人気ブログランキング |

<   2011年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧

拡散汚染を防ぐには

拡散汚染を防ぐには

現在、原発は悪い状態でなんとか保っている。
格納炉は既にダダ漏れだから、窒素注入せざるを得ない。
寄せ集めの冷却装置が故障しながらも、なんとか建屋を冷やしている。
メルトスルーした溶けた燃料が地下水から海水に流ないよう
鉄板の立坑をいそいでいる。
懸念すべきは一向に下がらない線量で、作業員の被曝量が増大し
限界に近づいていることだ。

一方、落ち葉などの腐葉土が東北、関東で7万ベクレル以上汚染されたまま
販売されてしまったが、これも牛肉の藁と同じ構造だ。
通常の仕事を彼らはしているだけだ。が、予期せぬ汚染物質が勝手に
入り込んできたのが現状だ。
こうした被害はまだまだ思いがけないところで起こるだろう。
まず、これらの除染が東電や行政の仕事だろう。
土壌の掘り起こし、高圧水洗による洗い流しは、汚染土壌が処理場に
蓄積するので根本的な解決にはならないが、その生活地域には有効な手段だ。
かなりな日数で雨が降っているので、雨樋口の水洗、土の交換でかなり線量は
落ちるはずだ。そうやって、人の住むところを低線量化していく。
公園、学校、道路などの公共の場所は、もちろん東電、行政の仕事だ。
牛肉などは、得意のあとだしジャンケン発表で、今更どうすることもできん、ボケッと
政府、行政の怠慢を追求するしかない。
現在、出荷制限が相次いでいるので、ネットで個体のトレサビリティーを追えばよいだろう。
それでも心配なら、オージービーフを食えばよい。
来月頃、エステーより1万円台で放射能測定器が発売される。
直接消費者に近い、飲食店、コンビニ、弁当屋、スーパーなどはこれらで水際で止めることが一つ。
それでは、行政はただの役たたずとなるので、卸段階で検査をする体制を組めば
消費者も、少しだけ安心するだろう。
by forceyoshi | 2011-07-30 01:15 | 事件、事故

ネット監視問題

原発ネット監視問題

海江田大臣が、社民党の指摘を受け、細野にネット監視は、ダメと言ったのに
なんといけしゃあしゃあと、契約しているではないか。
政府は、もっとしっかり官僚を管理せい。
その契約は、今までは東電役員の外郭団体だったが
今度は、広告代理店3位のアサツーが受注した。
これには裏がある。しっかり、27日付で電通デジタル・ホールディングスと提携している。
つまり経産省の天下り機関と提携しているのと同じだ。
まあ、御用ブロガー以外、世界中のネットのブロガーやツイッターを敵に回すわけだ。
ふーーーん。これからどうなるかな。

アサツーDK URL:http://www.adk.jp/
電通デジタル・ホールディングス URL: http://www.dentsu-digital.co.jp/
by forceyoshi | 2011-07-29 03:57 | 事件、事故

地デジになったが・・・

地デジになったが・・・

アナログ終了から早4日、アナログテレビたちは突然強制終了させられた。
もちろん、意味のわからない人は、故障だと思っている。
既に、若者はとっくに、ただ受けるだけで一方的に偏向された放送に
うんざりしていたから、これを機により他の分野、携帯、スマホ、ネット、ゲーム
より能動的な趣味やスポーツにあいた時間を工夫する人が増えている。
15分に1回、強制的に分裂症のごとくCMを見せられるのも苦痛だろう。
より、人間的には、まともになってきているとも言える。
これは、テレビ離れが即広告収入不足になって来ているので明らかだ。
6から7%位の視聴率では、実際運営は大変だ。
このしわ寄せは、制作会社への予算削減となる。
結果、いいものができず、また視聴率に響くという悪循環になっている。
もう少し、真摯に自前の報道で取材していたら、国民からそっぽを
向かれることもなかったろう。

ドラマや一部の旅番組は、好きだからまだ見たい気がある。
映らなければ、ただの箱だからじゃまでしかない。
仕方なくとりあえず、設定を開始した。

アナログ終了時、私は病み上がりだった。
もう半年以上前に買ってあった、チューナー、と屋内、屋外アンテナを
夜設定した。
ネットでは、あんまり評判が良くない屋内アンテナだったがブースター内臓なので
どうにか、見れた。
デジタルだからといって、どこでも鮮明に見えると思ったら大間違いだ。
これは、CDが傷に強いというデマと一緒だ。
アナログ派だと、ゴーストだろうがどうにか見れるところも
デジタルだと全く見えない。
チューニング自体はチューナーが自動で行うタイプが多い。
まず、住んでいる地域も映らないようならほかの隣接した地域も試してみよう。
それからアンテナは、ブースター内蔵か、別途取り付けたほうが信号を増幅するので
映りがよくなるはずだ。
これからテレビは、どんどん安くなる。
それまでのつなぎはチューナーで十分だ。第一余りテレビ見ないし。
総務省に問い合わせれば、低所得者の場合貸出も行なっているが、余り在庫はない。
量販店でも売り切れだろう。
ネット環境なら、テレビチューナーがないPCでも、見れる方法がある。
以前紹介した、総務省関連の「キーホールTV」だ。
ダウンロードすれば、ラジオ含め見れる。
こちら: http://www.v2p.jp/video/

さて、今ではテレビよりネットのほうが、はるかに情報が早いし自分で選択できる。
人生は有限だ。あいた時間は、自分にとって有効に使ったほうが良い。
by forceyoshi | 2011-07-28 01:12 | 生活

生涯被曝量

生涯被曝量

まず、昨日のエネ庁監視問題で個人と言えば、原発推進脳の細野哲弘
だということが解かったと思う。
3年前から実は監視業務を電力会社役員が理事の財団法人に委託していた。
もちろん、財団業務にこうした業務はありえないし、受注率を調べればいろいろ出てくるだろう。
今、市民グループと100名近い弁護士団が、次々と原発後の隠蔽行為や人災事故に対し
訴訟をしている。
どんな官僚組織も、国民を愚弄するようなやり方は許されない。
もちろん、情報をねじ曲げ国民の信託を損なう放置も許されるべきではない。
法案成立に非協力的な自民は、巨額な電力マネーを献金されたことも判明した。
我々、国民は「国民の敵は誰か」という明確な意思が必要だ。
すなわち国民の生活に非協力的な、官僚組織と実務の人物、政治家、メディアだ。

で、食品安全委員会は今まで全く未経験の、放射能汚染された食品の安全基準を
生涯100ミリシーベルトとした。
まあ、100才まで生きる人は稀だから、実際は年間1ミリとして80ミリシーベルト
ぐらいが妥当だろう。ところで、放射能物質は足し算だということを以前書いた。
3・15にどれだけ被爆したかが解からなければ、結局想定でしかない。
が、内部被曝及び低線量被曝は、内部からα,ベータ線、ガンマ線を出し続けることから
危険だということは再々繰り返し、ここで書いているとおりだ。
産地偽装の危険は常にあるが、直送のネット通販を利用するとか、できる限り
自営策を講じたほうが良い。
by forceyoshi | 2011-07-27 06:35 | 生活

拡散汚染

拡散汚染

放射能汚染牛が2,000頭近く、全国に販売され焼肉店や
スーパーなどで食卓に上り、消費者が食べてしまった問題。
これは何かに似てないか?
そう、国民が後で、実は原発がメルトスルー起こし、実はレベル7の3基分
レベル21分被爆してしまったのを、後で聞かされたのと同じだ。
既に大変な事態になってどうしようもないときに知らされる。
こうした2次拡散汚染の原因は、すべて人災だ。
当時、福島などの地方自治体はこうした問題に対し農水省や文科省に質問したが
役所のロジックで責任転嫁の文書通達を行い、積極的に対処しようとしなかった。
もちろん地方自治体には、線量を測るホールドマシーンはない。
ここは、政府も役所も金を出すので、すぐ解体所で検査してくださいとすれば、良かった。
だが、そんなことは一切せず、国民の命のことなど全く頭になく無責任に
放置した。
結果、通常ルートに乗ってしまった有数の物流ネットワークにより、またたく間に
全国に拡散してしまった。
すべからくこんないい加減な態度だから、農水省、経産省、文科省が誰からも信用されない。
国民の怒りを買っているだけだ。
農水省の誰が責任者でどういう通達を出し、また放置したのはなぜか人災だから
明確だろう。
経産省のエネ庁が、原発などをキーワードにブログやツイッターを監視する
完全な法律違反なプロジェクトを国民の血税を使い入札行為を行い
問題化となり、袋叩きになってい。
これも、当然だ。
国民に奉仕する公務員の義務を、著しく逸脱した行為自体がクビものだ。
もちろん、こういう企画を企てた個人がいるから、問題が発生する。
役所は責任転嫁のプロのようだが、人がやっている以上
行き着くところ個人だ。
菅は、脱原発を発言したら、圧力がかかってきたと言っていたが
それもどこからか明確だろう。こいつとこいつと、スッキリされればよい。
そいつらが、拡散汚染の元凶なのだから。
by forceyoshi | 2011-07-26 05:30 | 生活

久々の・・・

久々の・・・


久々の更新だ。別に放置していたわけではない。
実は、先週の木曜新宿で知人の不動産業者と打ち合わせをしたあと、
多分食あたりだと思うが、体調が悪くなり、ずっと寝込んでいた。
本来人間は極度に冷えた食べ物をずっと食べていてはいけない。
これは、漢方医学では常識だ。もう15年以上前になるが中国へ
視察に行ったときちょうど冷えたビールが出回り出した時だった。
でも、温かいジャスミンティーも食後は必ず出てきた。
さすが、漢方の国である。
で、私はアイスが大好きだ。昼は盛蕎麦かそうめん、夜は適当に
食べるが、必ず「ロッテの爽」か「明治の超バニラ」を毎日締めくくりとして食べていた。
これがまた、実にうまい。
その間も、ガンガン冷たい飲み物を飲んでいた。胃腸にとっては
多分たまったものではないのだろう。「いいかげんにせい」と抗議してきた。
一時は、ぺろっと平らげるそうめんも、残したほどだ。
その間、仕事関連は携帯メールで済まし、ネットはさゆみんのブログのみチェックし
たまに付けるテレビでは、「もうすぐ終了」とわめいていた。
曖昧朦朧状態で、そうか、テレビも終了か、どうでもいいけどと思っていた。
実際は、アナログ放送終了だが、きっとテレビが終了したと思っている
人もいるだろう。やっと少しづつものが食べれるようには、なったので
時間があれば、相変わらず「もやっと状態」の汚染拡散についてもかける
だろう。
by forceyoshi | 2011-07-25 05:06 | 生活

原発村の終焉

原子力村の終焉

昨日、菅が場当たり的でないと望むと書いたら、今日になって個人的
意見だとしてきた。首相が記者会見を開くのは、それだけの決意ではなかったのか。
全く腰が座っていない。全閣僚を呼びつけて説得すべきだろう。
なぜこうも、原発に対し及び腰かを、経産省の話題の人物が勇気をもって
テレビでわかりやすく解説した。
1.電力会社はいろんなものを買ってくれる。
2.それに付随する企業は、お得意様なので頭が上がらない。
3.国会議員も多数の人間が多額な献金を受けている。
 お得意様なので頭が上がらない。
4.それの総体の経団連も同様に、言いなりである。
5.経産省は、大事な天下りポストを用意してくれる
お得意様なので、頭が上がらない。

こういう腐ったダメダメ組織だから、今原子力政策に反対している
ので干されている。救いは若い経産省の人間が応援してくれていることだ。
まあ、、こういう主旨だ。
こうベタでわかりやすいと、なぜチンタラしているのかがわかる。
だから、国民を大量被爆させても平気なんだ。
だから、4箇月もガレキを放置できるんだ。
だから、福島の子供を今まで検査しなかったんだ。
だから、汚染牛肉検査もいいかげんで、大量に市場に出ても平気なんだ。
だから、福島の生産農家が原発のせいで自殺しても、平気なんだ。
だから、福島原発事故で無能な組織でストレステストをやるんだ。

国際社会にどう言い訳するつもりだ。

牛肉をはじめ汚染食品の背景はこうして作られたのだ。

こいつらの世代は終わった。橋下知事が言うとおり取得権益との世代抗争でもある。
悲しいほどお馬鹿なのは、金づるの電力会社は、今後賠償でド赤字会社に転落が
確実だということだ。だからお得意様原子力村時代は、終わりだ。
そうなると国=国民の血税が救うしかなくなる。
だが、こんなひどいことをされて国民が黙っているわけない。
多様化する電力と相まって、命運は今後国民が握ることになるだろう。
by forceyoshi | 2011-07-16 04:12 | 生活

尿からセシウムの重大性

尿からセシウムの重大性

菅は、脱原発の方針を示した。具体案は提示しなかったが
方向づけは評価する。が、場当たり的でないことを望む。
再生、自然エネルギーに大幅な予算を付け、規制緩和し発送分離を
本格化して初めて脱原発が進む。
なお、自民の大衆迎合発言は、全く事実を認識していない。
政治の主権は、国民にある。その命が、国会で茶番を
繰り返している間も危険にさらされているという認識だ。

まず事実認識だが、水素爆発の際メルトダウンし核爆発が
起きている可能性が高い。そうなると政府発表時より相当高い
放射性物質がばらまかれている。
海へ放出された低濃度汚染水は、実は基準値の500倍だと最近判明した。
同様にもし、政府が事実認識をしていなくて、専門家と称する原子力村の
人間が把握しているとしたら、あとで大問題に発展するだろう。

それは福島市の子供のサンプリングで10人全員尿からセシウムが
検出された事実による。
文科省が、この問題を以前の「20ミリシーベルト安全」と、同様の認識
しかないとすると、大間違いだ。教育とは命の重大性を教える場だろうが。
そのゆるすぎる認識を改めろ。
なぜなら、尿でセシウムがコンマ以下でも残念ながら、体内には
数百倍内部被爆をしているからだ。
それだけではない。ヨウ素、ストロンチウム、コバルト60など体内に
入ってはいけない物質も入っている可能性が高い。
検査してないだけだ。福島原発周辺では現在も高い放射線量だ。
隣接する県の人たちも、内部被爆量は多いだろう。
即時福島から順次隣接県まで、検査する必要がある。
そして、自分の被爆値を記録しておくこと。もちろん子供もだ。
これは将来甲状腺がんや白血病になった場合、裁判の証拠になるからだ。

子供を持つ親で、外で遊ばせ自分の子供を被爆させてしまったと、
自分を攻めているご両親へ、
どうか、自分たちを責めないで欲しい。
水素爆発当時、政府は「直ちに影響はない」と発表したのだから。
当時、メルトダウンによる核爆発なんて、誰もメディアで言ってない。
御用学者が安全を連呼していたではないか。
危険性を指摘したのはネットと一部メディアだけだ。
責めを追うのは、「嘘の安全」を宣伝し続けた彼らだ。

政府、文科省と厚生労働省は、内部被爆に何が医療的に有効か直ちに
調査する必要がある。チンタラしている時間はないぞ。
by forceyoshi | 2011-07-15 04:27 | 生活

汚染牛肉の流通

汚染牛肉の流通

福島原発近くの相馬市から出荷された、牛肉がセシウム汚染され
流通にのり、9都道府県に販売、既に消費者の口に入ってしまった。
これは、食べた消費者が内部被爆したことを指す。
原発事故の深刻さが、またひとつ増えてしまった。
風評被害は、こうして自らが作り出してしまっているのが現実だ。
どうしてこういうことになったか。
まずひとつに、外に高濃度汚染された藁を、牛に食べさせたこと。
これを自覚してやったなら問題だ。
次に、外部被爆してないからと、実際は内部被爆した牛を市場に出したこと。
しかも、サンプル検査なので、チェック体制はずさんだ。
既に製品化された食品が、こういう形で見つかると流通にのってるからと
安心できないことになる。
以前、福島県沖でとれた魚を、千葉県で水揚げしようとした問題があった。
これも一旦流通に乗ってしまえば「千葉県産」になってしまう。
牛をホールカウンターに載せることはできないので、実際は初期
解体時に肉を調査する必要がある。それも全頭検査でなければ意味がない。
過去、狂牛病の時も全頭検査をした。今回は、東北、関東の牛を全頭検査しない限り
消費者はとても安心できない。
実は、こうした懸念は当然加工食品まで及ぶ。
放射性物質は、体内に取り入れないのが一番だ。だが、我々消費者は
自身で測定器を持って、いちいち計測するわけにもいかない。
そこで、監督官庁は検査を実施、パスしたものには証明書を発行するしかない。
特に東北、関東産の、牛肉、野菜、魚、お茶、お米だ。
次にスーパー、外食産業などは独自に仕入れた食品に対し測定し直す。
それでOKなら店に表示する。これで終わりではない。
保険所は、ここ1年抜き打ち検査をして、安全を確認する。
これくらいやって、やっと消費者が考えてみるかということになる。
もちろん、元凶である東電が生産農家に対し直ちに保証することは
言うまでもない。
by forceyoshi | 2011-07-13 19:01 | 生活

原発依存症とやらせ

原発依存症とやらせ

日本の今までの原子力政策は、既得権益の原子力村を守るために存在してきた。
福島の原発事故の情報隠蔽も、こうした国民の命より原子力村が大事という
事の結果だ。
それは、今回の九州電力の政府と経済産業省の、お手盛り「御用ネット番組」にも当てはまる。
こんなみっともないことを平気でやれる精神構造が、次々露呈される原子力村の構造を
表している。

で、実際世論誘導して、電力不足を印象づけ原発のアリバイを繕うとしていることもバレた。
昨日のテレビ朝日の報道で発電能力を報告書にして毎年申告しなければいけないが、
その報告書では原発を停止しても実は供給能力が余る結果となった。
足りないのは東京だけだが、これも企業が10%削減で可能となる。
ほかの電力会社は九州含め、必要はない。これを論理的に証明しない限り
独占企業のブラックボックスと言われ不信を持たれても仕方ない。
つまり今節電しろと御用メディア誘導している「やらせ」は、必要なく
東電管轄の大手企業だけ必要ということだ。

では、なぜ不必要な原発を54機も作ったか?
もちろん原子力村の連中が甘い汁を吸い続けるためである。
原子力によって出る排気放射性物質の行方など本当は知ったことではないのだ。
ハコモノ財政で立ち行かなくなった地方の村を見つけ、財政援助という甘い薬で
村の独立性や住民の安全などそっちのけで、まず1機つくる。
当初はそれで財政が潤い雇用も生まれる。だが、それは元々村の特産物でも
なんでもない。生産物は何も生み出さないからやがてまた財政は危機になる。
そのあいだ、電力会社と原子力村は、丸まる金になる。
それは建設費も、国の助成=国民の血税だからだ。こんなに、おいしい話はない。
で、村や町の財政が、またなくなってきた頃に追加原発を持ちかける。
もはや、薬ではなく毒薬でしかないのに、こうしてまた1機、又1機とつくられていく。
原発依存症はこうして、原子力村の1部亡者の利権保持だけに全国に作られていくことになる。
これが健全な地方自治な訳がない。

日本は世界有数の自然エネルギーポテンシャルの国だ。
世論が86%以上反対の原子力政策を続ける意味なんてない。
現実的には、すべて止める必要はないが順次停止、
経済産業省は原子力村を解体し、その知恵を再生と自然エネルギーにつぎ込む時だ。
by forceyoshi | 2011-07-08 15:27 | 生活