人気ブログランキング |

<   2012年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

小沢無罪で見えてくるもの


小沢に無罪の判決がくだった。
いったん無罪になったものを、検察審議会で再度
裁判する意味があるのかと言う問題と何がなんでも小沢を排除しようとする、
背景の方が問題だと以前書いた。
案の定自民の一部と、民主の反小沢、経団連、経産省のポチ、マスゴミは
無罪なのに批判的だ。
だが、問題なのは、審議段階で検察が書類を偽造し、捏造した書類を
検察役の弁護士側に渡した事だ。
早速市民の会は、首謀者の検察を告発した。
更に、小沢を告発した「市民」と称するものも、場合により誣告罪も
あり得る。それが、明らかになるに連れ背景も見えるだろう。
元来、民主党が政権を取れたのはマニフェストを実行すると言ったからだ。
だが蓋を開けてみると、ことごとく国民との約束を破り、3.11以降は、
原発事故対応以降、国民から全く信頼されない政府となってしまった。
それは、国民ではなく経団連と官僚のいいなり政権と堕落したからだ。
だが、民主党の全員がそうではないし、社民党など野党に出た政党も
そうだ。中でも、小沢グループは国民の約束を重視していた。
国民の生活が第一の政党にぜひ、戻ってもらいたい。
もう一つ、維新の会だが橋下をヒットラーになぞるものもいるが
それは、市の職員の仕事ぶりが頭にきてそうさせるのかもしれないが
まず、公務員法改正が先だろう。
もちろん、民主主義の根幹である基本的人権を無視する事は許されない。
他人の心情を強制的に従わせるのは、ファシストであって自由とは
対極にある。発言をコロコロ変えない、ハイボールやローボールなど
法律テクニックを使うのは自由だが、まず、市民の声に真摯に傾ける
方が、石原と国政の相談するより重要だ。
言っとくが、東京を株主だからとさらに瓦礫受け入れて、
さらに汚染させている事を知って、橋下がつるんで関西を汚染させる気なら
国民は、許さないだろう。
by forceyoshi | 2012-04-28 03:32 | 政治、ニュース