肌に効くといった

商品がいかに多いことか。だが、それはテレビCMやテレビショッピングも同様だ。

監督官庁が、効きもしない蚊取り線香やゴキブリ退治に是正勧告したしたのも

散々テレビCMをした後だ。

本来、テレビCMを監視する部署が消費者にとって偽りが無いか

適切かチェックしなければならない。公共電波だからだ。

現在ドラッグストアをよく利用するが、一般的な風邪薬や胃腸薬なら

ドラッグストアで手に入れようが、ネットで手に入れようが代わり無いだろう。

現実に規制されると商品を扱っているヤフーも楽天も、確実に売り上げが落ちる。

だからネットで署名活動をしているのが本音だろう。

そうなら、厚生労働省はネット購入に関し、消費者、弁護士、ネット販売業者

薬メーカー、厚生労働省担当者とでガイドラインを設ければよい。

もちろん、消費者の意見をよく聞くことは言うまでも無い。

例えば、何ケースも注文する度を越した個人購入を禁止する。

アレルギー疾患とかの有無や過去の病気の状態を確認する。

精神安定剤とかは、医師の処方箋確認が取れない限り販売しない等など。

私はあれこれ見る買い物が好きなので、ネット通販はあまり利用しないが

そのうち年を取って面倒になってきたら、ネット通販でぜーーんぶ済ますかもしれない。

現在でも地方には近所にドラッグストアもコンビにも無いところが沢山ある。

それこそ風邪を引いてダウンし外に出られない。そんな時、どうにかパソコンや携帯で

注文し自宅まで届けてくれれば、どんなに精神的にも楽だろう。

よってガイドラインを設けた上で一般的一案的薬は、販売しても個人的には「いいともー!」
by forceyoshi | 2009-01-26 02:39 | インターネット

議員のリストラ

議員のリストラ

昨日、消費税問題の記事で公務員制度改革が先だろうという主旨の

記事を書いた。

さすがに、国民の怒りとネット含む世論を感じてか、麻生は非常に遅まきながら

甘利公務員制度改革担当大臣に対し春までに案をまとめるよう指示した。

消費税論議のずっと前、すなわち就任時に本来手をつけていれば

渡辺も自民を出ることは無かっただろう。

渡辺は福田政権の時、孤軍奮闘して行革に当たったが誰も熱心でなかった。

それゆえの見切りだ。案をまとめても本当に実行するか別問題だが

何もしないよりましだと現時点では言っておこう。

で、今度は古賀が公務員改革するなら国会議員もリストラすべきだと言い出した。

確かに今の国会議員の数は多すぎる。血税の経費も実は給与の1.5倍別途かかる。

そんで持って居眠りされたら「こいつー」と思って当然だ。

だが、本当の主旨は小選挙区制では今度の選挙で自公が勝てないから

何とかしようと言う事だ。

元々小選挙区制を推進したのは、自公だ。小選挙区制はその制度ゆえに

次点以下全員落選と言う、白黒はっきりつきやすい制度だ。

今まで衆院選の小泉遺産で胡坐かいてたつけだから、今度は不利だからって

変えようなんて虫が良すぎるというものだ。

1票の格差は相変わらずだから、衆院選が終わってからじっくり今度の

担当政権が考えればよい。

だが、そんなにリストラやりたいなら、今すぐ実行できる国会議員の

リストラ方法があるぞ。

それは、安倍政権が当初やったように与党全員の給与一律カット

サラリーマンの現在平均年収300万にする事と議員宿舎を明け渡し

生活に困っている派遣労働者に無料で住んでもらう事だ。

今まで超高級とりで、あり得ない超格安家賃で住んでいたのだから

世間が見えなくなる。

そうすると、アパートやマンションを探す必要がでてくる。

超冷え込んだ不動産市場にも、少しは良い影響を与えるかもしれない。

できんだろうけど。
by forceyoshi | 2009-01-25 05:34 | 政治、ニュース

JASの意味

JASの意味

またもや、儀装食品が摘発された。

今度は鰹節メーカーのヤマキとマルトモという大手だ。

最早大手は、宣伝しようが消費者の信頼とは関係ない。

雪印から始まり、不二家、うなぎ、牛肉、赤福、吉兆、汚染米と

まったく学習と言うものを知らないサル以下の経営者と

最早その意味になーーんの意味の無い信頼できない「JAS」マークで

汚染されまくっているわけだ。

真正直にやっているメーカーに対し大変失礼な話だ。

私はヤマキの枯れ節表示+JASマーク表示の鰹節を使っていただけに

「まったくもー」である。このような偽装表示は,立派な詐欺罪だ。

今後は、「代金倍返し」を法制化でもして消費者救済をしなければ

まったくの取られ損だ。

昔は多くの家庭に鰹節削りがあり、固い削り節を削っていた。

鰹節つくりは日本古来の伝統食材で、燻し工程を何度も繰り返し

大変手間と労力がかかる仕事だ。

やがて、既に削ってある鰹節や粉末状の「工業食品」が時代の要請で出てきた。

汚染米でもわかるように、検査は名ばかりでは監督官庁の意味が無い。

消費者に大量に出回る前に、手を打つべきだが現在では圧倒的に人員が少ない。

消費者庁がどのような形で出来るかわからんが、絶対一般消費者に

検査員を加えるべきだろう。

経済産業省が協力してくれと言うなら、協力するつもりだ。

そうしないかぎり、学習しない、モラルも無い経営者と癒着官僚の犠牲になり続け、

しまいには取り返しのつかない事にもなりかねない。

幸いネットが発達した現在では、一消費者でもネットワークを組む事により

情報発信が出来る。これを大いに活用する事だ。
by forceyoshi | 2009-01-24 03:58 | 生活

消費税問題

消費税問題

2段階方式という、例のごとく玉虫色の方式で自民は消費税に対し

準備法案を決めた。

元々、前提条件として景気回復を前提としているが、それさえも曖昧だ。

例えば指標で何%に達したら,景気回復と判断するのか。

それと、ここが肝心な点だが天下り廃止と渡り廃止を基本とした

公務員改革と行政改革はどうなったのか。

天下りや渡りを容認したまま、消費税論議をするなどこの不況の

真っ只中にあまりに政治センスが無いとしかいえない。

国民の大多数はこうした相変わらず官僚癒着で国民生活に鈍感な政治姿勢に

心底呆れている。それさえも解らないのは、上っ面だけで国民生活を垣間見て

官僚しか見て無い証拠だ。

アメリカではオバマ政権が発足し、建国の自由の精神を持って

目に見える形で公約を実行している。それは今までの政権が代わったからできた事だ。

消費税論議で自民が圧倒的チョー勘違いしているのは、次の選挙でも引き続き自民政権が

続くと思っている事だ。選挙間際に給付金をばら撒けばいいとでも思っているのか。

何事も永遠に続くと言うものは無い。

次の選挙で政権を失えば、当然今の民主も社民他の野党も消費税法案も廃止し

直ちに公務員改革に着手するだろう。

現在のような官民格差を続ける民間側の経済的余裕が、

実はもう無いという現実的問題も浮上するからだ。

それが国民から見た正当な順番と言うものだ。
by forceyoshi | 2009-01-23 17:07 | 政治、ニュース

ありえないちゅーの

ありえないちゅーの

雪が積もっている地方があるというのに

こちら関東では、梅が咲き出した。

花男風に言うと「ありえないちゅーの」

温暖化の影響なのか?将来は二毛作になるぞ。
ありえないちゅーの_f0028256_228051.jpg

by forceyoshi | 2009-01-19 02:28 | 生活

さゆみん

さゆみん

私はモー娘のなかで、「道重さゆみ」が一番好きである。

ルックスが、かわいい+美しいのは言うまでも無い。

だが彼女の本領はほかにある。コンサートDVDなんかでは解りにくいが、

それは彼女のぶっ飛んだ「頭の中身」だ。

しばし、発言に垣間見える,下手な芸人が束になってもかなわない

片鱗がこれだ。

http://jp.youtube.com/watch?v=xUNlZ0Byi58

これもね

http://jp.youtube.com/watch?v=xrKzjmBkcHw

では、おやさゆみん!!
by forceyoshi | 2009-01-18 04:56 | エンタメ

給付金問題その後

給付金問題その後

確かスピードが重要だと言っていた給付金問題だが、思いつきで言ったはよいが

アソウの発言はニ転三転し、未だ方式さえ決まっていない。

中途半端で消費刺激さえ出来そうも無い1万2千円だが

いざ、ばら撒くとなると住所のある人は良いが、派遣でネットカフェなどで

寝泊りしている人をどう補うのか。地方自治体では一部住居を提供するところも

現れたようだが、愛人か知らんが議員宿舎にかくまう閣僚がいて

税金を垂れ流している、開いてる議員宿舎を開放するのか、

過去の住民票か印鑑登録書で申告してもらうのか

住所の有る人には引換券で来るのか、振込みなのか、そういう基本的なことをつめないで

地方自治体に丸投げして「考えてくれ」では、単に人気取りの思い付きが

バレバレでは無いか。そうこうしている内に、3月支給も難しいとの発言だ。

日々経済状態が悪化しつつあるのに、人材派遣法はそのまま

人々の生活を下支えする政策も本来昨年出来たはずなのに、未だ出来ていない。

今は、景気がドン底に向かっているのに、のんきに消費税時期を

法案に入れるか入れないかで与党内でも、もめている。

渡辺が自民を離党したが、行革担当だったから解るのだろう。

天下り撤廃や公務員改革をしないで、国民にツケを押し付ける政党が

最早、自民の理念を持って無いということをだ。

政党の前にまず国民有きだ。それを忘れた政党に明日は無い事を

今度の選挙がはっきりさせるだろう。、
by forceyoshi | 2009-01-17 02:25 | 経済

派遣問題その後

派遣問題その後

製造業、特にクルマメーカーの派遣ギリは、承知のように目に余るものがある。

車が売れなくなった原因は、若者が関心がなくなってきつつあるのも確かだが

給与体系に不安要素が多すぎるからだ。

特に派遣社員やバイト、それに正規社員だってどうなるか解らない状態だ。

そんなんで高額な車なんか買っている場合か。

それなのにメーカー経営者は内部保留が有るにも拘らず、真っ先に人件費を削った。

まずやるべきは、相変わらず国民と乖離した脳死状態の政府に自動車関連の税金を

全撤廃を要請する事だ。もちろん高速代もただにするよう要請する。

同時に、確か経団連の憲章の中には、「社会的責任のために人員削減は最後の手段である」と

言った事が書いてあるはずだ。まず、役員全員新人の初任給で働け。

そうすれば何人かは解雇しないですむ。

政府側は、直ちにこのあまりに非人道的な人材派遣法を見直し、派遣会社側に応分の

給与や待遇を確保するよう義務付ける事だ。

メーカー側の都合のいいように本来長期派遣は雇用義務があるのに

期間満了で更新しないでも良いなんて悪法は、直ちに撤廃すべきだ。

そんなことも出来ない政府や与党では、国民の生活を守るなんて到底無理だ。

次回再度取り上げるが「給付金問題」にしろ、あまりに政府の対応は遅すぎるし

この問題の深刻さをわかっていない。

多くの切られた側の派遣社員やその家族が、内部留保そのままで経営努力もせず

モノのように真っ先に切るメーカーの車を買うと思うか?

それに鈍感な渡辺を除く与党議員よ。こうしたことを国民が、いつまでこんな事を許すと思うか。

大人なんだからヨーク考えれば解るだろう?
by forceyoshi | 2009-01-16 02:58 | 生活

新年

新年おめでとうございます。

昨年は大変な年だったけど

カラ元気を出して、今年を生きぬこう!!

皆さんにとって良い年でありますように!

(写真は12月大晦日の大瀬崎からの富士)
by forceyoshi | 2009-01-01 00:27 | 生活