人気ブログランキング |

<   2009年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

負けないで

負けないで

雑菌育ちの私は、まだ無事だがインフルエンザウイルスのおかげで

大変な目にあっている人たち、はからずも感染してしまった人たち、

それで誹謗中傷に合っている人たち、病院関係者、保健所の人たち、

厚生労働省の人たち、客足が落ちた商店の人たち、ウイルスなんかに

「負けないで」

そして自分自身にも

ネットより花を贈ります。
負けないで_f0028256_438924.jpg
負けないで_f0028256_4383445.jpg

by forceyoshi | 2009-05-25 04:38 | 生活

ETC=逝ってよし!

ETC=逝ってよし

2チャンのスレで、ETC行ってよし(逝ってよし) というスレがあったが

今度のゴールデンウイークの首都圏各高速は、ETC1,000円のおかげで

高速道会社の宣伝とは裏腹に、ETCに拠る渋滞が発生した。

一般レーンのほうがすいていることになってしまった。

3月に申し込んでも、いまだ車載機さえもきてない人も多い。

典型的な官僚殿様商売だ。まあ、間に合ってたらさらに渋滞するが。

で、ETCは渋滞も起こさずスムーズに通過するということだが、それも狭いレーンに集中すれば

話は別だ。CO2は減るどころか増えることになった。

もともと、これは景気対策の名を借りてなかなか普及しない国土交通省天下り機関

道路システム高度推進機構(ORSE)を儲けさせるためのものだ。

1台通過ごとに金が入る仕組みになっている。天下りの任期2年という時限措置も

見事に合致している。だから、国民がうんざりするくらいの、無用の長物ETCに何時間も

車を並ばせて、ド疲れさせようが彼らには痛くも痒くもなく、むしろウハウハなのだ。

もともと公共性の道路に、こうした一部利益集団だけに設けさせる仕組み自体が

あいもかわらずの官僚天下といえる。

公平な公共性から言えば、ETCであろうがなかろうが、トラックだろうがバスだろうが

等しくなければうそだ。

今回の補正予算も14兆も、そのほぼ半分は独立行政法人などに意図的にばら撒かれる。

で、そのツケはみんな国民に押し付けられるのだ。

民主、野党案では当然道路はタダになる。そのほうが実は物流面で計算すると経済効果も多いからだ。

そうなると集金レーンがなくなるので、その箇所は渋滞がない。ただの道路になるからだ。

その分物流コストは下がる。以前記事に書いたようにSAやPAを地元の企業や民間団体と

一緒になって知恵を出し合い、テーマパークのように充実させれば高速会社だけでなく

地元の地方にも金が落ちる。当然国庫にも金が入ることになる。

ORSEはドつぼだろうが十分儲けたではないか。

政権交代には、小沢の政治献金の問題がネックだろうが、それは自民も同じだ。

だが、国民は従来型の金権、世襲と官僚政治には、ウンザリしている。

小沢はタイミングをみはからい、いったん身を引いて影で力を発揮すればよい。

悪徳官僚の首根っこを十分小沢ならつかめるはずだ。

これは自民の有志にも言えることだが。

不公平な扱いの悔し涙は、そうやってはらしていくのが道理だろう。
by forceyoshi | 2009-05-09 03:57 | 生活

PC復活のもろもろ

PC復活のもろもろ

久しぶりです。

実は、最近まで元気だった仕事用PCの1台が、ある日まともに

動かなくなった。

もうメーカーの企みで、やたら寿命の短い電気製品筆頭の

愛すべきバーガーPCも限界かい!かとも思ったが、何とか復活を試みた。

幸い、もう1台は動いてくれていたので、ネットをサーチ掛け捲った。

つまり、対処法をネットで検索しつつ、それを試みる作業を繰り返した。

で、株なんかやらない普通の人は、まず1台あれば十分だから

突然、まともに起動しなくなったらパニクルだろうなと思った。

どうりで、データ復旧やリカバリーの会社が検索で多くヒットするわけだ。

さて、ネットでは私のPCと同じような症状で困り果てている人が数多く見られた。

それがsystem32の破損だ。ということは、WindowsのOSの問題だ。

こちらはXPを使っているが、サポートセンターでは、画面表示が真っ黒か真っ青で

セーフモードもだめな状態、つまり何---んも写らん場合の対処法として、

「空のフロッピーを6枚用意してください」

と、とんでもなく時代錯誤の説明をしてくださっている。

さすがの私も脱力した。

ぷよぷよでミラクロイドくらったぐらいのダメージだ。

今時のPCでSDを入れる場所はあっても、フロッピーは対応してなんかない。

リカバリディスクもなく、OEMインストールされているのが、一般だ。

ということは、ノートPCは、まずアウトだ。

幸い、買ったノジマがディスクをつけてくれたので、それを引っ張り出した。

だが、これは初期化を意味するので、データはパーだ。

それでも仕方ないと、入れても起動しない。

これは、PCが起動順位をPCデータ優先でCDを後回しにしているからだ。

で、「くそったれ!」と蹴りをいれるまえに最終手段 BIOS起動を試みる。

そこで、ブート順位の入れ替えを矢印キーで行い、というかこれしか使えん

が、これで何とか起動しだした。

途中システム復旧にはRキーを、押せと表示されるが、これを押してはならない。

ループとなって延々と同じことを繰り返す。

堂々と間違いを表示するとは、またしても脱力だ。

これは意図的な「新しいPC買ってね」攻撃か。

entaer を押してキーボード選択にうつる。

上書きディスクを選び、ここでRキーを押す。Esc キーは新規になってしまう!

と、こーして何とか自力とネットの親切なサイトのおかげで復旧できたわけだ。

PCにデータをあまり入れないで、WEB上で保管するサービスする動きがあるが

大いに賛成だ。現にメールはグーグルのWEBメール、

Gメールにしておいたおかげで、当然無傷だった。

Windowsよ、映像ギミックを導入するのもいいが、もっと頑丈なOSつくってくれ。
by forceyoshi | 2009-05-08 05:37 | インターネット