人気ブログランキング |

<   2010年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

沖縄の意思

沖縄の意思


沖縄で、9万人もの普天間基地県外移設の集会があった。

第2次世界大戦より現在まで、長年にわたり苦しみを耐え忍んでいた県民の心が

爆発したといって良いだろう。

大体、住宅街のど真ん中に基地があるさまは、異様だ。

夜間飛行禁止の協定も守られていない。

神奈川の厚木基地も同様だが、昼夜問わず訓練機の発着爆音で

生活することがどいうことか、国会議員全員普天間周辺に

3日でも良いから滞在してみたらよい。

多分、1日と持たない。

沖縄は一方、美しい自然の宝庫だ。辺野古周辺の海には貴重なサンゴ、

絶滅指定危惧種ジュゴンも生息している。海に滑走路を作るV字滑走路プランは

いずれも自民党時代、政治家とゼネコン利益のために作成されたものだ。

自然保護の観点なんか入っていない。

フロートも、くい打ちも、もちろん埋め立て案もすべて自然に悪影響を及ぼす。

鳩山は、辺野古移転は「自然への冒涜だ」と完全否定したが、その点はまったく同感だ。

自然環境は、一度破壊されるとそう簡単には復活しない。

それなら、有限実行しなくてはならない。それが沖縄県民の明確な意思だ。

マスコミは、勝手に憶測しデマも含め報道しているが、現在は流動的状況だ。

この県民の大規模集会の様子は、アメリカにも届いているはずだ。

オバマは核兵器廃絶と軍縮を進めている。それならオバマを普天間へ招待して、

1日滞在させたらよい。もちろん、普天間の民家へだ。

アメリカの在日基地は、日本人の協力により機能している。

人、金両方だ。冷戦ははるか昔だ。旧日本軍部の監視目的もアメリカにはあるだろうが 

この辺で、システムそのものを見直す時期だろう。

あまり沖縄人の心をないがしろにすると、誰も協力しなくなる。

県外移設となると、社民党のいうグアムか、経済的理由で受け入れ表明している

テニアン島が妥当ではないか。そこなら沖縄から、そう遠くない。

双方が知恵を出し合えば、糸口は見つかるはずだ。
by forceyoshi | 2010-04-29 04:36 | 政治、ニュース

道重さゆみのブログ

道重さゆみのブログ

もうファンなら当然見ているだろうが、さゆみんがグリーでブログをやっている。

前々からやりたかったというブログは、多分今頃友達登録10万人を突破しているだろう。

過剰なまでの自分撮りと、自分をかわいいという堂々の自己アピールは

実は不安の裏返しだ。モー娘加入当時から見て応援しているファン諸君なら

解るはずだ。

又、モー娘なのに他のアイドルグループ、ベリーズ工房やAKB48がすきなのは

変に排他的でなく純粋にかわいいのがすきという理由だ。

普通芸能人のブログは、行間がスカスカでツィッターで充分だろう

というのが多い。だが、彼女のブログは、長文が多くファンサービスも怠らない。

更新も私なんかと違い頻繁に更新している。

仕事といってしまえばそれまでだが、けなげに深夜まで更新するのはショコタンと同じく

根本的にネットでのコミニケーションが好きだからだ。

そんな、さゆみんのブログは、http://gree.jp/michishige_sayumi/blog で。
by forceyoshi | 2010-04-28 03:40 | エンタメ

ガソリン上昇

ガソリン上昇

高速道のほかにも、暫定税率廃止という公約が民主党にあった。

結果、他の名目で継続とわけのわからぬごまかしで、逃げようとしたが

政府に対する国民の見方は厳しさを増している。

そもそも、ガソリンの現在の高騰は、昨年と同じ投機マネーの復活である。

それを見据えて確か昨年民主党は、暫定税率廃止を訴えたはずだ。

しかし自民はすぐ暫定税率を復活させ、その間スタンドはかなりの数が閉店に追い込まれた。

暫定税率の一部を、スタンド利益にすれば延命できたはずだ。

今年は地方山間部では、気候変動により灯油の需要がまだある。

これを補っているのが、スタンドによる配送業務だ。

車に乗っている人たちだけでなく、車を所有していない家庭に灯油を届けるのも

スタンドの大きな役割だ。そういうところが閉店していくとどうなるか。

インフラの崩壊だ。高速もそうだが、国交省は己の利権ばかり考えず、ただちに

政府に協力し、ガソリン価格下落に介入すべきだ。

それと、前原は高速料金は国交省が決めると、完全に国民側でなく官僚側の

ものの言い分だが、それは国会審議して決めることだ。

もちろん公約不履行の場合は、次回落選という事態となる。

小沢はのところには、国民の怒りの声が届いているから党として、要望しているのだ。

毎日の仕分け報道でも、URの欠陥住宅理事を今度は補修会社の社長にするといった

あまりのでたらめぶりに開いた口がふさがらぬが、これも国交省の管轄だ。

この際解体したらどうか。国民を苦しめる省庁は存在意義がない。
by forceyoshi | 2010-04-28 01:54 | 生活

事業仕分けに権限を

事業仕分けに権限を

民主党に変わりよかったこともある。事業仕分けだ。

今回は2回目だが、数値目標は出してない。前回数値目標を掲げたが

達しなかったからだ。

国民に知ってもらうのが目的としているが、きっちり廃止しなくては意味がない。

なにしろ、独法の廃止が基本的な公約だからだ。

そのためには仕分け人たちの仕分けを重視し、後で省庁の復活折衝

なんてアホな事、それ自体を廃止すべきだ。

なぜなら、せっかく仕分けしたにもかかわらず、復活折衝で相当数文字通り

復活してしまったからだ。各大臣は管轄省庁に対し仕分け重視を徹底指導すべきだ。

国民が監視していることを忘れないでほしい。

そうでなければ、ただのパフォーマンスだ。

それと、公約で公務員の人件費20%削減を約束している。

支持母体のひとつが公務員の労働組合なのは理解できるが

民間とあまりに所得格差があるのは、国の活力を奪う。

渡りなどで得た、民間ではありえない2,000万以上の退職金を数回もらうなど

1回分に返還させるべきだ。もちろん、独法廃止して、タダもとの古巣に戻るなら

なんら削減にならん。

大阪の橋本知事は、大阪は破産会社だとして、府職員の給与カットをして

ド赤字から黒字に導いた。ここの問題は別として、それは日本全体にも当てはまる。

現実問題として、いきなり20%削減は無理だろうが、初年度5%、次年度10%ぐらいは

実現化しないとだめだ。仕分け後の結果が一番重要なのだ
by forceyoshi | 2010-04-25 04:38 | 政治、ニュース

水の価値

水の価値

登山が好きな人なら誰でも、登山中岩清水の世話になった

事があるはずだ。豊富なミネラルを含んだ水は、登山の疲れた体を癒し

又、一歩を踏み出すことができる。それは人の体の80%以上が水分でできているからだ。

その水を作り出してくれるのが、山の森林だ。どの大河も水源をたどれば、数滴の源流に

必ず行き着く。山は雨の水をため土に溶け込んだミネラル分と一緒になり、保水し

最初の一滴となる。ところが、開発を奥地まで進め、無計画な道路を作れば

当然人間の手によって汚染される。汚染されれば、もはや飲料には適さない。

森林保護が大事なのは言うまでもない。

日本の水がおいしいところは、河川もきれいなところだ。

一時、東京の水はまずくて飲めたものでなかった。それは、飲料の多摩川水系が

汚染されていたからだ。だが、治水、水道技術の進化と河川の見直しにより、

今では鮎などの魚も戻ってきた。当然、東京の水も飲めるようになった。

ところで、水は世界的に見ると非常に貴重なものだ。島国の日本と違い

河川がいろいろな国と接しているヨーロッパ、万年水不足の中近東、砂漠が進む

地域では、最重要資源は水なのだ。香港企業は国の後押しで、利権を買い取り

ビジネスを展開している。日本は戦後物を作って工場廃水で河川を汚染し

公害を作ってきた歴史がある。それは日本には資源がないと思い込んだ結果だ。

確かに石油や鉱物資源は少ない。だが、自然の恵みは豊富だ。

何もないと思っていた村が、木の葉を肴のつまに使うことを考えたアイデアの

おかげで全国に発想している。日本の水道技術は世界的に見ても高い水準にある。

乱開発をやめ、水の技術と、世界一おいしい水を送り出すことを、国が本気で援助すれば

世界中に輸出できるはずだ。
by forceyoshi | 2010-04-24 04:46 | 経済

国民との約束

国民との約束

現政権の民主党中心とした政府ができたのは、ひとえに国民の後押しの

おかげである。鳩山は就任会見時に「愚直にマニフェストを実行するだけ」

とした。これは、国民との契約である。前回の選挙では、

それで、今まで国民生活をないがしろにしていた自民が大敗したわけである。

自民が、分裂して盛んに新党を作っているがなんら新鮮味はない。

なぜなら、彼らは日本をだめにした自民時代に政府の要職にいた

張本人たちだからだ。かといってこのままでは、民主党は国民理解は得られん。

「愚直に一歩一歩公約実現」の努力をすることだ。

そのプロセスを数年単位でも作成し、発表し、実行すれば

国民は期限付きで待つかもしれん。

で、高速道料金の詐欺的行為は昨日の水増し計算であきらかだが、もうひとつ

2,000円という数字が誰が作成し、どこから出てきたかだ。

多分、水増しした道路計画を基に算出した建設費用に対する数字だろうが、

元の計算が成り立たないのだから根拠がない。

なにより、地域による差別的料金体系を作るなんて事が許されてよい訳けない。

そういうことを全部理解して前原は、ものを言っているのか。

政府の大臣職は、国民の代弁者でなくてはならない。

けっして、官僚の言いなり大臣では、いけないのだ。

小沢は、前回反対の発言をしたが、今回は全国の批判の声を聞く耳を、まだ持っていたということだ。

これは真摯に政府は聞いて、おいたほうがよい。

高速無料化は、経済におけるものと人、金の移動を意味する。

頭打ちで借金大国と少子高齢化である日本には、ブレイクスルーが必要だ。

今までの、経済学者の理論はリーマンショック以降すべて崩壊した。

したがって、今までの延長線上に日本の未来はない。

無料化にすると、車の行動半径が広がる。サービスエリアを増やし地域の産物や工場見学

地域のイベント、例えば龍馬の高知県や、今「アイリス」効果で秋田へ韓国の観光客が

増えているが同様な仕掛けはいろいろできるはずだ。団体バス旅行の乗客の多くは中高年だ。

無料化により料金が安くなれば、車を運転しない人でも行く気になるだろう。

浮いた金で、旅行先のお土産を増やそうとするはずだ。宿泊を増やそうとも考える。

こうして地方にも金が回る。そうなると、鉄道も飛行機も対抗せざるを得ない。

もともと私鉄に比べて、はるかに高い料金体験のJRは、遠距離では鉄道のほうが楽と

いう事実を見落としてはいけない。料金体系を見直せば、十分対抗可能だ。

さらに遠いところは、飛行機が有利なのはいうまでもない。時間の節約にもなる。

無料化したからといって東京の人間が北海道や九州によほど時間と体力があれば

別だが、その日に到着する鉄道や飛行機を選ぶはずだ。

物流業者は中小含め、だいぶ経営的に遠距離輸送ほど楽になる。

もちろん行動半径が広がることは、走行距離が伸び

車の買換え需要が増えるということだから車業界にとってもよいことだ。

CO2の問題は、近い将来オール電気自動車になってしまうので問題はない。

そうなると、地域の財政が回るようになる。そうしたら地域の住民にすべて還元する。

還元された住民は、そこで始めて消費意欲がわく。

精査して、どうしても経済上必要な道路は、補修も含め地方の議員ではなく住民の意見を直接聞いて

尊重しながら国家予算組みの中で順番に作ればよい。

だが、基本一般のバイパス道路のほうが安くつくし、環境保全の観点からも、

そういう道路にすべきだ。なぜ環境保全が必要か。

古来日本人は、自然を大切にしてきた。今までの道路行政、土木行政は

間逆で日本の自然をいため続け、国民から吸い取った金を湯水のように使い、借金漬けにしてきた。

それは、もう終わりだ。

実は、日本にはその地形上、莫大な財産が眠っているのである。

それは次回に。
by forceyoshi | 2010-04-23 07:36 | 生活

高速道路の水増し

高速建設、水増し評価

先日、高速道路の地域間の価格の差は差別だと述べた。

小沢と民主党は政府に対し民意がえられないと、再検討を要請した。

当たり前だ。高速をただにするといった公約と反対の案だからだ。

浮いた金を建設に当てるという100%後退案も、そんな論理が通用するか。

首都高に関しては早速影響がでる埼玉県知事がNOを突きつけた。

これも当然だ。徳之島もそうだが、国民感情の基本に約束は守るものという

概念がある。そうでなければ、世の中は成り立たない。

民主党は官僚上層部と徹底的に戦うのではないのか。

完全に癒着していた以前の自民政治と決別するはずだろう。

その高速建設だが、東京新聞の専門家による調査でほとんどが

建設不可の基準しかないことがわかった。

便益製Bを建設コストCで割った数字、B/Cが1以上なら建設効果が出るとしたが

88の高速道路算定を「そのほかの道路」扱いにしてB/Cを1以上にしていた国交省の

実態は、65件が1以下の道路利便性のない結果となった。

われわれ国民はこの件でもだまされていたわけだ。

延々と貴重な国民の税金を借金化して作る意味は無い。道路はつながっているからという

いいわけだが、高速道はつながってなんかいない。これから必要な高速道は

本州と北海道をつなぐ道路ぐらいだが、本来青函トンネルを作るとき一緒に作るべきだったのだ。

ただの、利権で作る悪しき自民政治の亡霊は、蹴っ飛ばし

「コンクリートから人」の民主党はじめ与党はきっちり公約を守り、国民生活に還元しろ。
by forceyoshi | 2010-04-22 02:16 | 生活

ブログ縦断の旅

ブログ縦断の旅

先日の夜中2時過ぎに、何気に見た番組で面白いのがあった。

エヴァのアスカラングレーのコスプレした、エヴァの物まねをする

あまりにマニアックな芸人、稲垣早希が四国を縦断する旅番組だ。

なんとなく己に対する一途さは、しょこたんやさゆみんと同じにおいがする。

首都圏ではTBSだが、関西毎日放送が製作しているのでそちらのほうが先行して

現在は西日本縦断中だ。

この旅は、ブログのコメント数Xサイコロの出目で、その日の活動費が決まる。

サイコロ1の目を出すといくら持っていても全額没収、

しかもその日宿泊する宿も、探さなければいけない。

女の子に対してなんと言うことをするんだという、ディレクターは絶対ドSだろうという番組だ。

しかし、ここでの旅は、その旅の途中で出会える人々との共有体験として観光ではない

リアルさがある。けなげに少ない所持金で何とか泊めてくれる人を探す姿は

アスカのコスプレだけになぜか同情を誘う。途中のタイトルもまんまエヴァだが

ブログコメント命の番組なので、エヴァ好きはぜひコメントして応援してやってほしい。

本日のコメント締め切りは今日の昼までだ。

URLは、こちら。http://www.mbs.jp/888/blogtabi/
by forceyoshi | 2010-04-16 05:17 | エンタメ

高速差別

高速差別

現在、検討中の高速料金だが、明らかに地域により差別が生じることになる。

そもそも、高速料金無料を公約に掲げながら暫定税率は維持するわ、

高速も地方の一部を除き2,000円とする根拠はなんだ。

しかも、首都高、関西環状は従来の一律から距離別にする実質値上げ

四国へ渡る橋はなんと3,000円を検討しているという。

これには、選挙区が徳島である仙石も怒ったというが、当然だ。

なんで、首都圏や大阪、四国に住む人たちだけが余計な負担をする必要があるのだ。

交通量が多いところからとって、地方道路を作るという発想自体、今までと変わらないではないか。

基本的に道路行政は、国の事業である。首都高はじめ東名高速などは、とっくに償還しているはずだ。

無料化による経済効果が1.500億以上であることも、以前発表したはずだ。

プール制の廃止も民主党が掲げていたはずだ。選挙後、鳩山はじめ各閣僚はマニフェストを守るため

全力を尽くすと誓ったはずだ。小沢は、最近政府に対しマニフェストは実行するよう釘を刺したが、

このままではいかんという参院選への危機感があるからだろう。

国民はすべてすぐ実施できるとは思っていない。が、実現できるものは多々ある。

後ろ向きの政策では、国民誰一人納得しない。民主党に期待が大きいだけに、裏切りは許さんということだ。

内需拡大は国民が消費したいような所得を得ることと

生活関連を無料化にするインフラ力だ。

せっかく遠出したくても、いちいち通過するたびに金の計算をするような

制度は、ちっとも日本を元気にしない。

道路、鉄道、飛行機と国民が安価で移動できることによって

人、もの、金が動き循環することで、活性化されるのだ。
by forceyoshi | 2010-04-16 03:52 | 政治、ニュース

民主よ、初心に帰れ


現在、世論調査によると政府の支持率は30%を割るところまできている。

その主な原因は、並外れた金額の「政治とかね」。これはマスコミの偏向報道も一因だが

もうひとつ公約違反がある。

こども手当ては実現したが、その他は暫定税率、高速無料化、普天間基地移設問題

何一つ満足いくものではない。

さらに、政治判断の混乱と優柔不断さがある。

すっぱり官僚主体から政治主導にするなら、当然浮いた高速道路料金を道路建設に

使用するということは、今までの主張と矛盾する。

まだ日本の高速網は完全とはいえないが、それは地方との調整と利益をもたらすかどうかだ。

今まで国の行政は計画もなしに、国民の血税を地方航空建設に費やし、挙句赤字になる。

道路行政のやり方もまったく同じだった。コンクリートから人へというなら、財源を何に振り向けるかは

非常に重要だ。主要高速道や首都高利用者と地方高速道の負担率に大きな差があるのも

法的におかしい。特に首都高の距離別料金はタダでさえバカ高い料金なのに

実質値上げになる。もちろん財源問題をいうなら、運送や営業などの車利用者のみを

負担させる不公平な方式がまかり通る分けない。

民主は、なぜ国民が前回の選挙で支持したか、もう一度猛省して

一つ一つ誠意を持って事にあたれ。それが支持者に対する誠意というものだ。

その態度と行動を見て、参院選を考えるのは当然のことだ。
by forceyoshi | 2010-04-12 04:59 | 政治、ニュース