人気ブログランキング |

<   2014年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

日本統治の二重構造と戦中の歴史

現在多くの国民が、いっこうに良くならない物価だけ上がり
賃金が上がらない、本当の理由に気がつき始めている。
戦後日本は、戦中のゴロツキを傀儡として使い、
アメリカ占領下で在日韓国人に統治させてきた。
そして、対立軸のマッチポンプとして勝共連合を組ませ
偽右翼や左翼を演じさせて、分前として血税を利権として
甘い汁を吸ってきた。
これで、国民の生活が豊かになるわけない。
原発利権、防衛利権、道路利権、建設利権全て、コイツラが
傘下のクズメディアを使いコントロールしてきた。
ところが、この二重構造がばれて官僚、政治屋、金融屋がグルで
利権の取り合いをしているのがばれたわけだ。
あれだけ国民が寄付した東北被災地の金はどこへ行った。
消費税含む血税は、アメリカ延命に貢いでいる。

だから、国会周辺で凄い数のデモが行われるのだ。
クズメディアが報道しなくても、事実はあっという間に拡散する。

今、アメリカは偽ユダ金から、憲法を取り戻そうとしている。
FRBからアメリカ財務省発行ドルに変えようとしている。
同時に、偽ユダ金ゴロツキ共の一掃を計画している。

なぜ、ゴロツキか。
それは、ほとんどが阿片ルートを開拓し、殺人により
利益を得ていたからだ。
今、例のマッチポンプで吉田文書、従軍慰安婦で
朝日を叩いているが、元は同じだ。
それより、吉林省で隠蔽焼却を免れた、関東軍ゴロツキ自身の
文書が発見された事により、歴史歪曲はぶっ飛んだ。
もちろん、このゴロツキは、偽ユダ金の手先である。
従軍慰安婦も南京虐殺もしていたのが、しっかり具体的に書かれていたのだ。
クズメディアのマッチポンプなど、みんなお見通した。
頭のネジがいかれた、狂った奴らは世界的に滅亡ということだ。

参考までに。
http://blog.zaq.ne.jp/spisin/article/4161/
by forceyoshi | 2014-09-12 23:31 | 政治、ニュース

エボラとデング熱のマッチポンプ

エボラウイルスはマッチポンプの一方だ。
アフリカで活動中の偽ユダ金傘下の企業によってウイルス拡散。
もう一方はそれのワクチンと称して、ナノロボット時限式毒性ウイルスを
多くの人に打ち、殺すことを目的にしている。
現時点で発覚しているので、終了悪魔崇拝者共の
ワンパターン愚策は失敗する。

同様に経済政策の大失敗を隠蔽するため
例により手下クズメディアが、恐怖演出手段として
デング熱を過剰報道している。
クズメディアが過剰報道している時は、重大な事件を隠蔽する時だ。

デング熱で煽って儲かるところはどこか。
殺虫剤製造業だ。
これに関し、政府筋がインサイダー取引をしているとの
情報もある。事実殺虫剤関連株は、高騰している。
その殺虫成分だが、自然由来の柑橘系植物は問題ないが
DEETは、毒性に対し問題が有るようだ。

関連記事を載せておく。

http://reptilianisreal.blogspot.jp/2014/09/blog-post_3.html
by forceyoshi | 2014-09-03 21:12 | 事件、事故

NESARAとGESARA


どうやら、RV、金融リセットは実施されたみたいだ。
順次、明らかになるだろう。
それに伴い、金融機関、政治形態再編による奴隷状態解放
豊穣資金配布NESARAと世界版GESARAが始まる。
悪魔崇拝偽ユダ金らは、逮捕される。
金融機関間不正取引暴露、バチカンの幼児虐待、殺人への謝罪
IMF幹部への逮捕状など、一連の流れが加速する。
by forceyoshi | 2014-09-03 20:55 | 生活