人気ブログランキング |

<   2009年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧

オーディオ逆進化論

オーディオ逆進化論

先日、牧野茂雄氏の「されどアナログの日々」を、面白く読んだ。

今は、音楽配信やipodなどの携帯音楽プレーヤーが中心で、確かに手軽で便利になったが、

実際、音楽を味わうと言う点では、退化していると言うような主旨だ。

PCやipodが壊れたらどうするか。又、サポートセンターの不親切さにも触れている。

確かに、今のPC寿命は4,5年だ。肝心のCPUもOSも音楽サイトもアメリカのものだ。

別のHDにバックアップしないと、いけない。音質は出力スピーカーに大きく左右されるが

CDよりエラー補正されるだけ良い。だがCDもSHM-CDの登場によりレコードに迫る音質になってきた。

と言う事は、相変わらず音楽を聴くのには音楽配信よりCD,レコードが良いと言う事になる。

又、昔のエアチェックはカセットテープだが、肝心のデッキ製造がほぼ絶滅状態だ。

機器の部品保存も、オーディオメーカーの良心アキュフューズやラックスマンなど

一部メーカーが長期保存しているだけだが、それでも日本のメーカー対応は

良い部類だ。

海外メーカーは、不親切極まりないメーカーもある。

本当に日本で勝負したいならアフターケアは絶対必要だ。

私は、持ち出しやパソコンに向かうときは、携帯やi-tuneやメディアプレーヤーを使っているが

音楽をちゃんと聴きたいときは、レコードやCDを聞いているし、そういう時間を作る。

心を内視する時間も、滋養にする時間も人間には必要だ。

だから、メーカーは音楽家に応じて採算性はあるだろうが

いろいろな媒体で作ればよいと思う。

今回、浜崎あゆみはUSB仕様のアルバムを出すが、今後はそういうのも

増えるかもしれんが、昔の機器でかけられるCD通常版もズット出してもらいたい。

まだまだ、SHM-CDのような記憶媒体素材の分野は始まったばかりだ。

それには「音楽の質」が伴うのは言うまでも無い。

最新=最高では必ずしも無いのだ。
by forceyoshi | 2009-02-21 04:43 | 生活

オーディオ逆進化論

オーディオ逆進化論

先日、牧野茂雄氏の「されどアナログの日々」を、面白く読んだ。

今は、音楽配信やipodなどの携帯音楽プレーヤーが中心で、確かに手軽で便利になったが、

実際、音楽を味わうと言う点では、退化していると言うような主旨だ。

PCやipodが壊れたらどうするか。又、サポートセンターの不親切さにも触れている。

確かに、今のPC寿命は4,5年だ。肝心のCPUもOSも音楽サイトもアメリカのものだ。

別のHDにバックアップしないと、いけない。音質は出力スピーカーに大きく左右されるが

CDよりエラー補正されるだけ良い。だがCDもSHM-CDの登場によりレコードに迫る音質になってきた。

と言う事は、相変わらず音楽を聴くのには音楽配信よりCD,レコードが良いと言う事になる。

又、昔のエアチェックはカセットテープだが、肝心のデッキ製造がほぼ絶滅状態だ。

機器の部品保存も、オーディオメーカーの良心アキュフューズやラックスマンなど

一部メーカーが長期保存しているだけだが、それでも日本のメーカー対応は

良い部類だ。

海外メーカーは、不親切極まりないメーカーもある。

本当に日本で勝負したいならアフターケアは絶対必要だ。

私は、持ち出しやパソコンに向かうときは、携帯やi-tuneやメディアプレーヤーを使っているが

音楽をちゃんと聴きたいときは、レコードやCDを聞いているし、そういう時間を作る。

心を内視する時間も、滋養にする時間も人間には必要だ。

だから、メーカーは音楽家に応じて採算性はあるだろうが

いろいろな媒体で作ればよいと思う。

今回、浜崎あゆみはUSB仕様のアルバムを出すが、今後はそういうのも

増えるかもしれんが、昔の機器でかけられるCD通常版もズット出してもらいたい。

まだまだ、SHM-CDのような記憶媒体素材の分野は始まったばかりだ。

それには「音楽の質」が伴うのは言うまでも無い。

最新=最高では必ずしも無いのだ。
by forceyoshi | 2009-02-21 04:43 | 生活

オーディオ逆進化論

オーディオ逆進化論

先日、牧野茂雄氏の「されどアナログの日々」を、面白く読んだ。

今は、音楽配信やipodなどの携帯音楽プレーヤーが中心で、確かに手軽で便利になったが、

実際、音楽を味わうと言う点では、退化していると言うような主旨だ。

PCやipodが壊れたらどうするか。又、サポートセンターの不親切さにも触れている。

確かに、今のPC寿命は4,5年だ。肝心のCPUもOSも音楽サイトもアメリカのものだ。

別のHDにバックアップしないと、いけない。音質は出力スピーカーに大きく左右されるが

CDよりエラー補正されるだけ良い。だがCDもSHM-CDの登場によりレコードに迫る音質になってきた。

と言う事は、相変わらず音楽を聴くのには音楽配信よりCD,レコードが良いと言う事になる。

又、昔のエアチェックはカセットテープだが、肝心のデッキ製造がほぼ絶滅状態だ。

機器の部品保存も、オーディオメーカーの良心アキュフューズやラックスマンなど

一部メーカーが長期保存しているだけだが、それでも日本のメーカー対応は

良い部類だ。

海外メーカーは、不親切極まりないメーカーもある。

本当に日本で勝負したいならアフターケアは絶対必要だ。

私は、持ち出しやパソコンに向かうときは、携帯やi-tuneやメディアプレーヤーを使っているが

音楽をちゃんと聴きたいときは、レコードやCDを聞いているし、そういう時間を作る。

心を内視する時間も、滋養にする時間も人間には必要だ。

だから、メーカーは音楽家に応じて採算性はあるだろうが

いろいろな媒体で作ればよいと思う。

今回、浜崎あゆみはUSB仕様のアルバムを出すが、今後はそういうのも

増えるかもしれんが、昔の機器でかけられるCD通常版もズット出してもらいたい。

まだまだ、SHM-CDのような記憶媒体素材の分野は始まったばかりだ。

それには「音楽の質」が伴うのは言うまでも無い。

最新=最高では必ずしも無いのだ。
by forceyoshi | 2009-02-21 04:43 | 生活

オーディオ逆進化論

オーディオ逆進化論

先日、牧野茂雄氏の「されどアナログの日々」を、面白く読んだ。

今は、音楽配信やipodなどの携帯音楽プレーヤーが中心で、確かに手軽で便利になったが、

実際、音楽を味わうと言う点では、退化していると言うような主旨だ。

PCやipodが壊れたらどうするか。又、サポートセンターの不親切さにも触れている。

確かに、今のPC寿命は4,5年だ。肝心のCPUもOSも音楽サイトもアメリカのものだ。

別のHDにバックアップしないと、いけない。音質は出力スピーカーに大きく左右されるが

CDよりエラー補正されるだけ良い。だがCDもSHM-CDの登場によりレコードに迫る音質になってきた。

と言う事は、相変わらず音楽を聴くのには音楽配信よりCD,レコードが良いと言う事になる。

又、昔のエアチェックはカセットテープだが、肝心のデッキ製造がほぼ絶滅状態だ。

機器の部品保存も、オーディオメーカーの良心アキュフューズやラックスマンなど

一部メーカーが長期保存しているだけだが、それでも日本のメーカー対応は

良い部類だ。

海外メーカーは、不親切極まりないメーカーもある。

本当に日本で勝負したいならアフターケアは絶対必要だ。

私は、持ち出しやパソコンに向かうときは、携帯やi-tuneやメディアプレーヤーを使っているが

音楽をちゃんと聴きたいときは、レコードやCDを聞いているし、そういう時間を作る。

心を内視する時間も、滋養にする時間も人間には必要だ。

だから、メーカーは音楽家に応じて採算性はあるだろうが

いろいろな媒体で作ればよいと思う。

今回、浜崎あゆみはUSB仕様のアルバムを出すが、今後はそういうのも

増えるかもしれんが、昔の機器でかけられるCD通常版もズット出してもらいたい。

まだまだ、SHM-CDのような記憶媒体素材の分野は始まったばかりだ。

それには「音楽の質」が伴うのは言うまでも無い。

最新=最高では必ずしも無いのだ。
by forceyoshi | 2009-02-21 04:43 | 生活

オーディオ逆進化論

オーディオ逆進化論

先日、牧野茂雄氏の「されどアナログの日々」を、面白く読んだ。

今は、音楽配信やipodなどの携帯音楽プレーヤーが中心で、確かに手軽で便利になったが、

実際、音楽を味わうと言う点では、退化していると言うような主旨だ。

PCやipodが壊れたらどうするか。又、サポートセンターの不親切さにも触れている。

確かに、今のPC寿命は4,5年だ。肝心のCPUもOSも音楽サイトもアメリカのものだ。

別のHDにバックアップしないと、いけない。音質は出力スピーカーに大きく左右されるが

CDよりエラー補正されるだけ良い。だがCDもSHM-CDの登場によりレコードに迫る音質になってきた。

と言う事は、相変わらず音楽を聴くのには音楽配信よりCD,レコードが良いと言う事になる。

又、昔のエアチェックはカセットテープだが、肝心のデッキ製造がほぼ絶滅状態だ。

機器の部品保存も、オーディオメーカーの良心アキュフューズやラックスマンなど

一部メーカーが長期保存しているだけだが、それでも日本のメーカー対応は

良い部類だ。

海外メーカーは、不親切極まりないメーカーもある。

本当に日本で勝負したいならアフターケアは絶対必要だ。

私は、持ち出しやパソコンに向かうときは、携帯やi-tuneやメディアプレーヤーを使っているが

音楽をちゃんと聴きたいときは、レコードやCDを聞いているし、そういう時間を作る。

心を内視する時間も、滋養にする時間も人間には必要だ。

だから、メーカーは音楽家に応じて採算性はあるだろうが

いろいろな媒体で作ればよいと思う。

今回、浜崎あゆみはUSB仕様のアルバムを出すが、今後はそういうのも

増えるかもしれんが、昔の機器でかけられるCD通常版もズット出してもらいたい。

まだまだ、SHM-CDのような記憶媒体素材の分野は始まったばかりだ。

それには「音楽の質」が伴うのは言うまでも無い。

最新=最高では必ずしも無いのだ。
by forceyoshi | 2009-02-21 04:43 | 生活

オーディオ逆進化論

オーディオ逆進化論

先日、牧野茂雄氏の「されどアナログの日々」を、面白く読んだ。

今は、音楽配信やipodなどの携帯音楽プレーヤーが中心で、確かに手軽で便利になったが、

実際、音楽を味わうと言う点では、退化していると言うような主旨だ。

PCやipodが壊れたらどうするか。又、サポートセンターの不親切さにも触れている。

確かに、今のPC寿命は4,5年だ。肝心のCPUもOSも音楽サイトもアメリカのものだ。

別のHDにバックアップしないと、いけない。音質は出力スピーカーに大きく左右されるが

CDよりエラー補正されるだけ良い。だがCDもSHM-CDの登場によりレコードに迫る音質になってきた。

と言う事は、相変わらず音楽を聴くのには音楽配信よりCD,レコードが良いと言う事になる。

又、昔のエアチェックはカセットテープだが、肝心のデッキ製造がほぼ絶滅状態だ。

機器の部品保存も、オーディオメーカーの良心アキュフューズやラックスマンなど

一部メーカーが長期保存しているだけだが、それでも日本のメーカー対応は

良い部類だ。

海外メーカーは、不親切極まりないメーカーもある。

本当に日本で勝負したいならアフターケアは絶対必要だ。

私は、持ち出しやパソコンに向かうときは、携帯やi-tuneやメディアプレーヤーを使っているが

音楽をちゃんと聴きたいときは、レコードやCDを聞いているし、そういう時間を作る。

心を内視する時間も、滋養にする時間も人間には必要だ。

だから、メーカーは音楽家に応じて採算性はあるだろうが

いろいろな媒体で作ればよいと思う。

今回、浜崎あゆみはUSB仕様のアルバムを出すが、今後はそういうのも

増えるかもしれんが、昔の機器でかけられるCD通常版もズット出してもらいたい。

まだまだ、SHM-CDのような記憶媒体素材の分野は始まったばかりだ。

それには「音楽の質」が伴うのは言うまでも無い。

最新=最高では必ずしも無いのだ。
by forceyoshi | 2009-02-21 04:43 | 生活

オーディオ逆進化論

オーディオ逆進化論

先日、牧野茂雄氏の「されどアナログの日々」を、面白く読んだ。

今は、音楽配信やipodなどの携帯音楽プレーヤーが中心で、確かに手軽で便利になったが、

実際、音楽を味わうと言う点では、退化していると言うような主旨だ。

PCやipodが壊れたらどうするか。又、サポートセンターの不親切さにも触れている。

確かに、今のPC寿命は4,5年だ。肝心のCPUもOSも音楽サイトもアメリカのものだ。

別のHDにバックアップしないと、いけない。音質は出力スピーカーに大きく左右されるが

CDよりエラー補正されるだけ良い。だがCDもSHM-CDの登場によりレコードに迫る音質になってきた。

と言う事は、相変わらず音楽を聴くのには音楽配信よりCD,レコードが良いと言う事になる。

又、昔のエアチェックはカセットテープだが、肝心のデッキ製造がほぼ絶滅状態だ。

機器の部品保存も、オーディオメーカーの良心アキュフューズやラックスマンなど

一部メーカーが長期保存しているだけだが、それでも日本のメーカー対応は

良い部類だ。

海外メーカーは、不親切極まりないメーカーもある。

本当に日本で勝負したいならアフターケアは絶対必要だ。

私は、持ち出しやパソコンに向かうときは、携帯やi-tuneやメディアプレーヤーを使っているが

音楽をちゃんと聴きたいときは、レコードやCDを聞いているし、そういう時間を作る。

心を内視する時間も、滋養にする時間も人間には必要だ。

だから、メーカーは音楽家に応じて採算性はあるだろうが

いろいろな媒体で作ればよいと思う。

今回、浜崎あゆみはUSB仕様のアルバムを出すが、今後はそういうのも

増えるかもしれんが、昔の機器でかけられるCD通常版もズット出してもらいたい。

まだまだ、SHM-CDのような記憶媒体素材の分野は始まったばかりだ。

それには「音楽の質」が伴うのは言うまでも無い。

最新=最高では必ずしも無いのだ。
by forceyoshi | 2009-02-21 04:43 | 生活

二度の茶番はいらない。

二度の茶番はいらない

現在の派遣きりや後期医療制度、年金問題の元凶は、

小泉政権下で出来たものだ。規制緩和そのものは良い。

だが、それは一部のものだけが莫大な利益誘導をするシステムに過ぎなかった。

いわゆる負の遺産と言うものだ。

現在、麻生はたたかれ続けているが、その元になったのは小泉の負の遺産に

よるところが大きい。そして小泉チルドレンで指名された安倍も、福田も結局は放り出した。

現在の自民では解決できそうも無いが、なんとかパイを回しているに過ぎない。

今度の小泉発言騒動も目くらましのパフォーマンスだ。

何で、郵政民営化見直しが関連の無い給付金反対になる。

中川が酔っ払おうと、今そこにある危機は、直滑降状態の景気を何とかする事だ。

それなのに仲間割れパフォーマンスを起こしている場合か。

マスコミも、今度は踊らされないよう監視が必要だ。

裏では手を組んで、多分麻生では選挙が戦えないから、小泉が小池や野田を担ぎ上げ

前回のような郵政民営化自民同士の構図にしたいのだろう。

だが、もう既にそういった自民は国民の目から見れば、とっくに終わっている。

さっさと総選挙をして、野にくだり分裂するならして

「国民のための生活第一」の政党に生まれ変わったらどうか。
by forceyoshi | 2009-02-20 02:15 | 政治、ニュース

さゆみん.2

さゆみん.2

前回さゆみん事「道重さゆみ」を紹介したが、その魅力は

DVDの「ラブハロ17歳」と「LOVE STORY」でも全開だ。

ダイジェストはここ

http://www.dohhhup.com/movie/kN1UKnHJMIGuDM9bBkH0AG4npbLPUEtW/view.php

でも、買ってちゃんと見る事をお勧めする。

ただのポーズ取るだけのアイドルDVDとは明らかに違う。

ラジオ番組を地方局で持っているので、それは

「赤いフリージア」さんでDL,チェックできる。

http://sayumin.sakura.ne.jp/

今週、東京12チャンネル深夜の「よろせん」で

「テツオタ」として江ノ電を紹介している。
by forceyoshi | 2009-02-19 03:17 | エンタメ

酒飲み10か条

酒飲み10か条

1.薬を飲んだのを忘れて、酒を飲んではいけません。非常に危険です。

2.会議中、水だと証して酒を飲んではいけません。会議の中身がわからなくなります。

3.重要な会議の前、酩酊するまで飲んではいけません。会議の記憶をなくします。

4.寂しいからといって、酒を毎日あおり続けてはいけません。
そんなことをしても何も解決しません。

5.適量と言って毎日ボトル1本あけてませんか?立派なアル中です。

6.酒のせいにして、態度を急変させていませんか。後で、問題が露見します。

7.酒を飲むあらゆる理由を見つけてませんか?重要な会議だからとか。アル中です。

8.「酒が飲めねえやつは人間じゃねえ」と公言してませんか?あなたが人間じゃなくなります。

9.酒を飲まない日を、意図的につくってますか?そうで無いなら肝臓病、脳卒中の危険が増します。

10、酒の上のことと発言を軽く考えてませんか。素面の人間はそう取らないかもしれません。

附則

1.登山で頂上にたったからといって、酒を浴びるほど飲んではいけません。
 下山で千鳥足になり非常に、非常にキケンです。

2.終電で酔っ払って、寝過ごしてはいけません。ここはどこ?ということになり
 延々と斜め歩きで、3時間歩く羽目になります。

3.「とりあえずビール」とつい、口癖でいうのは、ランチでは控えましょう。
 ここは、アメリカではありません。

4.アルコール消毒といって、50度以上の酒バイチューとかウオッカを
 毎日飲んではいけません。体壊します。
by forceyoshi | 2009-02-17 05:17 | 生活